美容・ケア用品

薄毛にお悩みならドライヤー選びが大切!おすすめのドライヤー5選を紹介!

美容・ケア用品

薄毛や抜け毛、ボリューム感の出ないペタンコ髪にお悩みの方は、ドライヤー選びで改善ができるかもしれません。

ドライヤーを正しく使うだけでなく、髪質などに合ったドライヤーを選ぶことで薄毛を食い止めることができるでしょう。

今回は薄毛でお悩みの方におすすめなドライヤーの選び方やおすすめ商品を紹介していきます。

薄毛でお悩みの方は「ドライヤー」選びが肝心!?

スカルプドライヤー_選び方
ドライヤーは女性の方やおしゃれを意識している人が率先的に使うアイテムというイメージがありますが、実はそうではなく特に薄毛に悩まれている方にとってドライヤーは必要不可欠です。

お風呂から上がったあと、自然乾燥で髪を乾かしていると頭皮に雑菌が繁殖してしまい薄毛や抜け毛の原因にもなってしまいます。

髪を濡らしたあとはドライヤーを使ってすぐにでも髪を乾かした方がいいでしょう。

さらに、ドライヤーの使い方にもポイントがあります。

ドライヤーには温度設定ができる機能がありますが、薄毛にお悩みの方は低い温度で乾かすことをおすすめします。

高い温度で乾かしてしまうと頭皮が火傷する可能性もあり逆効果です。

低い温度でしっかりと乾かして、そこからすぐに育毛剤などを使用すると効果をあげることもできます。

薄毛のお悩みにおすすめのドライヤーの選び方は?

ドライヤー_選ぶコツ
薄毛にお悩みの方にドライヤーを選ぶポイントをご紹介します。

重要なのはドライヤーに備わっている髪を労わる機能があるかどうかです。

例えば、以下のような機能に注目してみましょう。

  • プラズマクラスター
  • マッサージアタッチメント
  • マイナスイオン
  • 遠赤外線

髪の水分を保持しながら乾かすことができる機能や頭皮の健康や育毛の活性化を促す機能、新陳代謝を高め育毛を促すことも可能です。
頭皮のマッサージを行えば、血流を促進し髪質に良い変化を与えることができるでしょう。

さらに、温度設定ができるドライヤーで低い温度の風で乾かせる機種や風量を調整できるものがおすすめです。

薄毛のお悩みにおすすめのドライヤー5選

では、薄毛にお悩みの方におすすめのドライヤーを5つ紹介していきます。

薄毛、抜け毛、ペタンコ髪にお悩みの方はドライヤー選びから見直してみましょう。

ヤーマン スカルプドライヤー プロ

ヤーマン_スカルプドライヤー

「ヤーマン スカルプドライヤー プロ」は、日本初の美容音波振動ドライヤーで頭皮までケアができる画期的なドライヤーです。

業務用機器を中心に取り扱ってきたヤーマンだからこそできるテクノロジーを搭載し、髪へのダメージを抑えながら、頭皮ケアが可能です。

熱風を使わず低音風を使用するので髪に優しく、それでも育成遠赤外線の力でしっかりと乾かすことができます。

美容音波振動機能を搭載しているので頭皮の引き上げができたり、頭皮をじんわりと温めることで血行を促進したりもできます。

頭皮をマッサージできるアタッチメントもついているので髪を乾かしたついでに頭皮ケアもできるので薄毛に悩んでいる方にとって全てが揃ったドライヤーといえるでしょう。

リュミエリーナ レプロナイザー 4D Plus

リュミエリーナ レプロナイザー 4D Plus

「リュミエリーナ レプロナイザー 4D Plus」は、独自のバイオプログラミングを搭載した髪のための美容機器です。

髪の根元まで風が届くような設計になっており、指を通しながらドライヤーをかけることで素早く乾かすことができます。

レプロナイザーの風を当てることで頭皮や髪のケアも可能で、美しい仕上がりにすることも可能です。

髪の気になる部分には、温風と冷風を繰り返して当てることでより効果を高めることもできます。

パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-CNA0B-RP ルージュピンク

パナソニック-ヘアードライヤー-ナノケア

美容家電でお馴染みのパナソニックから「ヘアードライヤー ナノケア EH-CNA0B-RP ルージュピンク」のご紹介です。

従来のナノイーに比べて、水分発生量を18倍に高め、髪へのうるおい効果を1.9倍にまで高めました。

パナソニック独自の「ナノイー」によって髪の内部まで潤わせ、手触りの心地よい美しい髪の毛を作り上げてくれます。

バランスの良い風量で素早く乾かすこともできますし、5つのモードが搭載されているため仕上げやツヤ出し、頭皮ケアなども可能です。

スカルプモードなら約60℃の温風で頭皮を労わり、髪へのダメージを抑えながら乾かすことができます。

パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-CNA5B-T(海外・国内両用モデル) ブラウン

パナソニック-ヘアードライヤー-ナノケア

「パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-CNA5B-T(海外・国内両用モデル) ブラウン」は、電圧の切り替えによって海外でも使えるドライヤーとなっています。

独自の「ナノイー」によって髪のうねりを抑えながら、うるおいのある滑らかな髪の毛に仕上げることが可能です。

パワフルな風量が持ち味で忙しいときでも短い時間で髪を乾かすことができますし、スタイリングもスムーズに行えます。

髪や頭皮の健康を維持したい方にもおすすめのドライヤーとなっているので、薄毛にお悩みの方には特におすすめです。

ダイソン ヘアドライヤー Supersonic Ionic アイアン/フューシャ

ダイソン-ヘアドライヤー-Supersonic-Ionic

掃除機メーカーとして人気の高いダイソンでラインナップされているドライヤー「Supersonic Ionic」は、風圧と気流のバランスを整えることでより効率的に髪を乾かすことができます。

過度な熱を与えず髪へのダメージを抑えてくれますし、マイナスイオンを髪の根元にまでしっかりと届けてくれます。

数種類のアタッチメントを付ければ、さまざまな使い方が可能になりますし、デリケートな頭皮をケアできる「ジェントルエアーリング」は薄毛の方におすすめです。

風速・風量を細かく調整でき、髪を労わりながらも素早く乾かせるのが魅力となっています。

一般的なドライヤーとは異なる細長いスタイリッシュな形状もおしゃれでですね。

薄毛のお悩みにおすすめのドライヤーをスペックで比較

※右にスライドできます
※商品画像クリックでレンタルページへ

ヤーマン スカルプドライヤー プロ リュミエリーナ レプロナイザー 4D Plus パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-CNA0B-RP パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-CNA5B-T ダイソン ヘアドライヤー Supersonic Ionic
商品画像
ドライヤー比較表_ヤーマン_スカルプドライヤー
ドライヤー比較表_リュミエリーナ-レプロナイザー-4D
ドライヤー比較表_パナソニック-ヘアードライヤー-ナノケア_EH-CNA0B-RP
ドライヤー比較表_パナソニック-ヘアードライヤー-ナノケア
ドライヤー比較表_ダイソン-ヘアドライヤー
サイズ W112×D194×H297mm W247×D72.1×H253.5mm W216×D92×H226mm W192×D80×H210mm W78mm×D97×H245mm
重量 約650g 約750g 約580g 約545g( 約697g
コードの長さ 1.8 m 2.6m 1.7m 1.7m 1.9 m
消費電力 930W 1,200W 1200W 1000W 1200w
付属品 スカルプヘッド(大)、セット用ノズル、ツヤブラシ ノズル(1個)・フィルター(2枚) セットノズル 速乾ノズル, C-2プラグアダプター ジェントルエアーリング、スムージングノズル
スタイリングコンセントレーター、ディフューザー、滑り止めマット

「まとめ」

薄毛でお悩みの方におすすめのドライヤーを紹介していきました。

いかに髪へのダメージを抑えながら乾かせるかが重要となってくるので、ポイントを抑えながら自分に合ったドライヤーを見つけてみてください。

最近のドライヤーはただ乾かすだけでなく、頭皮ケアや髪の健康を考慮したした商品も多いので、薄毛でお悩みの方はドライヤー選びを見直してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました