カメラ・スマホ・家電を手軽にレンタル!
買わずに使う、買う前に試せる!

閉じる

ゲオあれこれレンタル利用規約

第1条(総則)

  1. ゲオあれこれレンタル利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社ゲオ(以下、「当社」といいます)が運営する「ゲオあれこれレンタルサービス」(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めたものです。利用者は、本規約に同意のうえ、本サービスを利用するものとし、本サービスへの申込みをもって本規約への同意とします。
  2. 本規約以外のヘルプ、サービスページも本規約の一部を構成するものとし、利用者はこれを承諾、遵守し、本サービスを利用するものとします。
  3. 利用者は本規約の他に、当社が定める以下の各号の規約から構成される「GEO会員規約」についても同意のうえ、本サービスを利用するものとし、本サービスへの申込みをもって本規約への同意とします。

    <GEO会員規約>

    https://geo-online.co.jp/information/rule.html
    (1) GEOサービス利用規約、(2) GEO ID利用規約、(3) Ponta GEO会員特約、(4) Ponta会員規約

  4. 本規約が本サービスに適用されるゲオ会員規約を含む本規約以外の規約の定めと相違する場合、本規約が優先して適用されるものとします。

第2条(用語の定義)

  1. 「本サービス」とは、当社が運営する「ゲオあれこれレンタルサービス」のことをいい、カメラ、家電製品、その他商品をレンタルできるサービスをいいます。
  2. 「利用者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する者をいいます。
  3. 「利用プラン」とは、利用期間に応じて利用者が選択できる以下のレンタル料金形態をいいます。
    1. 「短期レンタル」とは申込時に利用者がレンタル期間を指定し、レンタルサービスを利用するサービスをいいます。
    2. 「月額制レンタル」とはレンタル品ごとに定められた月額利用料を月次で支払い、レンタルサービスを利用するサービスをいいます。
  4. 「商品」とは、本サービスに関連する以下の商品を含むその総称とします。
    1. 「レンタル品」とは、当社がレンタルサービス用として、利用者に貸し出すカメラ、家電製品、その他商品および付属品やマニュアル類、外装箱等を含む一式をいいます。
    2. 「アクセサリー品」とは、レンタル品のレンタルサービスを申込み時に同時にご購入申込みいただけるバッテリー、記録媒体等の消耗品等のアクセサリーをいいます。
    3. 「レンタル購入品」とは、一定条件の下で買上げオプションにより利用者が買取を選択された商品をいいます。
  5. 「返却期日」とは、レンタル品返却のため、当社指定の第三事業者(以下、「指定配送業者」といいます)に商品の引き渡しを行っていただく期限として定めた日をいいます。
  6. 「返却期限日」とは、返却されたレンタル品が実際に当社へ届くものとされる到着予定日をいいます。
  7. 「買上げオプション」とは、一部レンタル品について一定の条件下においてレンタル後に購入することができるサービスをいいます。
    1. 「リースアップ特約付きレンタル」とは、レンタル申し込み時に予め定めた期間継続して利用した場合に期間満了時に利用者がレンタル品を取得できるオプションをいいます。
    2. 「レンタル品買上げ」とは、利用者がレンタル開始後に当社にリースアップ特約付きレンタル対象外又は、同オプションに未申し込みのレンタル品の買い入れを申し出た場合に適用されるオプションをいいます。

第3条(本サービスの申込み)

  1. 利用者は、本サービス内でレンタルや購入を希望する商品、その他適用可能なオプション及び選択可能なレンタルプラン、並びにレンタル開始希望日を指定し申込むものとします。ただし、お申込み日から直近のレンタル開始希望日は指定できない場合がございます。
  2. レンタル契約は第5条の審査後に、当社から利用者に申込み承諾メールの送信又は申込みのレンタル品及びアクセサリー品発送のどちらか先に生じた時点で成立するものとします。
  3. 利用者は商品の届け先を指定するものとします。ただし、当社の判断により指定できないお届け先があります。指定できないお届け先であった場合は、当社より利用者に対しお届け先の変更を依頼又はレンタル契約をお断りする場合があります。
  4. 利用者は本人のゲオ会員IDを使用することで、商品のレンタルや購入を申込むものとします。ただし、別途当社が指定する方法において商品のレンタルを申込む場合は除きます。
  5. 前項のゲオ会員IDを利用者本人以外が使用することを禁止します。当社の過失による場合を除き、本サービスで使用されたゲオ会員IDについては、当該ゲオ会員IDの所有者自身が使用したものとみなすものとし、当該ゲオ会員IDの所有者は使用に関する責任の一切を負うものとします。
  6. 利用者は本規約に同意の上、当社の指定する商品レンタル及び購入手続きに従って申込みを行うこととし、当社の定める必要事項を記入、入力するものとします。
  7. 利用者に既にご利用中の本サービスにおいて延滞中のレンタル品がある場合には、レンタル品の返却あるいは発生している債務の支払いを完了するまで他のレンタルサービスの利用ができません。

第4条(利用料と支払方法)

  1. 本サービスにおける商品のレンタル利用料及び商品購入代金は前払いとします。利用開始時に支払いいただくレンタル利用料は、短期レンタルにおいては延長料金を含まないお申込みの初期レンタル期間分相当とし、月額制レンタルにおいては初期1ヶ月分とします。
  2. 利用者はレンタル料金又は商品購入代金の他に、手数料、決済代行料や送料などの費用を当社が指定した場合に負担するものとします。
  3. 当社にレンタル商品が返却期日前に返送された場合においても、未経過期間相当の返金は行わないものとします。
  4. レンタルの利用料及び商品購入代金の支払方法は、本サービス上において指定する支払方法より選択し支払うこととします。なお、申込完了後に支払方法を変更することはできません。
  5. 当社の判断により、レンタル料金以外に保証金や前受け金を請求する場合があります。また、支払方法がクレジットカードの場合、申込み時点で商品購入相当額の与信枠を確保する場合があります。

第5条(申込み内容の審査)

  1. 当社は、利用者からの本サービス利用の申込につきレンタル契約を受注するか否かの審査を行います。
  2. 当社は申込時あるいは配送時に利用者本人の本人確認書類の提出を求める場合があります。本人確認書類は別途当社が指定することとします。
  3. 当社は、以下の各号に該当する場合、当社の裁量により、利用者からの申込を受注しないことができるものとし、当該事象が解決するまでレンタルサービスの受付をキャンセルできるものとします。
    1. 申込情報に不備又は虚偽があると当社が判断する場合
    2. 当社から利用者に対し申込に関する連絡を行った際、利用者に連絡がつかない場合又は当社からの連絡に対する利用者からの回答がない場合
    3. 過去のレンタル契約につき、未返却の商品又は未払い債務がある場合
    4. 前各号のほか、申込みを受注することが適当でないと当社が判断した場合

第6条(レンタル品の発送及び受け取り)

  1. 当社はお申込内容の審査及び承諾後、当社の指定配送業者に委託し、利用開始希望日の当日迄にお届けいたします。
  2. 利用者は、到着した商品を速やかに確認することとします。商品に破損、相違がある場合、一切使用せずに速やかに当社に通知するものとし、本項の通知が無い場合は当該理由による交換、返金の義務を当社は負わないものとします。
  3. 前項の確認により商品に瑕疵が認められた場合、当社の判断においてレンタル料金や購入代金の返金もしくは代替品の送付を以って対応することとします。

第7条(レンタル品の使用)

  1. レンタルされる商品は当社の資産であり、レンタル契約期間中を通じて所有権は当社又は当社が提携するパートナー事業者に帰属し、利用者はレンタル品を、自己の財産と同一の注意義務をもって管理するものとします。
  2. レンタル品は、当社の承諾がある場合を除いて申込者本人以外が利用することは出来ません。
  3. レンタル期間中にレンタル品の破損・盗難・紛失等が生じた場合第10条に従い当社に通知するものとします。

第8条(レンタル期間とレンタル期間の延長)

  1. レンタル品毎のレンタル可能な期間はお申し込み時に本サービス内に表示します。
  2. 短期レンタルにおけるレンタル期間及びレンタル期間の延長は下記各号の通りとします。
    1. レンタル期間は、利用者への商品引渡しが完了した日又はレンタル開始希望日のいずれか遅い日付を起算日とし、申込時に利用者が指定した期間の満了日(最終日)までとします

      具体例

      1. 4月2日をレンタル開始希望日とし、レンタル期間3泊4日を指定し、4月3日に受領の場合は、4月6日を満了日とします。
      2. 8月10日をレンタル開始希望日とし、レンタル期間4泊5日を指定し、8月8日に受領場合は、8月14日を満了日とします。
    2. 当社が定める期日までに返却手続きがなされなかった場合、レンタル期間は自動的に延長となります
    3. レンタル期間が延長となった場合、利用者は商品ごとに指定された日額の延長料金を、申込時に利用者が指定した期間の満了日(最終日)の翌日を起算日として商品の当社着荷日までの日数分を支払うものとします
    4. 延長期間は当社が定める期間を上限とします
  3. 月額制レンタルにおけるレンタル期間は下記各号の通りとします。
    1. 利用者への引渡しが完了した日から、翌月の同日前日までを月額制レンタルの1ヶ月間とし、その翌日(引き渡し日の翌月同日)を更新された新期間の初日(以下、「更新日」という)とします。以降、以下のイ)~ハ)に該当する場合を除き、更新日は毎月同日とします。
      1. イ)31日を更新日とする利用者については、30日で終了する月(4月、6月、9月、11月)は29日を1ヶ月間の満了日とし、30日を更新日とします。
      2. ロ)29日、30日、31日を更新日とする利用者は、毎年2月(28日迄の閏年以外)については27日を1ヶ月間の満了日とし、28日を更新日とします。
      3. ハ)30日、31日を更新日とする利用者は、閏年の2月(29日迄)については28日を1ヶ月間の満了日とし、29日を更新日とします。
    2. 更新日前日までに利用者より終了の申し出が無い場合は、更新日の到来をもって更に1ヶ月間の月額レンタル期間が自動的に開始されるものとします。
    3. 当社は更新日をもってクレジットカード決済又は保証金を受領の場合は保証金から充当により、月額レンタル料金を受領するものとします。
    4. 終了の申し出にもかかわらず、当社が別途指定する期間内に返却手続きを完了しない場合、利用者は当社が指定する当該商品の購入相当額を支払うものとします。
  4. 利用者への商品引渡しは、当社指定の配送業者によって行われ、配送業者が利用者の指定する宛先へ第1回目の配達を行った時点で商品が引き渡されたものとみなします。不在等、利用者の都合により商品の実際の引渡日が遅延したことに起因するお客様の不利益について当社は一切の責任を負いません。
  5. 商品の予約状況やその他当社の事情によりレンタル期間の延長ができない場合があり、商品の返却を求めることがあります。

第9条(契約の終了と商品の返送)

  1. 利用者はレンタル期間の終了(期間満了、解除、その他の理由問わず)したレンタル品を、返却手続き日までに当社の指定配送業者に集荷の依頼又は、指定配送業者の営業店や取次店かに直接お持ち込みにより、指定配送業者への引き渡しを完了するものとします。
  2. 当社指定の方法以外で返送した場合、その送料は利用者が負担するものとします。その場合、当社において運送業者への引渡しが確認できないため、レンタル期間の延長処理を行う場合がございます。また、配送伝票控がない場合や配送伝票番号が不明な場合等、利用者において運送業者への引渡しを証明することができない場合は、引渡しを行っていないものとみなします。
  3. 当社は返送された商品に破損、汚損、欠陥等がないか検収するものとし、検収の完了をもってレンタル契約は終了するものとします。
  4. 当社は前項の検収によりレンタル品に破損、付属品の欠品又は故障等の瑕疵を発見した場合、別途利用者に修理代金や同一商品あるいは同等商品の購入価格相当額の支払いを請求する場合があります。
  5. 利用者はレンタル商品内部に記録された一切のデータを自らの責任により消去するものとします。当社への返却時にデータが残存していた場合は、当社にて消去を行いますが、この場合、データの返還、修復、削除、賠償など当社は一切の責任を負いません。
  6. 商品の検収完了に利用者の対処を要する場合、検収完了までに発生する延長料金等、一切の費用は利用者が負担するものとします。

第10条(レンタル商品の延滞・破損・盗難・紛失等)

  1. 利用者はレンタル品が盗難にあった場合又は、紛失・破損・汚損(匂いの付着、その他本来の商品価値を損なった状態を含む)した場合、直ちに当社に届出を行い、当社の指示に従うものとします。
  2. 利用者はレンタル品を紛失又は、盗難された場合や全損させた場合には当社が定める販売金額を支払うものとします。
  3. 前項にかかわらず、レンタル品の破損・汚損が利用者の故意又は、重過失と認められる場合など、当社の判断により利用者に対し修理費用の一部又は全部、あるいは当社が定める販売金額を請求する場合があり、利用者はそれを支払うものとします。なお、利用者が第三者にレンタル品を不正に使用させた場合及び、適切に管理せずに利用された結果の損害も同様とします。
  4. 当社が定める返却期日までに当社において商品の返却が確認できない場合、利用者は当社が定める当該レンタル品の販売金額を支払うこととします。
  5. 本条の規定は、商品以外の損害に対する賠償の請求を妨げるものではありません。

第11条(買上げオプション)

  1. 利用者は、一部レンタル品について、当社の指定する手続に従い商品の買上げを行うことができます。ただし、買上げオプションの対象となるレンタル品(以下「買取商品」といいます。)は、別途当社が指定するものとし、かつ、予告なく変更される場合があります。
  2. リースアップ取得特約の利用方法は以下のとおりとします。
    1. 本サービス上でリースアップ取得特約のオプション選択可能なレンタル品について、レンタル契約の申し込み時に選択した場合のみ利用できます。
    2. 利用者が申し込み時に予め提示され、同意した条件で継続してレンタルを規定期間利用し続けた場合、利用者は期間満了をもってレンタル品を取得(レンタル購入品)できます。
    3. 終了事由にかかわらず、規定期間未満でレンタル契約が終了した場合は、利用期間を問わず利用者には一切のレンタル品の所有権は移転せず、当社は利用者に対して何ら債務を負わないものとします。
  3. レンタル品買上げの利用方法は以下のとおりとします。
    1. リースアップ取得特約の対象外又は、利用者がオプションを適用しなかったレンタル品についてレンタル期間中に利用者は当社に対して買上げを申し入れられるものとします。
    2. 当社はレンタル品又は同等品の当社が運営する他サービスでの販売価格に対して、当社規定に従い、買上げまでのレンタル料の支払い額に応じた割引価格を見積もり、提示するものとします。なお、割引額は当社の裁量で決定するものとし、当社は利用者に対して何ら表明及び保証しないものとします。
    3. 利用者が当社提示価格に承諾し、支払った場合にレンタル品買上げは成立し、当社からの確認メールをもってレンタル品を取得(レンタル購入品)できます。
  4. レンタル購入品には、利用者がレンタル品の受領時に通知した場合を除き、レンタル購入品は現状有姿での引き渡しとし、当社は瑕疵担保席を負わないものとします。
  5. 利用者はレンタル購入品にはメーカー保証が適用されないことを承諾の上、買上げオプションに申し込むものとします。
  6. 別途オプションによりレンタル品の返却を条件に新品を提供する場合、当社は利用者がレンタル品を返却及び、返却のレンタル品について第10条第3項の支払いが完了するまで当社は新品商品の発送を留保できるものとします。

第12条(利用資格)

  1. 本サービスは支払い能力を有する日本国内在住の18歳以上(高校生除く)の方向けのサービスであり、次の各号いずれかに該当する方は、本サービスを利用することはできません。
    1. 満18歳未満又は高校生以下の方
    2. 日本在住でない方又は、希望する商品のお届け先が日本国内でない方
  2. 利用者が未成年である場合は、本サービスを利用に関する一切につき親権者等の法定代理人の同意を得た上で行うものとします。未成年の利用者が本サービスを利用するに際しては、本規約及び関連規約を含め、法定代理人の同意があったものとみなします。

第13条(反社会勢力の排除)

  1. 利用者は、自身が次の各号に該当しないことを現在及び将来にわたって表明し、保証する。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力関係団体、関係者、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)であること
    2. 自ら又は第三者を利用して、当社に対して、詐術、暴力行為又は脅迫的言辞を用いるなどすること
    3. ことさらに、自身が反社会的勢力である旨を伝える又は関係団体もしくは関係者が反社会的勢力である旨を伝えるなどすること
    4. 自ら又は第三者を利用して、当社の名誉や信用等を毀損するおそれのある行為をすること
    5. 自ら又は第三者を利用して、当社の業務を妨害した場合又は、妨害するおそれのある行為をすること

第14条(利用者の禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用を通じ、以下の行為を行わないものとします。
    1. 犯罪行為又は犯罪に結びつくおそれのある行為
    2. 公序良俗又はその他法令に反する行為又はそのおそれのある行為
    3. 商品及び商品を構成するソフトウェアを分解、改造、複製、修理、譲渡、貸与、転売、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為
    4. 当社が商品に設定した暗証番号、パスワード等を変更する行為
    5. 当社の指定する方法及び通常の方法以外で商品を使用する行為
    6. 有償無償を問わず、商品の全部又は一部を構成するソフトウェアを商品以外のものに利用すること
    7. 当社その他の第三者の知的財産権(以下、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を総称して「知的財産権」といいます。)、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
    8. 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
    9. 本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスし、当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え又は消去する行為
    10. 画像やテキストその他形態を問わず、本サービス内で当社が提供している情報を当社の許可なく使用すること
    11. 他のユーザーの情報の収集を目的とする行為
    12. 当社又は他のユーザーその他の第三者に成りすます行為
    13. 他のユーザーのアカウントを利用する行為
    14. 前条第1号に定める反社会的勢力等への利益供与行為
    15. 本規約及び本サービスの趣旨・目的に反する行為
    16. その他、当社が不適切と判断する行為

第15条(レンタル契約の取り消し及び解除)

  1. 当社は、利用者が次の各号いずれかに該当する場合、本サービスへの申し込みを拒否又は承諾済みの申し込みを取消すことがあります。
    1. 申込内容に虚偽又は記入漏れがあったことが判明した場合
    2. 過去の本サービスの利用において、レンタル品の未返却が確認できた場合
    3. 過去の本サービスの利用において、利用料支払の遅滞又は支払いを行わなかったことがある場合
    4. 申込み内容、利用状況に関する当社からの確認に対し連絡が取れず、当社が音信不通と判断した場合
    5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    6. 当社が業務妨害と判断した場合
    7. その他当社が不適当と判断した場合
  2. 当社は、利用者が次の各号いずれかに該当する場合、レンタル契約成立後であっても、何らかの催告をすることなく直ちに契約を解除できるものとします。
    1. 本規約に違反した場合
    2. 本人以外の者が利用している場合
    3. 商品が本人以外の者に譲渡、貸与された場合
    4. 理由を問わず、商品が本人以外の占有におかれた場合
    5. 本人が契約の履行が不可能な状態となった場合
    6. 利用者が、レンタル料金等の支払い義務を怠った場合
    7. 利用者の信用状態が悪化又はその恐れがあると認められる相当の理由がある場合
    8. その他、当社が不適切と判断した場合や契約当事者間の信頼関係を著しく損なう行為があった場合
  3. 前項によりレンタル契約が解除された場合、利用者と当社はそれぞれ以下に従うものとします。
    1. 当社は利用者との間に当該レンタル契約以外の有効なレンタル期間中のレンタル契約についても解除及びレンタル品を返還請求できるものとします。
    2. 利用者は契約が解除された場合、申込者は直ちにレンタル商品を返却するとともに残存する債務を一括で支払うものとします。

第16条(申込みの取消し)

  1. 商品の破損、毀損等のやむを得ない事由、もしくは商品のレンタル期間延長を理由として、利用者のレンタル申込みを取消すことがあります。この場合、第16条に規定する通知方法により利用者に通知するものとします。

第17条(返却時の注意事項)

  1. 利用者は以下の事項について承諾します。
    1. 返却にあたりレンタル品以外の物を入れないように十分注意すること
    2. 当社は、返却時に商品以外の物が同梱されていた場合には10日間保管し、この10日間の保管期間を過ぎた場合には、理由を問わず破棄できること
    3. 前号の場合、同梱品が利用者の私物か否かにかかわらず、当社は補償等などにつき責任を負わないこと
  2. レンタル品に付属のソフトウェアは、レンタル品の利用の範囲において使用許諾されるものとし、利用者のパソコン等のインストールを必要とする場合は、返却時に必ずアンインストールして返却するものとします。

第18条(支払い遅延)

  1. 支払い遅延又は支払い拒否により、一定期間経過後も料金のお支払いがない場合、発生している全ての債権を当社が委託する債権回収代行業者等の第三者を通じて回収する場合があります。その際は、委託費用、手数料等、回収にかかる一切の費用を利用者が負担することとします。

第19条(登録及び通知)

  1. 利用者は、本サービス申込みにあたり電子メールアドレス、電話番号、宛先、氏名などの当社が必要とする情報(以下、「登録情報」といい、このうち電子メールアドレス及び電話番号を「登録通知先」といいます)を登録するものとします。
  2. 前項の登録情報に変更があった場合、速やかに利用者自身が正しい内容に変更するものとします。
  3. 当社は、必要な通知等がある場合には、利用者に対して登録通知先のいずれか宛て又は、その他の合理的な手段にて通知を行うものとし、当社に過失がある場合を除き、実際の通知内容到達有無にかかわらず当該通知をもって利用者に対し、当該内容が適正に通知されたものとします。
  4. 利用者が変更を怠った場合に生じた不利益または損害に関して、一切の責任を負わないものとします。

第20条(免責)

  1. 当社はレンタル品配送又は到着の遅延、レンタル品の故障、本サービスの停止を含むがこれに限らない、天災地変等、自己の責に帰することの不可能かつ支配することができない事態に起因する事象により、利用者が被った損害については本サービスを利用することができなかった期間の利用料の返還を除き一切の責任及び補償義務を負わないものとします。
  2. 当社は利用者のレンタル品の使用及び、レンタル品の仕様並びに製造上の欠陥に起因して利用者や第三者に生じる身体的損害(けが、死亡、後遺障害等を含む)および物的損害に関して一切の責任および補償義務を負わないものとします。ただし、貸し出し前のレンタル品の検品及び整備不良等の当社の責に帰すべき事由が認められる場合はこの限りではありません。
  3. 当社は、本サービスの継続等について、何ら保証しないものとし合理的な予告期間をもって通知することにより本サービスの一部又は全部について終了できるものとします。
  4. 当社は、レンタル品の引渡し時において、正常な性能を備えていることのみを担保し、レンタル品の商品性、含まれるデータ等の正確性や有用性及び、レンタル品の利用者の使用目的への適合性については担保しないものとします。
  5. 当社は、事由を問わず、利用料の返還を除き、利用者がレンタル品を使用できなかったことにより被った機会損失を含む損害又は第三者に与えた損害について一切の補償をいたしません。
  6. 以下の各号に定める事象に起因する不具合が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。
    1. 利用者の商品の取扱や使用方法に起因する不具合
    2. 利用者保有機器等の仕様、操作、設定、機器の互換性等に起因する不具合
    3. アプリケーション提供元等の都合に起因する不具合
    4. その他、当社の責に依らない事由に起因する不具合

第21条(本規約の変更)

  1. 当社は、サービス提供条件の変更が必要となった場合、利用者に対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとします。本規約の改定は、本規約の更新並びに本サービス内の告知をもって発効し、本規約の改定後に利用者の本サービスの申込みをもって改定後の本規約への同意とし、当該申込みに適用するものとします。
  2. 利用者が本規約の変更後も本サービスの利用を継続する場合、利用者は、変更後の本規約に同意したものとみなされます。ただし、著しく利用者に不利益を与える変更については、変更後の新規契約より適用とします。

第22条(本サービスの停止)

  1. 当社は、次の各号いずれかに該当する場合には本サービスを停止することができるものとします。
    1. 定期的又は緊急に、本サービスのシステムの保守、点検等を行う場合
    2. 火災、停電、地震、その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできない場合
    3. その他、当社が必要と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの停止により、利用者が被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。

第23条(個人情報)

  1. 登録情報その他本サービスの利用に伴い利用者より取得する個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーに定めるとおりとします。

    <プライバシーポリシー>

    https://geo-online.co.jp/information/privacy.html

  2. 当社では本サービスの提供にあたり、合理的に必要な範囲において、その業務の一部を外部業者に委託する場合があります。この場合、委託業務に必要な範囲で、氏名・住所・携帯電話番号・メールアドレスを外部業者に提供するものとします。また、ご利用者は本サービスの範囲内で当該外部業者から利用者にご連絡する場合がある事を予め承諾するものとします。
  3. 当社は、本規約に違反した利用者の個人情報及び本サービスの利用履歴等を第三者に提供することがありますので、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。
  4. 当社は、不正申込みを検知するため、利用者の個人情報及び本サービスの利用履歴等を第三者に提供することがあり、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。

第24条 (当社が行う賠償範囲の限定)

  1. 当社の責に帰すべき事由により利用者に損害を与えた場合、当社は利用者に生じた直接かつ通常の損害に対して、本サービスのレンタル料金の範囲内で責を負うものとします。

第25条 (準拠法・裁判の管轄)

  1. 本規約における準拠法は日本法とし、本規約及び契約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。