キッチン用品

シロカ電気圧力鍋の口コミと評判で分かった魅力をご紹介!

キッチン用品

シロカは家電だけでなく寝具や雑貨、食品の取扱いもあります。
シロカの家電製品の特徴は、電気圧力鍋を見てわかるようにシンプルで使い勝手が良いことです。

シロカの電気圧力鍋についてアマゾンやツイッターなどのレビューや口コミを探してみると、「シンプルでおしゃれ」「どんなインテリアとも相性が良い」といった見た目に満足した意見が多くみられ、操作性が良く使いやすいといったものまで様々なものがあります。

今回は、多くの製品の取扱いのあるシロカの中でも人気の電気圧鍋についてご紹介します。

\シロカの電気圧力鍋がレンタルで試せる!/

おすすめの電気圧力鍋比較はこちら

電気圧力鍋おすすめ10機を比較!購入前にチェックしたいことを比較表にまとめてみました♪【2021年版】

シロカの電気圧力鍋の特徴


ここからはシロカの電気鍋の特徴をご紹介します。
シロカの電気圧力鍋の特徴は、

  • 1台で6つの機能がある
  • 操作性に優れている
  • 圧力調理時間を設定できる

の3つです。

1台で6つの機能がある


シロカの電気圧力鍋は「圧力調理」だけでなく、「無水料理」「蒸し料理」「炊飯」「スロー調理」「温め直し」ができるのが特徴です。

電気圧力鍋の基本となる圧力調理とは、容器を密封させることで圧力をかけていつもよりも高い温度と圧力を加えて短い時間で調理することです。

無水料理は素材の持っている水分を利用して食材の持っている栄養を逃さずに調理することです。

他にもスロー調理機能により、火を使わずに安全に煮込み料理ができます。
タイマー機能を使うことで外出中でも煮込み料理ができるし、電気圧力鍋は密封性が高いので水分を飛ばさずに調理できるメリットもあります。

他にも蒸し料理や炊飯、温め直しと色々な場面で活躍します。
シロカの電気圧力鍋は、便利な機能が6つあるだけでなく安全性にも優れていますよ◎

操作性に優れている

圧力調理が初めての方にもわかりやすいように、食材を入れてメニューのボタンを押して無水カレーを選択すると簡単にカレーが作れたり、圧力調理のボタンを押して加圧時間を設定するとレシピに載っている料理ができます。

はじめて圧力調理をする方でも失敗しないので、一度シロカの電気圧力鍋を使うと他の料理も試してみたくなりますよ.

圧力調理時間を設定できる

シロカの電気圧圧力鍋は、見た目がシンプルで操作が簡単です。
大きな液晶画面の下にボタンがあり、液晶画面に選択中のメニューや調理しているときには残り時間が表示されます。

シロカのおすすめ電気圧力鍋7選


ここからはシロカのおすすめ電気圧力鍋についてご紹介します。
シロカの電気圧力鍋の購入を検討している方は、大きさや機能を比べてみてください♪

シロカ SP-D131

材料を入れてボタンを押すだけで本格料理を楽しめるのがシロカの電気圧力鍋です。
圧力調理の時間を1〜59秒までの短い時間での設定も可能。

口コミにもあるようにお手入れも簡単にできるので電気圧力鍋の入門用としてもおすすめです。

口コミ
放置料理が出来る。蓋が外れるのでお手入れ楽々。通常(コンロ調理、炊飯器での飯炊き)に比べ節電。ゆで卵が、30秒は凄いと思う。

引用:Amazon

商品名 シロカ SP-D131
画像
加熱方式 マイコン式
最高圧力 70 kPa
消費電力 700 W
内蔵レシピ数 8
調理容量 1.3 L
重量 2.7kg
サイズ 幅22 × 奥行23.8 × 高さ24.9 cm
価格 13,800円

シロカ SP-4D151

ガスの圧力鍋とは違い、ほったらかしで調理ができるのがシロカの電気圧力鍋の魅力。
シロカ SP-4D151では搭載しているレシピが10つもあり、料理が苦手な方におすすめです。

カレーや肉じゃが等の煮込み料理が簡単に出来あがります。

口コミ
蒸し野菜が早い!魚は骨まで食べられる。放置しておけばいいのですごく楽です。
電気なので圧力の心配が少なく、自動で行ってくれるので、使い方を間違えなければ非常に便利なツールです。
忙しいご家庭の方にお勧めです。

引用:Amazon

商品名 シロカ SP-4D151
画像
加熱方式 マイコン式
最高圧力 90 kPa
消費電力 800 W
内蔵レシピ数 10
調理容量 2.6 L
重量 4.4 kg
サイズ 幅26.5 × 奥行28.2 × 高さ28.3 cm
価格 17,800円

シロカ SP-D121

一人暮らしの方や低価格でシロカの電気圧力鍋を購入したい方におすすめしたいのが、シロカ SP-D121です。
内蔵レシピ数は5つですが、まだ電気圧力鍋を使ったことがない方でも満足できる1台です。

スロー調理機能がついていませんが、料理を時短できます。

口コミ
シンプルで使いやすいです。
これさえあれば、色々作れてお鍋がいらなくなります。
一人暮らしですが、スープやご飯等3食分は作れるイメージだと思います。
炊飯機能にも満足していますが、こだわる方は炊飯器で炊いた方がやはり美味しく仕上がります。

引用:Amazon

商品名 シロカ SP-D121
画像
加熱方式 マイコン式
最高圧力 70 kPa
消費電力 700 W
内蔵レシピ数 5
調理容量 1.3 L
重量 2.7 kg
サイズ 幅22 × 奥行23.8 × 高さ24.9 cm
価格 10,978円

シロカ SPC-111

圧力調理以外にもスロー調理機能があるので、約85℃の沸騰させる手前の温度で煮込むことにより煮崩れせずに食材を柔らかく調理できます。
せっかく電気圧力鍋を購入するのであれば、おすすめの機能です。

商品名 シロカ SPC-111
画像
加熱方式 マイコン式
最高圧力 60 kPa
消費電力 700 W
内蔵レシピ数 8
調理容量 1.3 L
重量 2.7 kg
サイズ 幅21.9 × 奥行23.3 × 高さ26.2 cm
価格 15,787円

シロカ SP-4D131

口コミにもあるように電気圧力鍋を使ったことがない方は、使い勝手の良さに驚くようです。
シロカ SP-4D131は調理容量も2.6Lあるので、家族がいても安心して使えます。

口コミ
はじめての電気圧力鍋!
簡単すぎてびっくりしました!
音も静か!放置でいい!
もっと早く買えばよかったです★

引用:Amazon

商品名 シロカ SP-4D131
画像
加熱方式 マイコン式
最高圧力 90 kPa
消費電力 800 W
内蔵レシピ数 8
調理容量 2.6 L
重量 4.4 kg
サイズ 幅26.5 ×奥行28.2 ×高さ28.3 cm
価格 16,800円

シロカ SP-A111

プリセットメニューはありませんが、1万円以下で購入できるのが魅力のシロカの電気圧力鍋です。
ダイヤルを回して調理するシンプルなタイプの電気圧力鍋ですが、専用のレシピ本がついてくるのでさまざまな圧力調理ができます。

商品名 シロカ SP-A111
画像
加熱方式 マイコン式
最高圧力 70 kPa
消費電力 700 W
内蔵レシピ数 0
調理容量 1.3 L
重量 2.7 kg
サイズ 幅22 × 奥行26.9 × 高さ24.9cm
価格 8,980円

シロカ SPC-101

圧力時間が液晶で表示されているのに価格が1万円を切っているのが、シロカ SPC-101の魅力。
コストパフォーマンスに優れていますが、プリセットメニューが8つあるので使い勝手も良いです。

また、カラーもホワイトとレッドから選べるので、インテリアに合わせて使えます。

口コミにもあるようにお手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。

口コミ
汚れが付着する部分は全てバラして水洗いできるようにしてある。鍋部はコーティングがしてあり、洗いやすい。

引用:価格.com

商品名 シロカ SPC-101
画像
加熱方式 マイコン式
最高圧力 60 kPa
消費電力 700 W
内蔵レシピ数 8
調理容量 1.3 L
重量 2.7 kg
サイズ 幅21.9 × 奥行23.3 × 高さ26.2 cm
価格

シロカの電気圧力鍋のまとめ一覧表

ここまでご紹介したシロカの電気圧力鍋の性能一覧表は下記をご覧ください。
電気圧力鍋の購入を検討している方は、自分にあった機能を参考にするのがおすすめです。

商品名 シロカ SP-D131 シロカ SP-4D151 シロカ SP-D121 シロカ SPC-111 シロカ SP-4D131 シロカ SP-A111 シロカ SPC-101
商品画像
加熱方式 マイコン式 マイコン式 マイコン式 マイコン式 マイコン式 マイコン式 マイコン式
最高圧力 70 kPa 90 kPa 70 kPa 60 kPa 90 kPa 70 kPa 60 kPa
消費電力 700 W 800 W 700 W 700 W 800 W 700 W 700 W
内蔵レシピ数 8 10 5 8 8 0 8
調理容量 1.3 L 2.6 L 1.3 L 1.3 L 2.6 L 1.3 L 1.3 L
重量 2.7 kg 4.4 kg 2.7 kg 2.7 kg 4.4 kg 2.7 kg 2.7 kg
サイズ 幅22 × 奥行23.8 × 高さ24.9cm 幅26.5 × 奥行28.2 ×高さ28.3 cm 幅22 × 奥行23.8 × 高さ24.9cm 幅21.9 × 奥行23.3 × 高さ26.2cm 幅26.5 × 奥行28.2 × 高さ28.3 cm 幅22 × 奥行26.9 × 高さ24.9cm 幅21.9 × 奥行23.3 × 高さ26.2cm
価格 13,800円 17,800円 10,978円 15,787円 16,800円 8,980円 9,410円

シロカの電気圧力鍋のメリット・デメリットを口コミからご紹介

ここからはシロカの電気圧力鍋に対しての実際の口コミを見ながらメリット・デメリットをご紹介します。
実際に使っている方の声を参考にしてみてください。


口コミにもあるように、シロカの電気圧力鍋を使用すると料理が簡単になるだけでなく時短にも繋がります。
また、電気代もあまりかからずガス代の節約になります。
シロカの電気圧力鍋の電気代は、1時間調理したときには3〜11円です。
4リットルタイプの場合は2リットルタイプに比べて電気代がかかり、調理内容によって多少異なりますが、1ヶ月使用しても最大で330円程度です。


シロカの電気圧力鍋は一人暮らしにもおすすめで、場所を取らずに少量作るのにも活躍します。


口コミを見てみると味噌汁を作るのにも向いているようです。
電気圧力鍋は使い方を工夫するとさらに便利な使えます。


ストウブを持っている方はシロカの電気圧力鍋の使い道がないようです。
ストウブも蓋が重く、外に旨みや栄養が逃げにくいことから無水料理に向いています。


使用する方によって多少圧力の音が気になるかもしれません。
電気圧力鍋で調理をするときはある程度音がすると思っていた方が良いです。

購入後3か月で内なべをカーペットの上に落としてしまい、ベコンと変形し、本体に設置できなくなりました。ちなみに内なべ、炊飯器のような分厚いのじゃなくて、薄っぺらの金属です。買った時に、すぐ曲がったらいやだなと不安だったのですが、まさかこんなに早くその不安が現実になるとは。

引用:Amazon

部品の耐久性について心配な口コミがありますが、サポートセンターに問い合わせを行うと消耗品の購入ができます。
サポートセンターの対応はしっかりとしているので万が一破損してしまった場合は問い合わせてみてください。

シロカの電気圧力鍋の口コミを調べてみると料理の時短になる、美味しいといった声が多く見られました。
デメリットはほとんどないように思いましたが、作動音が気になる方や部品の耐久性、他の調理器具を使っているのでうまく使いこなせない方もいるようです。

しかし、シロカの電気圧力鍋は一人暮らしで料理をする方や料理を時短させたい方におすすめの調理器具で使用するのに多くのメリットがあります。

シロカの電気圧力鍋を使ったおすすめレシピをご紹介

シロカの電気圧力鍋の魅力や特徴がわかったあとは、おすすめレシピをご紹介します。
電気圧力鍋を使うことで今までよりも美味しく簡単に調理ができます。ぜひ試してみてください。

短時間でトロトロ!豚の角煮!


シロカの電気圧力鍋を手に入れたらまずは作ってもらいたいのが、豚の角煮です。
鍋で調理するときには何時間も煮込まないと味が染み込みませんが、電気圧力鍋を使うと30分で作れます。

材料:豚バラブロック肉200g、煮汁(水35cc、醤油・砂糖・酒大さじ1、みりん大さじ0.5、ニンニク、生姜少々)

1.
豚バラブロック肉を3cmくらいの厚さに切る。
2. 電気圧力鍋に切った豚バラ肉を入れて、水を50cc入れて圧力を10分にセットして「スタート」ボタンを押す。
3. 加圧が終わったら、ピンが下がるまで待ち、蓋を開けて中にある茹で汁を捨てる。
4. 煮汁を鍋の中に入れて、再び20分圧力をかける。
5. 圧力表示ピンが下がったら完成です。煮卵も作りたい場合は、圧力表示ピンが下がったら鍋にゆで卵を入れて煮詰めてください。
使用する肉の量や厚みによって煮込時間が変わります。お好みで煮汁を調整してください。

あっという間にできる無水カレー!


シロカの電気圧力鍋を使用すると簡単にカレーができます。
煮込料理が得意な電気圧力鍋だから野菜の旨みを感じられる一品になります。

材料:玉ねぎ1個、にんじん1本、豚細切れ肉200g、カレールウ60g
1. 玉ねぎ、にんじんを一口大に切る。
2. カレールウを細かく刻む。
3. 電気圧力鍋に先ほど切った玉ねぎ、にんじん。豚の細切れ肉を入れる。
4. メニューから「肉類」を選択し、「スタート」ボタンを押す。
5. 加圧が終わり、圧力表示ピンが下がったら「切る/保温」ボタンを押す。
6. ふたを開けて、「お好み」ボタンを押して、「スタート」ボタンを押す。
7. 電気圧力鍋にカレールウを入れて溶かし、とろみが出たら完成です。季節の野菜を入れたり隠し味を入れたり、使用する肉を変えるとまた違ったカレーを作れます。
お好みでアレンジしてみてくださいね♪

ふっくらもちもちご飯


炊飯器で炊いたご飯と違い、ふっくらもちもちご飯が食べられるのも電気圧力鍋の特徴です。

材料:お米150g、水180ml
1. お米を研いだら、電気圧力鍋に入れます。
2. お米150gに対して、水180mlを入れます。電気圧力鍋にも炊飯器のように水の量の線が引いてあるので参考にしてください。(3合まで炊けます。)
3. 「メニュー」から「白米」を選んで「スタート」ボタンを押します。
4. 加圧が終わり、圧力表示ピンが下がったら完成です。今回はお米の量は1合ですが、食べる量によってお米の量を調整してください。
20分程度でご飯ができるので、炊飯器でご飯を炊くよりも早く出来上がります。

シロカの電気圧力鍋なら美味しい料理が簡単に作れる!


今回はシロカの電気圧力鍋をご紹介しました。

電気圧力鍋は調理時間を短縮するだけでなく料理を簡単に美味しく作れます。自宅で美味しいご飯を食べたい方は、シロカの電気圧力鍋がおすすめです。

\シロカの電気圧力鍋がレンタルで試せる!/

タイトルとURLをコピーしました