スマホ・PC

タブレットをレンタルするメリットとは?個人レンタルにおすすめなタブレットも紹介!

スマホ・PC

持ち運びに便利で外出先からでも仕事が可能なタブレットはレンタルがおすすめです。

ビジネスだけでなく、旅行などでタブレットをレンタルすれば移動中の暇な時間なども、動画を観て快適に過ごすことができるでしょう。

しかし、「タブレットをレンタルする」というのは、あまり馴染みがないかもしれません。

そこで今回はタブレットをレンタルすメリットや選び方を解説していき、レンタルにおすすめなタブレットをご紹介していきます。

\タブレットはレンタルも出来る!/

タブレットを個人レンタルするメリットは?


タブレットをレンタルするとさまざまなメリットが得られます。

  • スマホよりも画面が大きく操作性が良い
  • キーボード付きならノートPCとしても使える
  • ビジネスでの打ち合わせやリモートワークにも最適
  • 短期間の利用なら費用を抑えられる

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

スマホよりも画面が大きく操作性が良い

タブレットはスマホとノートPCの中間のような存在のデバイスでもあり、スマホのように持ち運びに便利な上に、ディスプレイが大きいため操作性が高いのが特徴です。

スマホだと大画面と呼ばれるものでも7インチ程度が限界ですが、タブレットなら10インチ程度の画面でアプリや動画を使うことができます。

指での操作もしやすいですし、画面の見やすさも段違いです。

さらに、タッチペンを使った操作にも対応しているので、絵を描いたり、資料にメモを書き込んだりといった使い方もできます。

キーボード付きならノートPCとしても使える

タブレットにはキーボードが付属しているものが多いため、ノートPCのような使い方も可能です。

重量的にも大きさ的にもノートPCよりもコンパクトで持ち運びやすい上に、キーボード入力による効率の良い作業が可能になります。

スペック的にもノートPCに負けない処理性能を持っていますし、WordやExcelといったオフィス系のソフトを使うこともできます。

ビジネスでの打ち合わせやリモートワークにも最適

レンタルのタブレットは主にビジネス用途のユーザーにおすすめです。

タブレットはタッチ操作が基本なので、打ち合わせなどで資料を使う際にも、スムーズな操作で使えることができます。

さらに、ノートPCとしても使えるため、外出先での仕事やリモートワークにもぴったりです。

打ち合わせや出張先、カフェでの仕事など、ビジネスのさまざまなシーンで役に立ちます。

短期間の利用なら費用を抑えられる

タブレットを短期間のみ使うのであれば購入するよりもレンタルする方が安上がりになります。

購入すると1台で数万円といった費用がかかりますが、レンタルであれば数千円といった料金で利用が可能です。

短期間の用途でしかタブレットを使わないのであれば、レンタルしてみるのがおすすめです。

タブレットの個人レンタル選び方


タブレットをレンタルする際の選び方について解説していきます。

当然ながらレンタル料金も重要で、利用日数に対してより安い料金で使えるサービスがいいのですが、それ以外にも見るべきポイントはあります。

例えば、仕事でタブレットを使う場合にはノートPCとの相性も考えてみるといいでしょう。

仕事でMacbookを使っているのであればレンタルするのはiPadがおすすめですし、WindowsのノートPCであればAndroid系の選択肢の幅が広がります。

ノートPCとタブレットを同期して、資料などを共有して使うといった便利な使い方もできます。

また、ネットの接続方法についても確認が必要です。

ポケットWiFiやフリーWiFiを使用するのであればWi-Fi接続モデルのタブレットでいいのですが、利用場所でネット環境が用意できないのであれば、SIMカードを挿入してネットに接続するタイプがおすすめです。

ビジネス上の用途に応じて、キーボードが付いているかどうかもチェックしてみてください。

個人レンタルにおすすめなタブレットを紹介


ここからはレンタルにおすすめなタブレットを紹介していきます。

ビジネスや旅行などで便利に使えて、レンタル料金もお得なタブレットを見ていきましょう。

今回ご紹介するのは以下の6機種です。

  • iPad
  • Galaxy Tab 10.1
  • iPad Air
  • Google Nexus 7
  • HUAWEI T5
  • ASUS ZenPad 3S 10

それでは、それぞれの特徴やおすすめポイントを見ていきます。

\月額2,500円~タブレットをレンタルできる!/

iPad


iPadはAppleがラインナップしている人気のタブレットで、これを選んでおけば問題ないという安心感もあります。

iPadは世代で分かれており、レンタルで出回っているのは第4,5世代あたりがメインとなっています。

古いモデルではありますが、iPadらしい使い方は十分なので、ビジネスのさまざまなシーンで便利に使えます。

【レンタル費用目安】:月:2,800円(iPad第5世代)

Galaxy Tab 10.1


「Galaxy Tab 10.1」は、10.1インチという大画面を実現しながらも、8.6mmという薄さに加えて、565gという軽量性が魅力です。

軽くて持ち運びが便利なのに、使うときは大画面で操作性も高く、資料作成や打ち合わせ、講習会など幅広く使えます。

【レンタル費用目安】:3日:3,000円

iPad Air


「iPad Air」は、軽くて薄くて持ち運びに便利なiPadシリーズとなっています。

薄型でもディスプレイやスペックは十分で、仕事でも便利に使いこなすことができます。

仕事でMacを使っている方などは、タブレット側のOSを揃えるためにもこちらがおすすめです。

【レンタル費用目安】:月:2,500円(iPad Air2)

Google Nexus 7


「Google Nexus 7」は、片手に収まるサイズで使えるコンパクトなタブレットです。

ディスプレイサイズは7インチとタブレットとしては小さいため、資料作成などで使うというよりは、メモ帳などの用途に向いています。

画面は大きくないですが、Web閲覧などは快適に行えるので、よりコンパクトなモデルをお探しの方におすすめです。

【レンタル費用目安】:3日:3,000円

HUAWEI T5


「HUAWEI T5」は、10インチという大画面ながらも、軽量で滑らかなデザインが美しいタブレットです。

わずか465gという軽量性とコンパクトさは、カバンの中に入れても全く邪魔にならないほどです。

ディスプレイの解像度も美しく、仕事だけでなく、動画視聴やゲームなどで使うのにも最適です。

【レンタル費用目安】:1日:740円

ASUS ZenPad 3S 10


「ASUS ZenPad 3S 10」は、リーズナブルな価格で十分なスペックのタブレットとしておすすめです。

Android7.0に対応し、ディスプレイサイズは9.7インチと大きく、490gと軽量なので持ち運びにも便利です。

打ち合わせやプレゼンの説明で使うにももってこいですし、旅行中に動画を楽しむといった使い方もできるでしょう。

【レンタル費用目安】:1〜3日:2,000円

おすすめタブレットのスペックを一覧で確認


今回ご紹介したタブレットのスペックを一覧で確認していきましょう。

ディスプレイサイズやOSをチェックして、自分に合うものをレンタルしてみてください。

iPad Galaxy Tab 10.1 iPad Air Google Nexus 7 HUAWEI T5 ASUS ZenPad 3S 10
商品画像
サイズ(mm) (W)169.5 x (H)240 x (D)6.1 mm (W)257×(H)175×(D)8.6mm (W)169.5×(H)240×(D)6.1mm (W)114×(H)8.65x(D)200 mm (W)164×(H)7.8x(D)243 mm (W)164×(H)6x(D)242 mm
重さ 444g 575g 444g 290g 465 g 490g
ディスプレイ 9.7インチ 10.1インチ 9.7インチ 7インチ 10インチ 9.7インチ
ストレージ 16GB 16GB 16GB 32GB 16GB 32GB
OS iOS 10 Android 4.0 iOS 10 ~ Android 6 Android 8.0 Android 7.0
CPU Apple A8X APQ 8060 DualCore Apple A8X APQ 8064 DualCore HUAWEI Kirin 659 Snapdragon 650

\iPadをレンタルするならゲオあれこれレンタルへ/

ビジネスや旅行にタブレットを個人でもレンタルしてみよう!

タブレットを短期間だけ使うのであれば、購入するよりもレンタルの方がおすすめです。

仕事や旅行など、さまざまなシーンで便利に使えるので、気になる機種が合った方はぜひレンタルしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました