生活家電

【5機種比較】高圧洗浄機ケルヒャーの選び方と機種別おすすめな人を紹介!

生活家電

毎日掃除をしていても取りきれない汚れってありますよね。
「駐車場」「家の壁」「玄関前」などなど。

今回は、どうしても前から気になっていたこの汚れ「駐車場」「家の外壁」を掃除するために高圧洗浄機ケルヒャーを試しました。

私が実際に色々使ってみて一番使いやすかったケルヒャーや選ぶポイント・5機種を体験してわかった比較内容などをこの記事では紹介していきます!

\ケルヒャーがレンタル出来る!出費を抑えたい”あなた”はこちらをチェック!!/

この記事がおすすめな人はこんな人

  • ケルヒャーって何か知りたい
  • 普段掃除しない場所を綺麗にしたい
  • ケルヒャーの購入を考えている
  • ケルヒャーの選ぶポイントを知りたい

ケルヒャーってどんな特徴がある高圧洗浄機?

ケルヒャー_特徴

「高圧洗浄機=ケルヒャー」ってぐらい認知度の高いケルヒャーってどんな高圧洗浄機なのか調べた内容をまずはご覧ください。

ケルヒャーは1935年に創業したドイツ発祥の高圧洗浄機メーカー。
現在190カ国(ほぼ全世界)で使用されている世界的に有名な高圧洗浄機のようです。

海外で人気の高圧洗浄機って何か水圧強そうと思っていたんですが、そのとおりで水圧は水道の約40倍という強さ。

水圧だけで泥や苔など、様々な汚れを水だけで落とす事が可能とのこと。

これだけ強い水圧だと水を沢山使うのではないかと思ってしまいますが、実際は通常のホースで洗った場合の3割しか水を使わないそうです。これには驚きです!すごく安く綺麗に出来そう。

女性でもスグ使えて片付けもカンタン

  • 水道の水を入れてスイッチをONにするだけ
  • 片付けもすごくシンプル
  • お手入れも不要

ケルヒャーといっても数はすごくあります。
何が自分にあっているか選ぶのも一苦労。

どう選べば求めているケルヒャーに出会えるか選び方・ポイントを紹介します。
この方法で選んで、私にあったケルヒャーを見つけたので参考になるはず!

ケルヒャー家庭用高圧洗浄機の選び方・ポイント

ケルヒャーを選ぶ時に抑えておきたいのは、このポイント5つ。

  • ポイント①洗浄力で選ぶ
  • ポイント②静かさで選ぶ
  • ポイント③金額で選ぶ
  • ポイント④重さで選ぶ
  • ポイント⑤ホースの長さで選ぶ

ケルヒャーは機種によって洗浄力も作業中の音も変わってきます。
それに機能が違うので金額も違います。

各機種ごとにどんな違いがあるのか?
紹介する機種を横浜ケルヒャーセンターで試して感じたこともあわせてお伝えしていきます。

洗浄力で選ぶ

※右にスライドできます

K2クラシック
クラシックプラス
K2 K2サイレント K3サイレント K4サイレント K5サイレント
ケルヒャー_K2クラシック ケルヒャー_K2 ケルヒャー_K2サイレント ケルヒャー_K3サイレント ケルヒャー_K4サイレント K5プレミアムサイレント
弱い→強い

どの機種も玄関先や階段の汚れなら普通に落とせるレベルの洗浄力です。その中でもK5の洗浄力はシリーズ内最高峰!家まわりや車の掃除に最適なモデルと感じました。

静かさで選ぶ

※右にスライドできます

K2クラシック
クラシックプラス
K2 K2サイレント K3サイレント K4サイレント K5サイレント
ケルヒャー_K2クラシック ケルヒャー_K2 ケルヒャー_K2サイレント ケルヒャー_K3サイレント ケルヒャー_K4サイレント ケルヒャー_K5プレミアムサイレント
うるさい
静か

サイレントは騒音の気になる住宅街でも使用できるように、モーター音が抑えられているモデル。
モーター音が小さくてもケルヒャーの威力は強いままなので、家庭での使用を考えている人はサイレントシリーズを検討してみた方が良いかも。

金額で選ぶ

※右にスライドできます

K2クラシック
クラシックプラス
K2 K2サイレント K3サイレント K4サイレント K5サイレント
ケルヒャー_K2クラシック ケルヒャー_K2 ケルヒャー_K2サイレント ケルヒャー_K3サイレント ケルヒャー_K4サイレント ケルヒャー_K5プレミアムサイレント
安い→高い
クラシック:13,178円
プラス:15,180円
19,778円
25,278円
3泊4日:6,480 円(税込み)
52,778円
63,778円

※公式サイト金額参照(税込価格)

K2とK5では大きさも全然違い、水圧もK2の9MPaに対しK5は12MPaと倍近く差があります。ケルヒャーは環境や用途によって選ぶ種類が異なりますので、価格と言うよりも自分に合っているかどうかで機種を選ぶことをおすすめします。

重さで選ぶ

※右にスライドできます

K2クラシック
クラシックプラス
K2 K2サイレント K3サイレント K4サイレント K5サイレント
ケルヒャー_K2クラシック ケルヒャー_K2 ケルヒャー_K2サイレント ケルヒャー_K3サイレント ケルヒャー_K4サイレント ケルヒャー_K5プレミアムサイレント
軽い→重い
クラシック:3.8kg
プラス:3.9kg
5.5kg
5.8kg
10.3kg
14.4kg
16.6kg

サイズの大きさと比例して本体も重くなります。K2シリーズは重さ3kg程度の物もありますが、K5シリーズは16.6kgとだいぶ重くなります。女性や年配の方はk5を洗浄したい場所に運ぶまでが億劫に感じるかもしれませんね。

ホースの長さで選ぶ

※右にスライドできます

K2クラシック
クラシックプラス
K2 K2サイレント K3サイレント K4サイレント K5サイレント
ケルヒャー_K2クラシック ケルヒャー_K2 ケルヒャー_K2サイレント ケルヒャー_K3サイレント ケルヒャー_K4サイレント ケルヒャー_K5プレミアムサイレント
短い→長い
5m
8m
10m
12m

掃除をする場所によってホースの長さは重要。屋根付近を掃除したい場合は短いホースだと届かない場合があります。
逆に玄関先やベランダの洗浄が主な利用の場合は、ホースの長さを重要視しなくても大丈夫そうですね◎

これだけの情報では検討できない!そんな場合は次の詳細な表をご覧ください。
適した洗浄場所やサイズ感などを体験してまとめています。

ケルヒャーを型別に体験してわかった違いを徹底比較

※右にスライドできます

K2クラシック/クラシックプラス K2
ケルヒャー_K2クラシック ケルヒャー_K2
洗浄力
音の静かさ
サイズ
(長さ×幅×高さ)

(クラシック:393×171×243mm)
(プラス:462×171×243mm)

(242×280×782mm)
重さ
(3.8kg)

(5.5kg)
洗浄場所 ・窓
・網戸
・自転車
・自動車
・窓
・網戸
・自転車
・自動車
・屋外家具
・玄関
K2サイレント K3サイレント K4サイレント K5サイレント
ケルヒャー_K2サイレント ケルヒャー_K3サイレント ケルヒャー_K4サイレント ケルヒャー_K5プレミアムサイレント
洗浄力
音の静かさ
サイズ
(長さ×幅×高さ)

(538×293×303mm)

(331×286×563mm)

(349×427×867mm)

(349×426×878mm)
重さ
(5.8kg)

(10.3kg)

(14.4kg)

(16.6kg)
洗浄場所 ・窓
・網戸
・自転車
・自動車
・屋外家具
・玄関
・ベランダ
・浴室
・外壁
・窓
・網戸
・自転車
・自動車
・屋外家具
・玄関
・ベランダ
・浴室
・外壁
・窓
・網戸
・自転車
・自動車
・屋外家具
・玄関
・ベランダ
・浴室
・外壁
・カーポート
・窓
・網戸
・自転車
・自動車
・屋外家具
・玄関
・ベランダ
・浴室
・外壁
・カーポート

K2~K5シリーズまで体験してみた結果、私には一番K3サイレントが合っていました!
正直言うとどの機種も洗浄能力は高いです!K2でも申し分のない水圧でしたが、やはりモーター音が気になりました。
K3サイレントも多少モーター音は出ますが気になる程でも無く、重さも10kgと許容範囲(お米持ってる感じかなと)。

では、ケルヒャーの凄すぎた洗浄力・水圧を実際に紹介していきます!本当に力要らずで、汚れを落としたい場所にケルヒャーを向けてスイッチオンするだけでした。

ケルヒャーでおすすめの5機種を体験してみた

初めて高圧洗浄機を使いましたが、噂に違わぬ超水圧!

デッキブラシに付け替えも可能だったのでそちらも試してみた結果、全く力を入れて擦らなくても十分に汚れが落ちて行きました。
水圧が強すぎて、最初慣れるまではデッキブラシが水圧で浮くレベル。

ケルヒャー_デッキブラシ

そして特に強力な水圧を発揮したのが「サイクロンジェットノズル」です。
このノズルは水を回転させて出すため、高速スピンがかかった状態で水が発射します。

ケルヒャー_使ってみた

歩道の溝にある土が掘り起こされてしまいました…。
車などに使用すると塗装が剥げる可能性があるため十分注意が必要ですね。

色々とケルヒャーを使用してみましたが、
『今までデッキブラシで擦っていた時間とは…あの労力とは…』と思うぐらい楽かつ時短で掃除が可能でした。
むしろケルヒャーでの掃除に楽しさすら見出すレベル。するする汚れが落ちて行く様を見るのは心もスッキリ。

注意点

せっかくケルヒャーを買ったのにいざ届いてみたら使えない…なんて事が起こらないように、ケルヒャーを利用する前に注意してほしいポイントを述べていきます。

ご家庭によっては結構クリティカルなものもあるので購入前にこの部分は一度検討が必要です。

  • ケルヒャ―は西日本用と東日本用がある
  • ケルヒャーを使用しても良い環境か
  • 水道は繋げられるか
  • 電源コードが届く位置にあるか

高圧洗浄機は、周波数が50Hz専用(東日本)or 60Hz専用(西日本)のものと、どちらの地域でも使用可能な50Hz/60Hz共用の機種があります。

周波数の違う商品の使用は故障の原因になるため、住んでいる土地にマッチしたケルヒャーを選ばなくてはいけません。

電源コードが外まで届くかどうか、水道にケルヒャーを繋げてかつ外まで届くかどうかも要チェックです。

周辺の環境をよく見てからケルヒャーの使用を検討した方が良いと感じます。

実際に使ってみないと分からない騒音や重さがあるので、いきなり購入して失敗すると損をした気持ちに。
最近はケルヒャ―のレンタルサービスもあるので購入前に試してみるのもありだと思います。

ケルヒャーはレンタルで試してみるのがおすすめ

※右にスライドできます

K2クラシック
クラシックプラス
K2 K2サイレント K3サイレント K4サイレント K5サイレント
洗浄力
弱い→強い
静かさ
うるさい
静か
金額
安い→高い
クラシック:13,178円
プラス:15,180円
19,778円
25,278円
3泊4日:6,480 円(税込み)
52,778円
63,778円
重さ
軽い→重い
クラシック:3.8kg
プラス:3.9kg
5.5kg
5.8kg
10.3kg
14.4kg
16.6kg
ホースの長さ
短い→長い
5m
8m
10m
12m

年に1回の大掃除などで大活躍のケルヒャー。使用頻度が少ない上に意外と場所をとります…そして高性能なので料金も割高!

購入を検討するにしても一度自分の家での使用感を体験してみたかったので、私は今回レンタルする事にしました。

ゲオあれこれレンタルではケルヒャーだけではなく、ホットクックやスマホまで色々なレンタル品があります。(一部地域をのぞく)
レンタルで色々な商品をお安く試せるかも♪

【番外編】室内掃除に使えるケルヒャー ~雨の日のカビ対策~

屋外用の高圧洗浄機としてのイメージが強いケルヒャーですが、室内掃除にもおすすめできる製品があります。それがここから紹介する4製品。

室内用ケルヒャーでは、カビが繁殖する元になる結露や足腰にくる床拭きも簡単にスッキリ掃除することが可能です。

日々の生活をより快適に過ごすのに、最適な室内用ケルヒャーはレンタルも可能なので一度使ってみるのもいいかも!

毎日ラクに水拭き掃除!手軽にできるフロアケアの新習慣

ケルヒャーFC-3d

給水タンクからローラーへ規則的に水が供給されるので、いつもきれいな水で床を掃除することが出来る一台。

スティックタイプのクリーナーなので、雑巾がけで膝をついたり、何度も屈んで雑巾を洗ったりなど大変な床掃除がとても楽になります。

自動で500回/1分のマイクロファイバー製ローラーが、床面のバクテリアを99.97%除菌してくれます。
普通の掃除機では取れない皮脂汚れもスッキリお掃除!

床のベタつきサラっと快適!除菌もできる拭き掃除でウイルス・バクテリアを効率的に除去

ケルヒャー-SC4-EASYFIX

「頑固な汚れを落としたい」「掃除したい場所がたくさんある」など、一回のお掃除で長時間使用される方に最適なのがこの製品。

高温の安定したスチームでしっかりお掃除&除菌ができる、ボイラー式のケルヒャーとなっています。

給水タンクは取り外し可能なので、給水時にはタンクを持ち運ぶだけでOK。
安定したパワフルスチームでバクテリアやカビ・ウイルスを99.99%除菌・除去してくれます。

毎日手軽にお掃除したい方向けなコンパクト設計

ケルヒャー SC1-EASYFIX-プレミアム
待ち時間が約3分と短く、軽量でコンパクトなのですぐにお掃除したい時でも対応可能な一台。

フロアノズル全体から均等にスチームが出る構造と常に水平を保つ設計によって、一度でムラなくしっかり掃除できます。ジョイント部分は自在に動くので家具の下も簡単にお掃除することが可能。

本体サイズも小さく、収納場所に困ることはないでしょう。

水道の約2倍の圧力で洗浄できるコンパクトデザイン

ケルヒャー OC3

マルチクリーナー OC3は、コンパクトで持ち運び可能なバッテリータイプの洗浄機です。

給水タンク一体型なので、電源や水源を気にせず色々な場所で使うことが出来る一台となっています。

水圧が強いので、お掃除が大変な排水溝の中も簡単にお掃除できる強い味方です。

室内掃除におすすめなケルヒャー比較表

※右にスライドできます

FC 3D SC4 EASYFIX SC1 EasyFix プレミアム OC3 マルチクリーナー
ケルヒャーFC-3d
ケルヒャー-SC4 ケルヒャー SC1 EASYFIX
洗浄力
音の静かさ
サイズ
(長さ×幅×高さ)

(305 x 226 x 1170mm)

(380 x 251 x 273mm)

(321 x 127 x 186mm)

(277 x 234 x 201mm)
重さ
(2.5kg)

(4.1kg)

(1.6kg)

(2.2kg)
レンタル価格 7泊8日:6,680 円(税込み) 3泊4日:6,680 円(税込み) 3泊4日:4,780 円(税込み) 3泊4日:3,480 円(税込み)
洗浄場所 ・床全般 ・床
・蛇口
・シンク
・タイルの壁
・窓、鏡
・換気フード
・コンロ
・床
・蛇口
・シンク
・タイルの壁
・窓、鏡
・換気フード
・コンロ
・自転車
・ガーデニング用品
・ペット/犬
・ベビーカー/バギー
・キャンプ用品
・靴
・おもちゃ

「室内の掃除が大変だな」と感じているあなたをきっと満足させてくれる製品ばかりのはず!
これを機会に、普段のお掃除を簡単に出来るケルヒャーを検討してみてはいかがでしょうか。

家電量販では、中々難しい自分の自宅で試すということがゲオあれこれレンタルなら可能です。

購入しなくても、一度どのくらいあなたを満足させることが出来るか試してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました