生活家電

【口コミ評価】本当に冷える!?アイリスオーヤマ ポータブルクーラーのユーザー意見を調査!

生活家電

「夏場を快適に過ごしたくてアイリスオーヤマのポータブルクーラーが気になっているけど、口コミは?、性能は?」と購入を検討している方には必見です。

本記事ではアイリスオーヤマ ポータブル クーラー シリーズの一つIPA-2222Gの商品説明から口コミ、使い方、メリット・デメリット、電気代まで詳しく解説していきます◎

\アイリスオーヤマ ポータブル クーラーIPA-2222Gはレンタルも可能!/

ポータブルクーラー冷専 IPA-2222Gの商品詳細と特徴

アイリスオーヤマのポータブルクーラーはエアコンが取り付け困難の部屋でも使用可能であり、すぐに使えるのが特徴です。

適用畳数や機能に応じた様々なラインナップがあります。

本章ではポータブルクーラの一つIPA-2222Gの詳細と特徴について説明します。

IPA-2222Gの詳細スペック

IPA-2222Gの基本情報は以下の通りです。
冷風専用で他のシリーズと比較すると適用乗数は一番低い4.5~7畳になります。

製品名 ポータブルクーラー冷房専用 2.2kW IPA-2222G ホワイト
サイズ(幅/奥行/高さ) 286×320×700mm
重量 22.0kg
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 755W/870W(50/60Hz)
モード 冷風・除湿・送風(換気)
冷風適用畳数 4.5~7畳
タイマー 切/入(0.5~24h)
コード長 1.9m
排水方式 ノンドレン

”家中どこでも快適”を謳っているアイリスオーヤマポータブルクーラは以下のような特徴があります。

  • 工事不要でどこでも使える
  • おやすみ運転もある充実した機能

それぞれ解説していきます。

工事不要ですぐに使える

アイリスオーヤマポータブルクーラー最大の特徴は室内機と室外機が一体となっているため、工事不要でどこでも使える点です。

エアコンを取り付ける際は室内機と室外機の設置し配管パイプで接続する工程があるため、業者に依頼する必要があり使用できるまで時間がかかるのが難点です。

一方でポータブルクーラーであれば、エアコン取り付け困難のお部屋であってもご自身で簡単かつ短時間で設置できます。

さらにキャスターがついているため涼しくしたい場所の変更も可能です。

おやすみ運転もある充実した機能

IPA-2222Gに搭載している機能には3つのモード(冷風、除湿、送風)以外に、おやすみ運転、ON-OFFタイマーなど様々な便利機能があります。

おやすみ運転機能ではセット後、1時間ごとに1℃上昇を2回くりかえし、以降は2度アップした状態で運転を継続するため、就寝時の体の冷やしすぎ防止が可能です。

また、ON-OFFタイマー機能により電源をつけたまま外出ということも防げます。

ただ冷やすだけでない、ケースバイケースに合わせた機能も特徴の一つです。

ポータブルクーラー冷専 IPA-2222Gの口コミ

IPA-2222Gを実際に使用したユーザー意見を調査してみました。

結論としてはスポット的に涼しくするには最適ですが、静音性がいまいちという意見が多かったです。

本章では良い面悪い面を含めた口コミを載せています。

ビックリするくらいの涼しい風

丁度暑くなってきたので室外機が外に置けない私の部屋の窓に取り付けました。
排気する蛇腹のホースを部品に取り付けるのにはちょっと苦労しましたが窓につけるパネルは思ったより簡単で助かりました。
買う前の口コミで音が少しうるさいと書かれてあったので覚悟してたので、暑い部屋で寝るよりはましだと思ったらそれほどではなかったです。
付けてすぐ涼しい風がきたのにはビックリするくらい感激でした。

引用:Yahoo!ショッピング

5畳半の、部屋に使用していますがとても快適に過ごせております。扇風機の首振り機能を利用して部屋全体に広がるようにすると効率よく部屋が涼しくなりました。音は大きいですが、涼しくなるので気にはなりません。2時間程の利用で室温32℃から24〜26℃ぐらいまで下がりました。

引用:Yahoo!ショッピング

音がうるさい

寝室で使用しています。他のレビューにもあるように確かに音は大きいですね。
私の場合、ほぼ除湿で運転してます。寝る前の部屋に居ない時にしばらく運転しておき、寝る時に切タイマーを設定しています。良く寝られるようになりました。
しかし、滞在率の高いリビングなどではテレビの音や会話などに影響するでしょうから、おすすめできません。
設置についても難しいことはなく一人で小一時間程度でできました。

引用:Yahoo!ショッピング

アパートの寝室に設置。
寝るときウルサイです。でも、慣れれば寝られなくはないです。

引用:Amazon

ポータブルクーラーIPA-2222Gの正しい使い方

ポータブルクーラーの運転を効率よくするためにいくつか注意点があります。本章では正しい使い方について記載します。

設置場所に注意

ポータブルクーラーを設置する際は製品の側面を壁に密着させるのではなく、以下図の様に空間を空けるようにしてください。

効率よく排気したい場合は窓パネルを設置

ポータブルクーラーは室内機と室外機が一体化しているため背面から熱気が放出します。

ダクトから外に排気する際に窓パネルを設置することで効率よく排気が可能です。


窓パネル設置方法は以下動画を参照ください

※こちらの動画はIPA-2222G、IPA-2822G、IPA-3522G、IPA-2822GH、IPA-3522GH)の窓パネル取り付け動画です。

ポータブルクーラーIPA-2222Gのメリット

アイリスオーヤマ ポータブルクーラーは工事不要や多機能であるためユーザーに与える効果は大きいです。

本章ではポータブルクーラーのラインナップの一つIPA-2222Gのメリット3つ説明します。

場所を選ばない

本製品に限らずですが、アイリスオーヤマのポータブルクーラーは工事不要でかつキャスターがついているため冷やす場所を選びません。

作業場、倉庫さらには庭などのエアコンの取り付けができない場所に非常にオススメ◎

賃貸物件などにお住まいのかたは、壁を傷つけることができないためエアコン設置が難しく、夏場では暑さを我慢することも多いはずです。

ポータブルクーラーは設置場所を選ばないため、暑さを我慢する必要がありません。真夏時の熱中症対策にぜひ使ってみてください。

梅雨時でも大活躍

IPA-2222Gは梅雨時でも大活躍します。理由は除湿能力です。

他メーカの除湿器の除湿能力は8畳相当の製品で8.5L/日ですが、IPA-2222Gは21L/日(2Lペットボトル約10.5本分)にもなります。

部屋干しの機会が多くなる梅雨時では洗濯物が中々乾きません。

本製品は除湿器と比較しても十分な除湿能力があるため部屋干しにも向いています。

ノンドレン方式のため排水作業が楽

アイリスオーヤマポータブルクーラーの3つめのメリットは、ノンドレン方式であるため排水作業が楽という点です。

ポータブルクーラーの仕組みはエアコンと同じであり、取り込んだ空気を熱交換器で冷やすため、排水が必要です。

ノンドレン方式は水を蒸発させることで背面の排気口から熱気として放出します。
そのため水がたまりにくく、排水作業が非常に楽です。

ポータブルクーラーのIPA-2222Gデメリット

非常に便利なポータブルクーラーですが、デメリットも存在します。

本章ではどのようなデメリットがあるのかを解説していきます。

静音性が低いためうるさく感じる

一つ目のデメリットは人によってはうるさく感じてしまう点です。

ポータブルクーラーは室内機と室外機が一つになっているため音が多少大きく感じると、アイリスオーヤマ公式通販サイトでも記載していました。

また、ユーザ意見の中には音がうるさいという意見や、気にする程でもないという意見もあったため人によるところもあります。

いずれにせよ購入の際、静音性を求める場合は向かない印象です。

部屋の温度を下げるのには不向き

2つめのデメリットは温度を下げるのには向いていない点です。

スポット的には涼しくできるポータブルクーラーですが、製品の背面から排気しているため、部屋全体の温度を下げるのは難しいという意見がありました。

排熱用ダクトを窓パネルに設置し、熱気を外に出すことをオススメします。

ポータブルクーラーをオススメできる人・できない人

ポータブルクーラーのメリット・デメリットを紹介してきました。

本章ではポータブルクーラーをオススメできる人・できない人についてまとめています。

エアコン設置がオックウな人にオススメ

本製品の魅力の一つ”工事不要”ということから、エアコン設置が面倒くさい、つけたいけど部屋の構造的に難しいと思う人にオススメします。

リビングにはエアコンがあるが、作業部屋にはエアコンがなく夏場は暑くて集中できないこともあるかと思います。

工事をするほどの手間はとりたくないが、何とかして涼しくしたいと思っている方は是非購入してみてほしいです。

静音性を求める人には不向き

口コミでも音が気になるという意見が多数あるため、音を気にする人にはオススメできません。

静かに本を読みたい人や、集中して勉強したい人はおそらく気が散ってしまうことでしょう。
購入は控えたほうが良いかもしれません。

ポータブルクーラー IPA-2222G電気代について

ポータブルクーラーとエアコンの電気代はどちらが安いか気になる方も多いと思います。

本章ではIPA-2222Gの電気代と一般的なエアコンの電気代を比較してみました。
結果は以下の通りです。

 

IPA2222-G

※810W計算

他メーカの6畳用エアコン

※880W計算

電気代(円/h) 21.4 23.3

※計算はhttps://testpage.jp/tool/denkidai.phpを参照

ポータブルクーラーIPA-2222Gとエアコンでは同程度の消費電力のため、1時間あたりの電気代はほぼ同じでした。

その他ラインナップとの比較

本記事ではIPA-2222Gを中心に紹介していますが、アイリスオーヤマポータブルクーラには複数のシリーズがあります。
IPA-2222G以外の同系列製品もみていきましょう。

消費電力を抑えたいならIPP-2221G-W

IPA-2222Gとほぼ同性能な製品としてIPP-22221G-Wがあります。
こちらはネット限定モデルであり消費電力が比較的低いのが特徴です。

口コミを見る限り性能も十分なものと言えます。

北海道の築5年の住宅、4.5畳の子ども部屋用に買いました。
子どもがまだ1歳なので、夜暑くて起きない(そして一緒に寝てる私が快適に寝付ける)ことを第一に考え、冷房導入を検討。通常のエアコンだとオーバークオリティ、扇風機は暑がりの私がNG(笑)ということで、ポータブルエアコンから選ぶことに。
機種の選定は先述の通りブランド/デザイン/価格でコレに。私は公式で3.9万円税込で購入。

引用:Amazon

先に結論から言うと、価格を考慮すれば、冷房機能・稼働音ともに「必要充分」です。ただし、排熱はしっかりしましょう。

引用:価格ドットコム

広い部屋にはIPA-3521G

こちらの製品は8~12畳用と広い部屋用のポータブルクーラーになります。

重量はありますが、冷却機能は十分です。

かなり重いですが、設置してしまえば、とても冷えて良いです。
音も我が家では気になりませんでしたが、運転時、静かではありません。
暑い今年の夏、買ってよかった商品でした。

引用:楽天

3製品を比較( IPA-2222G, IPP-2221G-W ,IPA-3521G-W)

3製品の比較表は以下の通りになります。用途に応じて購入を検討してみてください。

 

IPA2222-G

※当記事紹介製品

IPP2222-G

※ネット限定

IPA-3521G-W
運転モード 冷風・除湿・送風(換気) 冷風・除湿・送風(換気) 冷風・除湿・送風(換気)
適用畳数 4.5~7畳 4.5~7畳 8~12畳
サイズ(幅/奥行/高さ) 286×320×700mm 315×395×770mm 425×393×804mm
消費電力

810W/910W

(50/60Hz)

490W/600W

(50/60Hz)

850W/1040W

(50/60Hz)

値段(税込)

※アイリスプラザ価格

61,350円 61,350円 90,490円

まとめ

本記事ではアイリスオーヤマ ポータブル クーラー シリーズの一つIPA-2222Gを中心とした説明をはじめ、口コミ調査をしてきました。

総じて本製品はしっかり冷やしてくれるが静音性に難ありという意見が多いです。

一方で音は慣れれば大丈夫という意見も多数あります。

音がでてもよい環境、もしくは静音性を気にしないのであれば、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか♪

また、アイリスオーヤマのポータブルクーラーはレンタルも可能です!

利用感を試してから購入したい方はレンタルをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました