未分類

【2022年】おすすめのスマートスピーカー10選!選び方も丁寧に解説

未分類

「スマートスピーカーが気になるけど、全部同じに見えて、どれが良いのかわからない。自分に合ったスピーカーが知りたいな」
このような悩みをお持ちの方のために、本記事では自信を持っておすすめできるスマートスピーカー10選をご紹介。

AIごとの特徴や選ぶ際に見るべきポイントなども解説していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

スマートスピーカーとは?

スマートスピーカーというのは、通常のスピーカーとしての機能に加えて、AIを搭載しているアイテムのこと。

音声を使ったさまざまな操作ができる点が特徴で、今では多くのユーザーに利用されています。

搭載しているAIやスピーカーの性能によって少し内容は異なりますが、スマートスピーカーでは主に以下のようなことが可能です。

  • 音楽の再生
  • 動画コンテンツの再生
  • スマート家電の操作
  • オンラインショッピングサイトでの買い物
  • リマインダー機能
  • ニュース
  • 天気予報
  • 本の読み上げ
  • アラームのセット

リモコンを必要とせずに音声だけでさまざまなことができる点が人気を集めています。
今後もさらにスマートスピーカーを利用する方が増えていきそうです。

スマートスピーカーを選ぶ際のポイントは3つ


続いて、スマートスピーカーを選ぶ際に見るべきポイントを解説していきます。
選ぶ際に大事なポイントは以下の3つです。

  • 搭載AI
  • ディスプレイ
  • 音質

それぞれ順番に解説していきます。

搭載AI|よく利用するサービスに合わせて選ぶ


スマートスピーカーを選ぶ際にまずチェックしたいのが、搭載されているAIです。
AIごとに得意なことや不得意なことが変わってくるので、1番重要なポイントとも言えます。
市販されているスピーカーに主に搭載されているAIは以下の4種類です。

  • Alexa
  • Siri
  • Googleアシスタント
  • Clova

各AIの特徴をそれぞれ解説していきます。

Alexa

AlexaはAmazonが開発した音声アシスタントサービス。

音楽の再生や天気予報の確認、スマート家電の操作など幅広い操作に対応します。
他にはAmazonでのショッピングなども可能。
できることが多く、バランスに優れたAIです。

Siri

SiriはApple製品に搭載されている音声アシスタントサービス。

スマート家電の操作やApple musicの再生などが可能です。
iPhoneやiPadなどApple製品との親和性の高さが大きな魅力。
Apple製品をよく使う方におすすめのAIです。

Googleアシスタント

GoogleアシスタントはGoogleが開発した音声アシスタントです。

スマートフォンだけでなく、スマートホームデバイスなど多くの機器に搭載されています。
Google検索を利用した、検索回りの機能に強いことが特徴。
よくGoogleサービスを利用する方にはうってつけのAIです。

CLOVA

CLOVAはLINEが提供するAIアシスタントサービスです。

ニュースや天気の確認、スマート家電の操作などができます。
また、音声だけでLINEメッセージの送信や通話ができるなどLINEの利用に特化していることも特徴です。
スマートスピーカーでLINEを利用したい方におすすめ。

ディスプレイ|動画配信サービスも楽しめる

スマートスピーカーを選ぶ際の2つ目のポイントは、ディスプレイの有無です。
ディスプレイが付いていると、音声・音楽の再生に加えて、動画も楽しむことができるようになります。
動画コンテンツをよく視聴する方は必ずチェックしておきましょう。
また、動画以外にも自分の撮影した画像を流しておいたり、ビデオ通話に使ったりできるなど利用範囲が広がります。
画面があることで操作がしやすくなるケースもありますので、ぜひ購入前には確認するようにしてください。

音質|ステレオ再生が可能な機種もGood


スマートスピーカーを選ぶ際には大事な3つ目のポイントは音質です。
音質が良ければ良いほど、音楽や映画をさらに楽しめますよ。
基本的にサイズが大きければ大きいほど再生ユニットに余裕があり、音質が高めの傾向があります。
置くスペースなどを考えながら最適なスピーカーを選びましょう。

また、スマートスピーカーの中には2台使って、ステレオ再生ができる機種も。
音に方向性が生まれるためより生音に近い音が楽しめます。
臨場感のある音が欲しい方は、ステレオ再生に対応しているかチェックしましょう。

おすすめのスマートスピーカー10選


続いて、おすすめのスマートスピーカー10選を紹介していきます。
コストパフォーマンスに優れたモデルや、音質を重視したモデルなどバラエティ豊かな製品たちをピックアップ。

スマートスピーカー選びに悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね◎

BOSE Portable Smart Speaker

製品名 BOSE Portable Smart Speaker
搭載AI Alexa/Google アシスタント
ディスプレイ ×
本体サイズ 119.0 × 191.5 × 104.0 mm
重量 1,060 g

さまざまな使い方ができるBOSE製のスマートスピーカー。
コンパクトさによる持ち運びやすさと、2種類のAIを内蔵している点が特徴です。

操作は非常に簡単で、スピーカーに向けて話しかけるだけ。
リモコンを使わずとも、音声だけでさまざまなエンターテインメントが楽しめます。

音響メーカーが開発していることもあり、音質面もGood。
音質から使いやすさまで全てか高水準なスピーカーです。

SONY ワイヤレススピーカー SRS-XB402M

製品名 SONY ワイヤレススピーカー SRS-XB402M
搭載AI Alexa
ディスプレイ ×
本体サイズ 143.0 × 195.0 × 122.0 mm
重量 1,500 g

パワフルな音が魅力のSONY製のスマートスピーカーです。
約53mmの大きなスピーカーユニットを2つを内蔵することで、高い音圧を実現しています。

「EXTRA BASS」モードを使えば、重低音がさらに強化。
低音好きも満足できる厚い低音が楽しめます。
Alexaを使えば、音楽の再生以外にもアラームの設定や天気のチェックも可能。
低音が好きな方にはもってこいのアイテムです。

Amazon Echo Show 5

製品名 Amazon Echo Show 5
搭載AI Alexa
ディスプレイ
本体サイズ 148.0 × 860 × 73 mm
重量 403 g

Amazonが販売しているディスプレイ内蔵型スマートスピーカー。
音声アシスタントAlexaを搭載しており、音楽や動画の再生、ニュースの確認などマルツに使えます。

設定もインターネットに接続するだけと非常に簡単。
カメラカバー付きでセキュリティ面も安心です。
コストパフォーマンスに優れた1台に仕上がっています。

Apple HomePod mini

製品名 Apple HomePod mini
搭載AI Siri
ディスプレイ ×
本体サイズ 97.9 × 84.3 × 97.9 mm
重量 345 g

ミニマㇺなデザインが特徴のApple製のスマートスピーカー。
ボディのコンパクトさが魅力で、他のスピーカーは置けないようなスペースにも設置することができます。

本体の大きさからは想像できないようなパワフルさを持っていることも特徴のひとつ。
2台を使ったステレオ再生にも対応し、より臨場感のある音を楽しめます。
iPhoneユーザーにおすすめしたい製品です。

Google Nest Mini

製品名 Google Nest Mini
搭載AI Googleアシスタント
ディスプレイ ×
本体サイズ 98.0 × 42.0 × 98.0 mm
重量 181 g

かわいらしい見た目が特徴のGoogle製のスマートスピーカー。
スピーカーとは思えないほどコンパクトですが、その中身は非常に高性能です。

搭載されているGoogleアシスタントを利用することで、音楽ストリーミングの再生やニュースの確認などが可能。
毎日のちょっとした作業をアシストしてくれます。
コストパフォーマンスを重視する方におすすめの製品です。

Amazon Echo Show 8

製品名 Amazon Echo Show 8
搭載AI Alexa
ディスプレイ
本体サイズ 200.0 × 130.0 × 99.0 mm
重量 410 g

Alexaを搭載しているディスプレイ一体型のスマートスピーカーです。
前面の画面部分には8インチのHDディスプレイを採用。

音楽の再生だけでなく、動画のコンテンツの再生やフォトフレームなどディスプレイを活かした操作が可能です。
また、ディスプレイ上部には13メガのピクセルカメラを配置。

ビデオ通話や自室のモニター用カメラとしてもおすすめです。

BOSE Smart Speaker 500

製品名 BOSE Smart Speaker 500
搭載AI Alexa/Google アシスタント
ディスプレイ
本体サイズ 170.0 × 203.0 × 109.0 mm
重量 2.15 kg

アメリカの音響メーカであるBOSEが販売しているスマートスピーカー。
本製品にはGoogleアシスタントとAlexaの2種類のAIが搭載されています。

得意分野の異なるAIをそれぞれ利用できるため、1台で多くの操作が可能です。
音響メーカーが作っていることもあり、音質も格別。

音質にはとことんこだわりたいという方にうってつけの製品です。

Apple HomePod

製品名 Apple HomePod
搭載AI Siri
ディスプレイ ×
本体サイズ 142.0 × 172.0 × 142.0 mm
重量 2500g

Appleが開発した大型のスマートスピーカー。
Siriを搭載しており、音声だけでApple Musicの再生や天気予報のチェックなどが可能です。

空間認識機能によって、その部屋に適した音響設定を自動で行なってくれます。
2台ペアリングによるステレオ再生にも対応。

Appleユーザーにおすすめできる高性能なスピーカーです。

Bang & Olufsen Beosound A1 2nd Gen

製品名 Bang & Olufsen Beosound A1 2nd Gen
搭載AI Alexa
ディスプレイ ×
本体サイズ 133.0 × 46.5 × 133.0 mm
重量 558 g

Bang & Olufsenが販売しているデザイン性に優れたスマートスピーカー。
コンパクトなドーム型の見た目が特徴的で、デバイス特有の重さを感じさせません。
2つのスピーカーによって全指向サウンドを可能に。

ブックシェルフ型のスピーカーのようにリスニングポイントを探す必要がなく、どこからでも良い音が聴けます。
機能性だけでなく、見た目にもこだわりたい方におすすめです。

LINE CLOVA Desk

製品名 LINE CLOVA Desk
搭載AI CLOVA
ディスプレイ
本体サイズ 181.0 × 104.5 × 173.0 mm
重量 915 g

LINEが販売しているCLOVAを搭載したスマートスピーカー。
7インチの大きなディスプレイを内蔵していることが特徴で、天気予報やレシピの確認、歌詞を表示しながらの音楽再生などを行えます。

20Wのパワフルな出力を持ち、再生性能も抜群。
CLOVAを搭載しているスマートスピーカーが欲しい方におすすめです。

おすすめのスマートスピーカー比較表

ここには紹介したスマートスピーカーの表を記載します。
各製品を比較する際に、ぜひご利用ください。

製品名 搭載AI ディスプレイ 本体サイズ 重量
BOSE Portable Smart Speaker Alexa/Google アシスタント × 119.0 × 191.5 × 104.0 mm 1,060 g
SONY ワイヤレススピーカー SRS-XB402M Alexa × 143.0 × 195.0 × 122.0 mm 1,500 g
Amazon Echo Show 5 Alexa 148.0 × 86.0 × 73.0 mm 403 g
Apple HomePod mini Siri × 97.9 × 84.3 × 97.9 mm 345 g
Google Nest Mini Googleアシスタント × 98.0 × 42.0 × 98.0 mm 181 g
Amazon Echo Show 8 Alexa 200.0 × 130.0 × 99.0 mm 410 g
BOSE Smart Speaker 500 Alexa/Google アシスタント 170.0 × 203.0 × 109.0 mm 2,150 g
Apple HomePod Siri × 142.0 × 172.0 × 142.0 mm 2,500 g
Bang & Olufsen Beosound A1 2nd Gen Alexa × 133.0 × 46.5 × 133.0 mm 558 g
LINE CLOVA Desk CLOVA 181.0 × 104.5 × 173.0 mm 915 g

まとめ

本記事ではスマートスピーカーについて解説しました。
スマートスピーカーは良い音で音楽を聴けるだけでなく、予定やニュースの確認、アラームの設定など多目的に使える便利なデバイスです。

気になった方は、ぜひ本記事を参考にしながら、自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました