キッチン用品

ワンダーシェフは魔法のクイック電気圧力鍋!?魅力と口コミを調査!

キッチン用品

皆さんは電気圧力鍋を使ったことはありますか?材料を入れるだけで簡単に調理できる夢のような調理機器です。
そんな中で、「魔法のクイック電気圧力鍋」と言われているのが「ワンダーシェフ」の圧力鍋です。

圧力鍋と言うと時短料理ができるのが魅力ですが、それ以外にもいろいろな魅力がありますよ♪
電気圧力鍋はセンサーで自動で調理し、火加減の調節もいらないため、簡単で安全なのが魅力!他にも様々な魅力があります!

「ワンダーシェフ」を実際に使っている人の口コミも調査しましたので、どんな風に使われているのかを知っていきましょう♪

人気の電気圧力鍋を比較したい方はこちら

【2021年】個人的におすすめな電気圧力鍋10機を比較!購入前にチェックしたい8つのこと

ワンタッチの魔法の電気圧力鍋「ワンダーシェフ」の魅力とは?

ワンタッチでできるのが電気圧力鍋の特徴です。
ピッと押すだけで魔法のように料理が出来上がります。
煮込み料理などの時間がかかる料理も時短でき、手軽に料理に挑戦できておすすめですよ。

また電気圧力鍋「ワンダーシェフ」は、日本人の料理作りに最適な電気圧力鍋として、様々な料理が作れるのも魅力です。
「ワンダーシェフOEDA30」では、新機能も付いてさらに進化していますので、詳しく魅力をご紹介します♪

魔法のクイック料理!時短の魅力とは


「ワンダーシェフ」の電気圧力鍋では、調理が通常の2分の1や3分の1に時短できます。
加熱と加圧をセンサーが調節して自動で時短料理を完成させてくれるのが魅力です。

「ワンダーシェフOEDA30」では、家族分に便利な3.0Lの料理が可能で、使いやすいでしょう。
家族3人分程度の料理が一度に時短でできるのは嬉しいですよね。量が多いほど、時間がかかってしまう料理も一度に簡単にできてしまいます♪

手軽で使いやすいオートメニューキーも!


手軽で使いやすいのも「ワンダーシェフOEDA30」の魅力です。
ピッと押すだけで、加熱と保圧をセンサーが自動で調節。火加減で失敗したりすることもなくて安心です。
ピッと押したら後は待つだけで他のことができるのも忙しい主婦にはおすすめですよ。

圧力鍋特有の蒸気の噴出音もなく、静かなのも嬉しいでしょう。
「オートメニューキー」もあって、炊飯の白米・玄米・発芽玄米やカレーや肉じゃが、ポトフ・魚・豆類など日本人が良く利用する8種類の人気メニューがボタンひとつでピッと簡単調理できます。

タイマーで予約調理ができたり、保温ができ、追加熱もできたりする新機能が付いていて使いやすいですよ。

ヘルシーメニューが食べられるのもメリット

また、ただ単に時短で料理ができるだけでなく、日本人の体のことも考えヘルシーメニューにもこだわっている電気圧力鍋です。
魚の骨も食べられるほど柔らかくでき、不足しがちなカルシウムも摂れます。

家庭ではなかなか骨まで柔らかくするのは難しいのですが、カルシウムも摂れる調理ができるのは嬉しいメリットです。
育ち盛りの子供やカルシウムを補いたい大人におすすめです。

また、調理時間が短いので、熱に弱いビタミンも壊れにくく栄養を逃がさない優れものと言えますよ♪
「スロークッカーキー」では、ゆっくりと栄養を逃さないように煮込むロールキャベツなどができ、鯛の酒蒸しなどの脂を落として調理する「蒸しキー」もヘルシー調理におすすめです♪

詳しい「ワンダーシェフOEDA30」の内容については、下記の表をご参考下さい。

商品名 ワンダーシェフOEDA30
商品画像
商品サイズ 約W30.4×D27×H27.8cm
重さ 約3.7kg
容量 3L(調理容量2.0L)、2~3人用
価格 19,800円(公式サイト)

話題のヘルシオやティファールの電気圧力鍋との比較はこちら

【2021年】個人的におすすめな電気圧力鍋10機を比較!購入前にチェックしたい8つのこと

「ワンダーシェフ」のレシピはたくさんで料理の幅が広がる!


これまで圧力鍋と言うとあまり使う機会がないと思わっていた人がもしかするといるかもしれません。
ただ、「ワンダーシェフOEDA30」の場合には、離乳食から生活習慣病予防まで50種類のレシピも紹介されているのも魅力です!

YouTubeにもレシピがいろいろ挙がっていて、見ながら一緒に料理をすると料理の幅も広がり日常的に電気圧力鍋が活躍しますよ◎

まるで料理教室に行ったようにヘルシーレシピも増える!

また料理研究家、浜田陽子先生監修のクッキングブック付きで、生活習慣病予防や食育、妊産婦栄養、ダイエットなどのヘルシーをテーマにしたレシピ付きもメリットです。電気圧力鍋のメリットを日常的なメニューに活かすことができます!

離乳食から生活習慣病予防まで50種類のレシピがクッキングブックを見るだけでピッと簡単に完成。離乳食やヘルシーメニューは意外と手間がかかるものですが、簡単に体のことを考えられる料理ができます♪

豚の角煮などが高圧調理で簡単!人気レシピに

特に「ワンダーシェフOEDA30」で人気のレシピは、時短で出来るのが嬉しい角煮などです。
美味しく作るには、時間がかかる角煮も「ワンダーシェフ」なら気軽に簡単にできてしまいます。
なかなか時間がかかって作らないメニューも、定番メニューになりますよ♪

豆類なども時間がかかって面倒ですが、「ワンダーシェフ」を持っていることで調理も簡単でよく食べるようになりそうです◎

ワンダーシェフOEDA30を使った人の口コミを調査!


「ワンダーシェフOEDA30」を実際に使った人の口コミも調査してみましたよ♪

「ガスの圧力鍋と比べて、火の消し忘れや時間を決めて調理できてよいです。慣れかとは思いますが、味付けをしながら火を入れられないので、少し難しいです。水分が逃げないので、分量よりも水は少なめに調整するとよいです。」」

引用:価格.com

「非常に簡単な機種ですが、最初に取説は必ず読んでおくべきです。後、ニンニクなどにおいの強い料理をすると釜などにしばらくにおいが残ります。しかし、スロークッカーもあり、おでんなんかはガラス蓋に切り替えて染み込んだ大根やすじ肉も柔らかく美味しかったです。今までのレンジ用の圧力鍋とはやっぱり違いました。」

引用:価格.com

「調理は大根の煮物と炊飯を1回ずつやりましたが、適当にやったわりには失敗せずできました。煮物は軟らかく味がしっかりと染み込んでいますが、旨味、風味を損なうことなく美味しくできました。炊飯は外側がべちゃっとふやけて芯が残った感じだったので、炊飯器の代わりにはならないようです。炊き込みご飯だと結果がかわるかも。蓋の洗い辛さ以外は大変満足です。」

引用:価格.com

安くて使いやすい「ワンダーシェフOEDA30」は多数のメニューがありますので、それぞれ使いながら試していくといいですね。
煮る・蒸す・炊飯・スロークッカーと多機能なため、いろいろな料理に使えます。

失敗せずにできるので、説明書を読んで使い方のコツを知り、より美味しい料理に挑戦していくといいですね♪

「ワンダーシェフOEDA30」は簡単で日常的に使いやすい電子圧力鍋


魅力や口コミをいろいろとご紹介しましたが、価格もリーズナブルで使いやすい「ワンダーシェフOEDA30」は日常的に使える電気圧力鍋です。

よく使うメニューはオートメニューキーもありますので、使いやすい魔法のクリック電気圧力鍋と言えます。

タイマー機能でいつの間にかできている魅力も大きいです!
使っているうちに、他にも多くの料理の幅が広がっていくので使用頻度も高くなりますね♪

他にも電気圧力鍋を比較したい方はこちら

【2021年】個人的におすすめな電気圧力鍋10機を比較!購入前にチェックしたい8つのこと

タイトルとURLをコピーしました