キッチン用品

アイリスオーヤマの電気圧力鍋をご紹介!本格料理も簡単!

キッチン用品

アイリスオーヤマは他の電気圧力鍋よりも内蔵レシピ数が多く、シンプルなデザインは設置する場所を選びません。

電気圧力鍋はさまざまなメーカーから販売されていますが、他の電化製品同様にコストパフォーマンスに優れていて、使い勝手も良いのがアイリスオーヤマの電気圧力鍋の魅力です。

他の電気圧力鍋は調理容量が少ない製品が多いですが、家族向けにも使いやすく、満水容量が4Lタイプのものもあります。
今回は、アイリスオーヤマの電気圧力鍋についての特徴やおすすめの電気圧力鍋、口コミについてご紹介します。

おすすめの電気圧力鍋比較はこちら

電気圧力鍋おすすめ10機を比較!購入前にチェックしたいことを比較表にまとめてみました♪【2021年版】

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の特徴


アイリスオーヤマの電気圧力鍋の特徴は、1台あれば他の調理家電がなくても良いくらい便利な点です。
電気圧力鍋ですが、
「圧力鍋」として圧力調理や無水調理や、圧力をかけずに加熱だけをする「鍋モード」、「低温調理」にまで対応しています。

ここからは、アイリスオーヤマの電気圧力鍋の特徴について解説します。

低温調理にも対応している


他の電気圧力鍋とは違い、アイリスオーヤマの電気圧力鍋は低温調理ができます。
電気圧力鍋にある温度センサーにより、一定の温度を保つことができるのでガスコンロやIHコンロで難しかった低温調理にチャレンジできます。

低温調理の温度は5〜30度間隔で温度の設定ができるので、好みの温度を設定することもできるし、自動モードにある「ローストビーフ」や「鶏ハム」を選択すると自動で温度管理をしてくれます。

作るのが難しいローストビーフやヘルシーな鶏ハムが簡単にできるのも嬉しいポイントですよ◎

アイリスオーヤマ電気圧力鍋でお鍋もできる


電気圧力鍋は圧力をかけて調理するのが特徴ですが、アイリスオーヤマの電気圧力鍋は圧力をかけずに調理もできます。

フタを開ける事で、キッチンではなくリビングで鍋をする事もでき、鍋モードでは、焼く調理もできますよ◎
多くのメーカーが販売している電気圧力鍋よりも機能の種類が多く、使い勝手が良いです。

鍋モードがあるのでフタが取れる作りになっていますが、口コミではお手入れもしやすくなるのでおすすめとの声がありました。
家庭に1台あるだけで、色んな場面で活躍するのがアイリスオーヤマの電気圧力鍋です。

電気圧力鍋のお手入れが簡単にできる


アイリスオーヤマの電気圧力鍋は本体を丸洗いすることはできませんが、パーツの取り外しが簡単にできるので使用後にバラして洗いやすいのもポイントです。
特に、アイリスオーヤマの電気圧力鍋はフタを外して丸洗いできるのがポイントですよ◎

無水カレーや煮物を行ったあとは電気圧力鍋が汚れることが多いですが、お手入れが簡単に行えるので電気圧力鍋を綺麗な状態で保ちやすいです。

お手入れが簡単に行えるので、電気圧力鍋を長い間使えるメリットがあります。

アイリスオーヤマのおすすめ電気圧力鍋7選


ここまでアイリスオーヤマの電気圧力鍋の魅力と特徴について解説しました。

ここからは、実際にアイリスオーヤマのおすすめの電気圧力鍋についてご紹介します。
アイリスオーヤマの電気圧力鍋の購入を検討している方は、調理容量や機種ごとの特徴の違いを比べてみてください。

アイリスオーヤマ KPC-MA2

口コミにもあるように電気圧力鍋の魅力は、材料を切ってスイッチを押すと料理が完成していることです。

アイリスオーヤマ KPC-MA2は、内蔵レシピ数も65個と多いので料理が苦手な方にもおすすめの1台。
初めて電気圧力鍋を購入する方にもおすすめです。

口コミ
普段、圧力鍋を使っている人にとっては、完成するまでの時間が長いので、これなら普通に圧力鍋使った方が早いわとなると思います。
ですが、材料を切って調味料と入れてスイッチ押すだけでほったらかしで完成するのはやはり便利だなぁと思いました。

引用:Amazon

商品名 アイリスオーヤマ KPC-MA2
画像
最高圧力 70 kPa
消費電力 800 W
内蔵レシピ数 65
調理容量 1.4 L
重量 3.6 kg
サイズ 幅262 × 奥行286 × 高さ213 mm
価格 12,300円

アイリスオーヤマ KPC-MA4

電気圧力鍋の使い方に慣れてきたら、完成後にフタを外して煮込むとさらに美味しくなります。
口コミにもあるように、家族が2〜3人であればちょうど良い大きさでおすすめです。

口コミ
煮物は仕上げに煮詰めた方が美味しいですが、鍋モードにして蓋を取り外して煮詰める事も出来ます。
豆乳とにがりだけで豆腐も簡単に作れて、感動しました。家族が2~3人なら丁度良いと思います。

引用:Amazon

商品名 アイリスオーヤマ KPC-MA4
画像
最高圧力 70 kPa
消費電力 1000 W
内蔵レシピ数 80
調理容量 2.6 L
重量 4.5 kg
サイズ 幅320 × 奥行334 × 高さ232 mm
価格 19,820円

アイリスオーヤマ PC-MA2

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、一目見て残りの調理時間がわかります。
口コミにもあるように、電気圧力鍋を使うのが初めての方でもわかりやすく使いやすいのが特徴です。

口コミ
特に私みたいなお年寄りには、文字の見やすさと、出来上がり時間のカウントダウンがとても分かりやすく、助かります。
とてもいい商品に出会いました。

引用:Amazon

商品名 アイリスオーヤマ PC-MA2
画像
最高圧力 70 kPa
消費電力 800 W
内蔵レシピ数 6
調理容量 1.4 L
重量 3.6 kg
サイズ 幅282 × 奥行274 × 高さ213 mm
価格 10,400円

アイリスオーヤマ PC-MA4

時間はかかりますが、電気圧力鍋を使うと美味しいもつ煮などの煮物を作れます。
電気圧力鍋は色々な料理が缶簡単に美味しくできるのが魅力です。

また、アイリスオーヤマ PC-MA4はご飯を6合炊けるので家族でお住まいの方におすすめです。

商品名 アイリスオーヤマ PC-MA4
画像
最高圧力 70 kPa
消費電力 1000 W
内蔵レシピ数 6
調理容量 2.6 L
重量 4.5 kg
サイズ 幅320 × 奥行318 × 高さ 232 mm
価格 14,200円

アイリスオーヤマ PC-EMA3

1万円以下で購入できて調理容量も2L以上あるので使い勝手の良く、リーズナブルです。

ご飯は3合炊きなので、一人暮らしの方におすすめの電気圧力鍋です。

口コミ
直ぐに、届きました。さっそく、ご飯を、炊きました、お米か、一粒づつはっきりしていて、もっちりして、甘みもアリ、大変美味しく、頂きました、買って良かったです!

引用:Amazon

商品名 アイリスオーヤマ PC-EMA3
画像
最高圧力 70 kPa
消費電力 700 W
内蔵レシピ数 12
調理容量 2 L
重量 3.7 kg
サイズ 幅293 × 奥行276 × 高さ284 mm
価格 8,420円

アイリスオーヤマ PMPC-MA4

口コミにもあるように普段使いから、凝った料理を作りたいときと様々な場面で使えるのが電気圧力鍋です。
購入する電気圧力鍋の大きさで迷っている方は、大きいサイズを購入すると失敗が少ないようです。
キッチンに設置できるかサイズを参考にしてみてください。

口コミ
妻が欲しいといったので試しに購入しましたが素晴らしすぎる。
自分も一人暮らし位の時に出会っていればよかったと思わせる商品です。
とりあえずレシピ通りにやれば時間が来れば勝手に調理してくれてます。
炊飯機能もあるので日ごろは炊飯器として、ちょっと凝った料理が作りたいときは大活躍。
調理時間が凄く短縮されるのもありがたい。

引用:Amazon

商品名 アイリスオーヤマ PMPC-MA4
画像
最高圧力 70 kPa
消費電力 1000 W
内蔵レシピ数 90
調理容量 2.6 L
重量 4.5 kg
サイズ 幅320 × 奥行334 × 高さ232 mm
価格 19,800円

アイリスオーヤマ KPC-EMA3

1台あるだけでご飯を炊くだけでなく、カレーや豚の角煮などの煮込み料理からヨーグルトやケーキなどのスイーツまで様々な料理を作れます。

口コミにもあるように、火を使う圧力鍋とは違い、時間管理や火加減調整を気にしなくもても簡単に調理できるのでおすすめです。

口コミ
火にかけるタイプの圧力鍋は、時間管理や火加減調節が結構大変ですが、電気とタイマーコントロールでお任せでできます。その間に別の料理も作れます。本体価格もこの機能ならリーズナブルだと思います。

引用:Amazon

商品名 アイリスオーヤマ KPC-EMA3
画像
最高圧力 70 kPa
消費電力 700 W
内蔵レシピ数 12
調理容量 2 L
重量 3.7 kg
サイズ 幅293 × 奥行276 × 高さ284 mm
価格 12,800円

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の一覧表

ここまでご紹介したアイリスオーヤマの電気圧力鍋の性能一覧表は下記をご覧ください。
アイリスオーヤマの電気圧力鍋の購入を検討している方は、「サイズ」や「内蔵レシピ数」「口コミ」等を参考にしてみてください。

商品名 アイリスオーヤマ KPC-MA2 アイリスオーヤマ KPC-MA4 アイリスオーヤマ PC-MA2 アイリスオーヤマ PC-MA4 アイリスオーヤマ PC-EMA3 アイリスオーヤマ PMPC-EMA4 アイリスオーヤマ KPC-EMA3
商品画像
最高圧力 70 kPa 70 kPa 70 kPa 70 kPa 70 kPa 70 kPa 70 kPa
消費電力 800 W 1000 W 800 W 1000 W 700 W 1000 W 700 W
内蔵レシピ数 65 80 6 6 12 90 12
調理容量 1.4 L 2.6 L 1.4 L 2.6 L 2 L 2.6 L 2 L
重量 3.6 kg 4.5 kg 3.6 kg 4.5 kg 3.7 kg 4.5 kg 3.7 kg
サイズ 幅262 × 奥行286 × 高さ213 mm 幅320 × 奥行334 × 高さ232 mm 幅282 × 奥行274 × 高さ213 mm 幅320 × 奥行318 × 高さ232 mm 幅293 × 奥行276 × 高さ284 mm 幅320 × 奥行334 × 高さ232 mm 幅293 × 奥行276 × 高さ284 mm
価格 12,300円 19,820円 10,400円 14,200円 8,420円 19,800円 12,800円

アイリスオーヤマの電気圧力鍋を口コミからメリット・デメリットをご紹介

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の性能を解説したあとは、実際に使用している方の口コミを集めてメリット・デメリットについてご紹介します。
電気圧力鍋の購入を考えている方は、実際に使用している方の口コミをみてから購入を決めるのが良いでしょう。


口コミをみてみると、圧力調理で作られている料理ではなくですが、アイリスオーヤマの電気圧力鍋の機能の1つである低温調理を活用しています。
健康志向の方は、圧力調理以外でも活躍する調理機器です。


アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、ご飯やおかずだけでなく様々なものを作れるのも魅力です。


アイリスオーヤマの電気圧力鍋を初めて購入される方は、使用するときの音も気になる方思います。
口コミの方は音量についてそこまで気にならず、小さいお子さんがいる家庭でも問題なく使えるとのことです。


低価格で調理容量が4Lもあるので作り置きにもおすすめ。
家族が多い方やまとめて作りたい方は大きい容量の電気圧力鍋にしましょう。


放置する時間が長いのですぐに料理が終わるわけではないとのことです。
調理時間は短くなりますが、圧力調理をしたからといってすぐに食べられるわけではありません。


キッチンに置く場合はサイズを測ってから購入しましょう。
口コミにもあるように、アイリスオーヤマの電気圧力鍋は種類によってはサイズが大きいです。
たくさん調理できるから便利ですが、自宅に置けるサイズにしましょう。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の口コミを調べていると、「低温調理が便利」「スイーツも作れる」「作業音が小さい」といった良い点がある一方で、「すぐに料理ができるわけでない」「サイズが大きい」といった使い勝手についての悪い点があるようです。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の購入を検討している方は、購入前にしっかりとデメリットの内容を理解してから購入しましょう。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は少人数世帯におすすめ


ここまで、アイリスオーヤマの電気圧力鍋の性能や口コミをご紹介しました。
アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、家族が少ない世帯の方におすすめです。
食材を入れてボタンを押し、放っておくだけで美味しい料理ができます。
毎日料理をしたくない方は、4人用のサイズを購入すると作り置きにも便利ですよ◎

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は満水容量で最大4L、調理容量は2.6Lとなっています。
一人暮らしの方や2〜3人世帯の方は、使い勝手が良く、おすすめです。
キッチンに置くスペースがある場合は、一回り大きいサイズを検討してみてはいかがでしょうか。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は普段使いにも優れている


今回は、アイリスオーヤマの電気圧力鍋についてご紹介しました。
アイリスオーヤマの電気圧力鍋としての機能だけでなく「炊飯」や「低温調理」「鍋」としても使える人気の電気圧力鍋です。

また、価格がリーズナブルな点も魅力です。購入を検討している方は、今回ご紹介した中から自分に合った1台を探してみてください。

他にもおすすめの電気圧力鍋比較はこちら

電気圧力鍋おすすめ10機を比較!購入前にチェックしたいことを比較表にまとめてみました♪【2021年版】

タイトルとURLをコピーしました