チェキ

スマホでチェキは結婚式やイベントだけじゃない!おうち時間も楽しめる!

チェキ

チェキと言うと今までは結婚式やイベントのときに使う機会が多くありましたが、フィルター機能や便利な機能が追加されたことで、おうち時間で写真の加工も楽しめるようになりました。

今回は、その中でもスマートフォンと繋いで自分の好きな写真をチェキとして印刷できる「スマホでチェキ」をご紹介します♪

スマホでチェキをレンタルするメリット

スマホでチェキは購入しなくてもレンタルすれば、いつでも気軽に使えます。

①旅行やイベントなどで利用できる


スマホでチェキは購入すると数万円しますが、レンタルでは数千円とリーズナブルに利用できます。

旅行やイベントでスマホでチェキを利用できると、データではなく写真を撮ってすぐに友達に渡せます。
スマホでチェキがあると旅行の思い出作りに活躍しますよ◎

②その場で写真を現像することで形として残る


実際に写真をして残ると見返すことが多くなります。

最近は、スマホのカメラの性能が進化しているので、カメラを持ち歩かない方も多くなっています。

SDデータやスマホにデーターが残っているので写真を見直すことはできますが、気軽に見直すのであればモノとして残すのがおすすめです。

③写真を渡すことができる


写真を撮ったあとにデータを渡すこともできますが、チェキで現像したモノを渡すとその場で写真を見直すことも可能です。

また、データでは写真にメッセージを書けませんが、余白部分を使えば写真を渡す相手へメッセージを送れます。

④写真と違って盛れた写真を印刷できる


写真では盛れたモノを現像できませんが、スマホでチェキだからこそ様々な写真が可能です。
撮ったあとにもチェキで加工できるので、今までと違った写真の楽しみにもなります。

写真を撮ったその場でも、おうち時間を活用してもチェキを使って写真の可能が楽しめます。

スマホでチェキのレンタル会社の選び方


ここからは、スマホでチェキをレンタルする時のレンタル会社の選び方をご紹介します。

<< 私はここでスマホでチェキをレンタルしました♪>>

価格で選ぶ

スマホでチェキは、他のカメラと比べても低価格でレンタルできるのが魅力。

レンタル会社によって1泊2日から1ヶ月と期間は変わりますが、1日100円以下でレンタルすることも可能です。

普段カメラを持っていない場合にレンタルするときでも長い間レンタルすることで、写真の加工も楽しめるので、おうち時間を充実させるのにもおすすめです。

最近では、写真をデータで渡すことはあっても、写真を現像して渡す機会はほとんどありません。

スマホでチェキをレンタルして、アルバムを作るのも人気ですよ♪

カメラの種類で選ぶ

スマホでチェキをレンタルするときは、用途に合わせてカメラの種類から選びのがおすすめです。

プリンターとしての役割だけでなく、カメラとしても使えるスマホでチェキもあるので、スマホ以外でも撮影したい方やレンタル期間中に持ち歩いて使えます。

スマホで加工した写真はもちろん、動画からプリントすることも可能◎

おうち時間を楽しめるスマホでチェキがたくさんありますので、どういったカメラの種類があるが確認してからレンタルしてください。

レンタル期間で選ぶ

スマホでチェキは、最短で1泊2日。最長で1ヶ月単位でレンタルできます。
イベントや旅行などに必要な場合でも、前後1日以上はレンタルしておくのがおすすめです。

スマホでチェキは、アプリを使えば写真を加工することができたり、テキストを入れられるテンプレートが充実しています。

実際に使用する前に試して使ってみたり、イベントや旅行が終わったあとにおうち時間を活用してアルバムを作れます。

普段は、スマホやSDカードに写真のデータが入っていることが多いですが、アルバムにして気軽に思い出を振り返れるようにできるのもスマホでチェキの魅力です。

補償内容で選ぶ

スマホでチェキをレンタルする場合は、必ず補償内容を確認するようにしましょう。
補償がしっかりとしていると、万が一故障したときにも商品の交換など対応してもらえる場合があります。

また、送料が無料のレンタル会社から選ぶのもお得◎

レンタルするときには、価格やレンタル期間と合わせて調べておくのがおすすめです。

レンタルしたいおすすめのスマホでチェキ3選

ここからは、レンタルにおすすめのスマホでチェキをご紹介します♪
スマホでチェキをレンタルする際に、参考にしてみてください。

フジフイルム スマホdeチェキ instax SHARE SP-3 ホワイト


スマホに無料アプリをダウンロードするだけで、様々なテンプレートを使用できるようになります。

インスタグラムやSNSに採用されているスクエア型で、奥行きも表現できるのがフジフイルム スマホdeチェキ instax SHARE SP-3 ホワイトの魅力です。

プリント速度も13秒と早く、1回の充電で約160枚プリントできるので、1日持ち歩いてもバッテリーがなくなる心配もありません。

また、最大で8台までスマホを接続できるので、一緒に旅行やイベントに参加している方とシェアすることも可能です。

印刷できるチェキフィルムは「チェキスクエア用フィルム」なのでご注意を。

商品名 フジフイルム スマホdeチェキ
instax SHARE SP-3 ホワイト
サイズ(H×W×D) 116mm×130.5mm×44.4mm
重さ 312g
プリント可能枚数(充電1回当たり) 約160枚
フィルムサイズ 86mm×72mm
充電 microUSB端子
レンタル 3泊4日~

フジフイルム スマホdeチェキ instax SHARE SP-2 シルバー


チェキのミニサイズに対応しているのが、フジフイルム スマホdeチェキ instax SHARE SP-2 シルバーです。

スクエアサイズを使用するフジフイルム スマホdeチェキ instax SHARE SP-3 ホワイトと違い、馴染みのあるサイズとなります。

大きさもコンパクトとなり、持ち運ぶのに便利なだけでなく、ミニサイズのチェキフィルムには柄やキャラクターも多数あるのでフィルムからこだわることも可能。

撮影した写真を加工して楽しむだけでなくフィルムも選べる種類が多いので、おうち時間を更に楽しむことができます。

商品名 フジフイルム スマホdeチェキ
instax SHARE SP-2 シルバー
サイズ(H×W×D) 89.5mm×131.8mm×40mm
重さ 250g
プリント可能枚数(充電1回当たり) 約100枚
フィルムサイズ 62mm×46mm
充電 microUSB端子
レンタル 3泊4日~

フジフイルム チェキ スマホプリンター instax mini Link ホワイト

instax mini Link ホワイトが他の2つと違う点は、プリンターとしての役割だけでなくカメラとしても使うことができます。

カメラとして使えるのに大きさも他のスマホでチェキに比べて大きくないので、持ち歩くのにも便利。

スマホでプリントするだけでなく、チェキで写真を撮るのを楽しみたい方に人気です。

また、写真を撮ったりプリンターするだけでなく、録音機能も付属しています。
工夫次第で、おうち時間を充実させるのに便利な機能を兼ね備えたスマホでチェキが、instax mini Link ホワイトです。

商品名 フジフイルム チェキ スマホプリンター
instax mini Link
サイズ(H×W×D) 34.6mm×90.3mm×124.5mm
重さ 255g
プリント可能枚数(充電1回当たり) 約100枚
フィルムサイズ 62mm×46mm
充電 microUSB端子
価格 13,500

スマホでチェキの作品例

ここまで、スマホでチェキをレンタルするメリットやスマホでチェキの選び方をご紹介しました。
ここからは、実際にスマホでチェキを使用するとどのような作品ができるかご紹介します。

レンタルをしてからどういった作品を作れるのかイメージするのに役立ててください◎

スマホでチェキで作成したチェキを透明なスマホケースに挟んだり、思い出としてアルバムに残す以外にも楽しみが色々です♪

紹介したスマホでチェキのまとめ

商品名 フジフイルム スマホdeチェキ
instax SHARE SP-3 ホワイト
フジフイルム スマホdeチェキ
instax SHARE SP-2 シルバー
フジフイルム チェキ スマホプリンター
instax mini Link ホワイト
サイズ(H×W×D) 116mm×130.5mm×44.4mm 83mm×123mm×43mm 34.6mm×90.3mm×124.5mm
重さ 312g 250g 255g
プリント可能枚数(充電1回当たり) 約160枚 約100枚 約100枚
フィルムサイズ 86mm×72mm 62mm×46mm 62mm×46mm
特徴 プリント可能枚数が多い フィルムの種類が豊富 カメラとしても使用可能
価格

今回ご紹介した商品を一覧にしました。
スマホでチェキは持ち運んで使うだけでなくおうち時間でも活用できるので、レンタルするときには使用用途によって選ぶ項目が異なります。

それぞれスマホでチェキでの特徴を理解してレンタルしましょう。

イベントだけじゃない!スマホでチェキはおうち時間も楽しめる!

今回は、スマホでチェキをレンタルするのに失敗しない方法をご紹介しました。
スマホでチェキは持ち歩くだけでなく、おうち時間で使うのにもおすすめです。

レンタルを上手に活用して、イベントや旅行だけでなく、おうち時間も楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました