生活家電

ロボット掃除機のおすすめ10機種を比較!人気機種や選び方も要チェック!

生活家電

家の中を綺麗に保つためにはこまめな掃除が欠かせませんが、部屋中に掃除機をかけるのって大変ですよね。

ロボット掃除機があれば面倒な掃除もする必要がなく、家の中を自動的に綺麗にしてくれます。

そこで今回はロボット掃除機のおすすめ10機種を比較しながら紹介していきます。

ロボット掃除機の選び方や実際に使ってみた感想も含めて、購入の参考にしてみてください。

ロボット掃除機を選ぶポイントは?

ロボット掃除機を選ぶポイントについて解説していきます。

ただ自動的に掃除をしてくれるというだけでなく、最新のロボット掃除機にはさまざまな機能が付いており、便利になっている一方で必要な機能を持つ商品を選ぶ必要もあるでしょう。

例えば、ロボット掃除機は大きく分けて「吸引型」と「床拭き型」の2つに分けることができます。

ゴミを吸いとって掃除する吸引型はカーペットやフローリングなど部屋中を綺麗にしてくれる一方で、床を水拭きすることで綺麗にする床拭き型はフローリングでしか使えません。

中には、吸引と床拭きを1台でまかなってくれるロボット掃除機もあります。

そして、「自動充電機能」の有無も重要ですね。


掃除が終わったら自動的に充電器の元に戻って勝手に充電してくれれば、掃除も充電も放ったらかしで済みます。

さらに、充電後に自動的に掃除を再開してくれるロボット掃除機もあり広い部屋にお住いの方にはおすすめです。

その他、部屋の形状を把握する機能や乗り越えられる段差、落下防止、進入禁止機能などお部屋の間取りや家具、広さに合わせてスムーズに使える機能があるといいでしょう。

本体のサイズによって、ロボット掃除機がスムーズに移動できないので、部屋内の導線を確保するか、コンパクトな商品を選ぶといいでしょう。

購入前にレンタルでお試しもできます♪

ロボット掃除機のおすすめ10選を紹介!

ここからはおすすめのロボット掃除機を10機種紹介していきます。

高機能で人気の高い商品ばかりなので、是非この中からロボット掃除機を選んでみてください。

パナソニック ロボット掃除機 ルーロ MC-RS810


パナソニックがラインナップしているロボット掃除機「ルーロ MC-RS810」は独自の三角形のボディによって、部屋のスミや壁際でもゴミを残さず吸い取ることができます。

3種類の障害物検知センサーが搭載されているので、家具などにぶつかる心配もありませんし、ギリギリまで接近できることで隅々まで掃除が可能になっています。

本体にはカメラセンサーが搭載されており、SLAM技術によって走行ルートをマッピングすることで部屋の間取りを学習し、より効率的な掃除が可能。

スマホアプリから起動できるので外出先でも掃除を開始できます。お手入れが楽でダストボックスやブラシを水洗いできるのも嬉しいですね!

\パナソニック ロボット掃除機 ルーロが7泊8日税込み 7,380円~

気に入った場合はそのままレンタルも可能です♪

エコバックス ロボット掃除機 DEEBOT OZMO Slim10


エコバックスがラインナップしているロボット掃除機「DEEBOT OZMO Slim10」は、ゴミの吸引に加えて、水拭き機能も搭載されたハイエンドモデルです。

厚さわずか5.7cmという薄型設計なので、ソファーや棚の下も掃除できるのが非常に便利ですね。

独自の「OZMOモップシステム」によって水量をコントロールしながら水拭きを行うことができます。

自動充電や落下防止・衝突防止センサーもついているので放ったらかしで部屋中を綺麗にできるでしょう。

効率よく清掃するテクノロジーや通常の2倍の吸引力で掃除ができるマックスモードも搭載されており、スマホアプリからの設定や操作にも対応しています。

\エコバックス ロボット掃除機 DEEBOT OZMO Slim10が7泊8日税込み 4,980円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

ダイソン ロボット掃除機 360 Heurist(ヒューリスト)


クリーナーブランドとしての人気を確立しているダイソンのロボット掃除機「360 Heurist」は、ダイソンらしい圧倒的な吸引力が魅力です。

他社製品の4倍もの吸引力を誇っており、よりパワフルに部屋中を掃除してくれます。

掃除をしながら部屋の間取りを学習していく機能も搭載されているので、使うたびに効率よい最適なルートで掃除を行っていきます。

障害物センサーや衝突回避センサーなどもあるので、安定して稼働することができます。

スマホアプリによるスケジュール設定が可能なので、好きな時間に掃除をしてくれますし、Bluetooth接続による操作にも対応しています。

自動充電機能も搭載されおり、パワフルさだけでない便利な機能が満載のロボット掃除機です。

\ダイソン ロボット掃除機が7泊8日税込み 6,680円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

日立 ロボット掃除機 ミニマル RV-EX20


日立のロボット掃除機「ミニマル RV-EX20」は、コンパクトなボディで隅々まで掃除ができるのが特徴です。

コンパクトならがしっかりとした吸引機能でゴミを残さず吸い取ります。

自動充電機能もあり、充電台に戻ると自動でゴミの圧縮やブラシのクリーニングもしてくます。
ダストケースやフィルターの水洗いも可能なので、掃除機自体も清潔に保つことができますよ♪

スマホからの操作にも対応しており、お求め安い価格も魅力となっています。

\日立 ロボット掃除機 ミニマが7泊8日税込み 5,780円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

アイロボット 床拭きロボット ブラーバジェット250

アイロボット_床拭きロボット_ブラーバジェット

ロボット掃除機でお馴染みの「アイロボット」でラインナップされている「ブラーバジェット250」は床拭き専用の商品です。

コンパクトなボディで部屋の隅々まで吹き上げることができ、自動的に清掃モードを選択してくれるので、セッティングをするだけ面倒な操作は不要。

障害物センサーや落下防止センサーも搭載しており、安定した稼働が可能で、スマホアプリからの操作にも対応しています。

\アイロボット ブラーバジェット250が7泊8日税込み 3,980円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

アイロボット 床拭きロボット ブラーバジェットm6

アイロボット_床拭きロボット_ブラーバジェットm6

同じくアイロボットでラインナップしている「ブラーバジェットm6」は、床拭きロボットのハイエンドモデルです。

学習機能を搭載することでより効率的な床拭きを可能にし、広い部屋や複数の部屋にも対応します。

自動充電・再開機能も搭載されるなど、便利な機能が数多く盛り込まれた商品となっています。

「ブラーバジェット250」の機能性に物足りないと感じたら、こちらの商品を選ぶといいでしょう。

\アイロボット ブラーバジェットm6が7泊8日税込み 5,980円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

アイロボット 床拭きロボット ブラーバ390j

アイロボット_床拭きロボット_ブラーバ390j

アイロボットの「ブラーバ390j」は、ナビゲーションシステム「iAdapt2.0」を搭載することで、より広い部屋や複数の部屋の拭き掃除に対応しているモデルです。

部屋の形状や家具を把握しながら隅々まで綺麗に拭き上げることができ、カーペットなどに乗り上げる心配もありません。

薄型モデルなのでソファの下でも掃除が可能で音も小さいので稼働音が気になりません。

水拭き・から拭きの2つのモードを搭載しているので、用途に応じて使うことで部屋をくまなく綺麗にできます。

市販のお掃除シートも利用可能なので家計にも嬉しいですね♪

\アイロボット ブラーバ390jが7泊8日税込み 4,280円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

エコバックス 窓用ロボット掃除機 WINBOT X

エコバックス_窓用ロボット掃除機_WINBOT_X

エコバックスの「 WINBOT X」は、窓専用のロボット掃除機です。

ガラスの表面を自動的に綺麗にするので窓をいつでも清潔に保てます。窓のサイズや形状を把握しながら効率の良いルートを選んで掃除ができますし、4段階の清掃モードや二度拭きモードで窓を徹底的に綺麗にします。

安全を考慮した設計になっており、安全ケーブルシステムによって窓に張り付いた状態でも安心です。

\エコバックス 窓用ロボット掃除機 WINBOT Xが7泊8日税込み 6,280円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

エコバックス 窓用ロボット掃除機 WINBOT 950

エコバックス_窓用ロボット掃除機_WINBOT_950

同じくエコバックスの窓用ロボット掃除機「WINBOT 950」は、凹凸のある窓でも高速で清掃ができる商品です。

スマートドライブシスmテウによって、スムーズな移動が可能となり、最短経路での清掃を実現しています。

4段階の清掃モードや安全に配慮した設計、落下防止システムなど、必要な機能をもれなく備えています。

稼働音も静かで家にいるときでも気になりません。

\エコバックス 窓用ロボット掃除機 WINBOT 950が7泊8日税込み 6,280円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ980

アイロボット_ロボット掃除機_ルンバ980

ロボット掃除機の代名詞といえばやはり「ルンバ」ですよね。こちらの「ルンバ980」は、ルンバ史上最高の清掃力を備えたフラッグシップモデルです。

多彩なセンサーによって部屋の中を把握し、効率の良い清掃ができる他にも、高度な学習機能、スマホアプリからの操作にも対応しています。

自動充電・自動再開にも対応しており、独自のクリーニングシステムによってゴミやホコリを残さず吸引します。

\アイロボット ロボット掃除機 ルンバ980が7泊8日税込み 6,680円~

気に入った場合はそのまま購入も可能です♪

ロボット掃除機10選スペック比較

※右にスライドできます

パナソニック ロボット掃除機 ルーロ MC-RS810 エコバックス ロボット掃除機 DEEBOT OZMO Slim10 ダイソン ロボット掃除機 360 Heurist(ヒューリスト) 日立 ロボット掃除機 ミニマル RV-EX20 アイロボット 床拭きロボット ブラーバジェット250 アイロボット 床拭きロボット ブラーバジェットm6 アイロボット 床拭きロボット ブラーバ390j エコバックス 窓用ロボット掃除機 WINBOT X エコバックス 窓用ロボット掃除機 WINBOT 950 アイロボット ロボット掃除機 ルンバ980
画像
サイズ 330mm×325mm×92mm 310mm×310mm×57mm 240mm×230mm×120mm 250×250×92mm 178mm×170mm×84mm 270mm×252mm×90mm 244mm×216mm×79mm 245mm×245mm×135mm 273mm×273mm×123mm 直径35.3×9.2mm
重さ 3.0kg 4.4kg 2.51kg 2.3kg 1.2kg 2.2kg 1.8㎏ 1.8kg 2.4kg 3.9kg
障害物回避
スマホアプリ
稼働時間 100分 100分 75分 60分 50分 無制限 120分
自動充電
学習機能
価格(税込み) 7泊8日
7,380円~
7泊8日
4,980円~
7泊8日
6,680円~
7泊8日
5,780円~
7泊8日
3,980円~
7泊8日
5,980円~
7泊8日
4,280円~
7泊8日
6,280円~
7泊8日
6,280円~
7泊8日
6,680円~

実際に使ってみたらルンバが一番良かった

ここまでロボット掃除機のおすすめ商品を紹介してきましたが、実際に使ってみた中で一番良かったのはやはりアイロボットの「ルンバ」です。

ロボット掃除機の元祖でもあるメーカーなので、多彩な機能がもれなく揃っているのはもちろん、使ってみてわかるのが掃除能力の際立った優秀さです。

ルンバの掃除が終わった後の床を見てみると、ゴミがほとんど見当たらず、本当に綺麗になっていることがわかります。

スマホアプリで使える機能も便利ですし、自動充電と自動再開機能があるので放ったらかしで部屋を綺麗にしてくれます。

ロボット掃除機にはいろいろな商品がありますが、迷ったらルンバを買っておけば間違いないでしょう。

<<レンタルで試した後、そのまま購入も可能>>

まとめ

ロボット掃除機の選び方やおすすめ商品を紹介しました。

購入してみたいと思うロボット掃除機は見つかったでしょうか。

ボディのコンパクトさや搭載されている機能などを見比べながら、自分に合った1台を購入して部屋を綺麗に保ってみましょう!

タイトルとURLをコピーしました