スマホ・PC

【2022】おすすめのandroidスマホ10選!選び方や価格帯別におすすめを紹介

スマホ・PC

カスタマイズ性の高さと製品ラインナップの豊富さが魅力のandroidスマホ。
ただ、種類が多すぎてどの端末を選べばよいのかわからないという方が多いはずです。
本記事では、androidスマホの魅力や選び方を徹底解説します。

おすすめのandroidスマホも紹介していきますので、スマートフォン選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

\androidスマホはレンタルも可能!/

androidスマホの魅力

スマートフォンは、iOSを搭載するiPhoneとandroid OSを搭載するandroid端末の2種類に分けられます。
ここでは、その中でもandroidの魅力を詳しくご紹介。

androidの主な魅力は以下の通りです。

  • 製品の種類が多い
  • アプリが豊富
  • カスタマイズの自由度が高い

それでは順番に解説していきます。

製品の種類が多い

androidの1つ目の魅力は、製品の種類が多いことです。
iOSはAppleの作るiPhoneでしが利用できませんが、androidはオープンソースとして配られているため、世界中の誰もが利用することができます。

開発を自由に行えるので、どこの企業でも開発可能。
そのおかげで、iOS端末を遥かに上回る数のandroid端末が市場に出回っているというわけです。

製品ラインナップが多い分、処理性能や価格、デザインなども製品によってバラバラ。
豊富な種類の中から自分に適した機種を見つけることができるはずです。
また、android端末にはユニークな機能を持ったものも数多く販売しているため、新しいガジェットが好きな方はandroidを好んで使う傾向があります。

アプリが豊富

androidの2つ目の魅力はアプリが豊富な点です。
iOSでアプリを利用する場合、AppStoreを通してダウンロードが必要です。
AppStoreは審査が厳しいため質の高いアプリが並びますが、アプリの数自体は少ないと言われています。

androidでは、多くの人がアプリを公開しているので、iOSよりもさまざまな種類のアプリを利用可能◎
自分しか知らないようなアプリ探しができることもandroidを使う楽しみの1つと言えるでしょう。

カスタマイズの自由度が高い

カスタマイズの自由度が高いこともandroid端末を使う魅力の1つです。
androidは、iPhoneよりも多くの項目をカスタマイズできることが特徴で、ホーム画面の配置などユーザの好みに合わせて自由にカスタマイズできます。

合わせてandroidに搭載されているマルチウインドウ機能を使えば、より自分好みの画面配置が可能です。
2つ以上の作業をスマホで同時に行いたい方にはぴったりの端末です。

androidスマホを選ぶ際の4つのポイント

ここからはandroidスマホの選び方を紹介していきます。
androidスマホを選ぶ際には以下の4つのポイントをチェックしましょう。

  • 処理性能
  • 大画面
  • カメラ機能
  • バッテリー容量

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

ゲームをするなら処理性能をチェック

android端末でゲームをするのであれば、処理性能の確認は欠かせません。
処理性能を確認したい場合は、メモリ(RAM)とCPUを確認しましょう。
メモリはデータを一時的にストックする場所で、CPUはスマホの頭脳にあたるパーツを指します。

ゲームはスマホで行える作業の中でも端末にかかる負荷が高く、性能の低いものだと上手く動作しないことも。
特に新しいゲームは3Dを多用する傾向があるので、最新のゲームがしたい方はスペックに余裕のある端末を選ぶと良いでしょう。

具体的なスペックを出しながら説明すると、ゲームをするのであればメモリは6GB以上、CPUはSnapdragon800番台のものがおすすめです。
androidスマホを選ぶ際はぜひチェックしてみてください。

動画を見るなら大画面がおすすめ

androidスマホを選ぶ際は、ディスプレイの大きさがどのくらいか必ず確認しましょう。
スマホのディスプレイの種類は持ち運びやすい小型のものから、大きな画面を使える大型のものまでさまざまです。

最低限の連絡手段としてしか使わない方や、持ち運びやすさを重視するのであれば5インチ以下のディスプレイがおすすめ。
ポケットにもラクラク入るサイズ感で、気軽にどこにでも持ち運べます。

ゲームを快適にプレイしたい方や動画をよく見る方は、6インチ以上の大きめなディスプレイを搭載したスマホを選びましょう。
小型なものよりも迫力のある映像を楽しめたり、操作がしやすくなったりと多くの恩恵を得られます。

写真を撮るならカメラ機能を確認

スマホを使って写真を撮るのであれば、カメラ機能をチェックしましょう。
最近のスマホはカメラ機能が大幅に進化しており、デジタルカメラにも劣らないほど鮮明な写真を撮影できます。

特にハイエンドモデルのスマホは、カメラ機能に力を注いでいる製品が多く、息を呑むような美しい写真が撮影可能です。
SNS用におしゃれな写真を撮りたい方におすすめです。

外出先で利用するならバッテリー容量が大事

自宅外で長い時間スマホを利用する方はバッテリー容量が大事です。
バッテリー容量を確認したいときは、「mAh」という表記を探してみましょう。
この「mAh」が大きければ大きいほど、バッテリー容量が大きく、長い時間スマホを駆動できます。

一般的なスマホのバッテリー容量はおよそ3500mAh前後。
フル充電すれば自宅外でも問題なくスマホを使い続けられます。
ゲームや動画を長時間する方や電池切れが心配な方は、4000mAh以上のバッテリー容量を持ったスマホがおすすめです。

\androidスマホをレンタルでお試し♪/

ハイエンドのおすすめandroidスマホ3選

ここからはハイエンドのおすすめandroidスマホをご紹介。
どの製品も最高峰のスペックのものばかりで、最新のゲームなど負荷の大きい作業もこなせます。

性能面には妥協したくない方におすすめです。

Xperia 1 Ⅲ


Xperia 1 Ⅲは、日本が誇る電機メーカーSONYが開発したハイエンドスマホです。
本体前面には、4K・120Hzに対応した高性能なディスプレイを搭載。
21:9の大画面ディスプレイで、マルチタスクを快適に行えます。

自社のノウハウを生かした高性能カメラも魅力的で、被写体を自動的に追いかけるリアルタイムトラッキングや瞳を検出して正確にピントを合わせる瞳AFによって、スマホで撮ったとは思えない写真を撮影できます。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
Xperia 1 Ⅲ 6.5インチ 12GB Qualcomm® Snapdragon™888 5G Mobile Platform 256GB 4,500mAh

Galaxy Z Fold3 5G


新しい機能や高いスペック、大画面を求める方におすすめしたいのがGalaxy Z Fold3 5G。
閉じてコンパクトに、開いて大画面が使える革新的なデザインが特徴です。

大画面端末の課題であった携帯性を折りたたみ構造によって上手くカバーしています。
専用のペンを使えば、スケッチやメモ書きが可能です。
機能性だけでなくスマホのベースとなる処理性能も高水準で、どんな作業もサクサク行えます。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
Galaxy Z Fold3 5G 6.2インチ/7.6インチ 12GB Qualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 256GB 4,400mAh

ROG Phone 5


大手PCメーカーASUSが手がけた製品で、ゲームプレイに必要な要素を全て満たしたゲーミングスマホです。
リフレッシュレートは144Hz、タッチ反応速度が24.3msとスマホの中では最高レベルの性能を誇っています。

ほかにも迫力のある音が楽しめるデュアルスピーカーや、6,000mAhの大容量バッテリーなど、多くのニーズに答える仕上がりに。
最高の環境でスマホゲームをプレイしたい方にはうってつけの製品です。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
ROG Phone 5 6.78インチ 12GB Qualcomm® Snapdragon™ 888 5G 256GB 6,000mAh

ミドルレンジのおすすめandroidスマホ4選

ミドルレンジのおすすめandroidスマホ4選を紹介していきます。
性能と価格のバランスに優れた製品が多い価格帯で、多くの方におすすめ。

android端末選びに悩まれている方はぜひ参考にしてみてください。

Google Pixel 5a


Googleが販売しているPixelシリーズの最新作です。
ウルトラワイドレンズを搭載した高性能カメラが風景や人物を綺麗に写し出します。
ポートレート機能を搭載しているため、手軽に本格的な写真を撮影可能です。

バッテリーは4,680mAhの大容量で、フル充電で最大48時間スマホを利用できますよ◎
高速通信5Gに対応しており、今後さらなる活躍も期待できる優秀なスマホです。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
Google Pixel 5a 6.34インチ 6GB Qualcomm® Snapdragon™ 765G 128GB 4,680mAh

M11 Lite 5G


スマートなデザインと美しいディスプレイが特徴のスマートフォンです。
外カメラを囲むようにデザインされたハローリングと、マットな質感の本体がスタイリッシュな雰囲気を醸し出します。

6.5インチという大きな画面を搭載していながら、本体の厚みを抑えることで159gという軽さを実現し、どこでも大画面で動画やゲームを楽しめます。

フラットなデザインが好きな方におすすめしたいスマホです。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
M11 Lite 5G 6.55インチ 6GB Qualcomm® Snapdragon™ 780G 128GB 4,250mAh

OPPO Reno5 A


手に取りやすい価格でありながら、高い性能と豊富な機能を盛り込んだコストパフォーマンスの高いモデル。
外側に配置された特性の異なる4つのカメラで、状況に適した写真を撮影可能です。

周りの明るさに応じて自動的に明るさを調節してくれるAIハイライトビデオを搭載しており、夜間撮影もそつなくこなします。
6GBのメモリと128GBのストレージを搭載しているなどスペックも高いスマホです。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
OPPO Reno5 A 6.5インチ 6GB Qualcomm® Snapdragon™ 765G 128GB 4,000mAh

AQUOS sense5G


SHARP製の価格と性能のバランスが良いスマートフォン。
シンプルな造形と主張しすぎない上品なカラーが毎日の生活を彩ります。

大容量のバッテリーに加えて、IGZOによる省エネ効果によって驚きの電池持ちを実現。
HDR10コンテンツにも対応する色彩表現の豊かなディスプレイは、どんな映像も綺麗に表現します。
お風呂防水やMIL規格の耐衝撃性能を誇り、耐久面に優れている点もグッド。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
AQUOS sense5G 5.8インチ 4GB Qualcomm® Snapdrago 690 5G 64GB 4,570mAh

ローエンドのおすすめandroidスマホ3選

ここではローエンドのおすすめandroidスマホ3選を紹介していきます。
ローエンドスマホは誰にでも手に取りやすい手頃な価格の製品。
最低限の用途であれば問題なく利用できるコスパの高い価格帯です。

Redmi 9T


Xiaomiが販売しているエントリーモデルのスマートフォンです。
トリプルカメラやデュアルスピーカーといった上位機種にも負けないような機能を搭載しているのにも関わらず、2万円以下という良心的な価格帯で購入できることが魅力。

6000mAhの長時間バッテリーや外部ストレージに対応しているなど、使いやすさは抜群です。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
Redmi 9T 6.53インチ 4GB Qualcomm® Snapdrago 662 64GB/128GB 6,000mAh

OPPO A54 5G


エントリーモデルでありながら、高性能なカメラを搭載した意欲作。
最大4,800万画素の解像度で撮影できるAIカメラを搭載しており、料理や風景などシーンに適した写真を撮影できます。

至近距離での撮影ができるマクロ機能や、夜でもクリアな写真が撮れるウルトラナイトモードを搭載し、いつでもどんなところでも鮮明な写真が撮れます。

価格は抑えたいけど、カメラ機能は妥協したくない方におすすめです。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
OPPO A54 5G 6.5インチ 4GB Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G 64GB 5,000mAh

moto g PRO


鮮やかなインディゴカラーが目を引くスマートフォン。
前面には6.4インチの大画面ディスプレイを搭載しており、ブラウジングや動画コンテンツを快適に楽しめます。

付属のスタイラスペンを使うことでタッチ操作ではできないような細かい操作が可能になり、ちょっとしたイラスト制作やメモ書きなど用途が広がります。

低価格帯ながらデュアルSIMまで対応しているコスパに優れたスマートフォンです。

製品名 画面サイズ メモリ CPU 本体ストレージ バッテリー容量
moto g PRO 6.4インチ 4GB Qualcomm® Snapdragon 665 SDM665 128GB 4,000mAh

androidスマホはレンタル可能!

ゲオあれこれレンタル
「androidのスマホを使ってみたいけど、購入するのはちょっと……。手軽に試せる方法はないかな?」このような悩みをお持ちの方におすすめなのが、「ゲオあれこれレンタル」というサービス。

購入するよりもはるかに安くandroidを利用することが可能です。
最低レンタル期間も1ヵ月で、自分の好きなタイミングで返却する事も可能です。
また、レンタル品が気に入った場合は、それまで支払った金額をもとの価格から差し引いた金額で購入することができます。

androidスマホが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

\androidスマホを1,800円/月~レンタル可能!/

まとめ

本記事ではandroidスマホの特徴や選び方、おすすめの製品を紹介しました。
Androidは、非常に製品ラインナップが豊富で自分で選ぶ楽しさがあります。

高性能ながら低価格のモデルも多いため、コストパフォーマンスを求める方におすすめです。
androidを試すには、購入する以外にもレンタルという選択肢があります。
androidスマホを探している方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました