プロジェクター

popInAladdin(ポップインアラジン)最新4種類の口コミやデメリットは?テレビやゲームを大画面で楽しもう!

プロジェクター

省スペースで使えることから評判のプロジェクター「popInAladdin(ポップインアラジン)」。

テレビやゲームなどの映像を大画面で楽しみたい人やおうち時間を充実させたい人に人気ですが、4種類あるポップインアラジンの口コミやメリット・デメリットは一体どうなっているでしょうか?

そこで今回は、2022年6月発売予定の最新モデルを含めたポップインアラジン4種類の特徴や口コミ、デメリットなどを比較してみます。

ポップインアラジンをぜひ使ってほしいおすすめの人も紹介しているので、4種類ある中から自分にピッタリのモデルを見つけてください!

\popInAladdin(ポップインアラジン)はレンタルも可能!/

popInAladdin(ポップインアラジン)とは?


東京大学発の産学連携ベンチャーpopInが2018年11月に「世界初の3in1スマートライト」として発売したのがポップインアラジン。

シーリングライト・プロジェクター・スピーカーが一体となっており、魔法のような暮らしの体験を目指して「ポップインアラジン」と名付けられました。

最大の特徴は、天井の照明器具用のシーリングソケットを電源とすること。

シーリングライトと同じように、家庭用の引掛シーリングさえあれば工事なしで取り付けられ、配線もなしにプロジェクターが使えます。

2018年11月に初代を発売してからも、着々とバージョンアップを積み重ね、ポップインアラジンは進化し続けています。

2022年6月末にはハイエンドモデルである「ポップインアラジン2 Plus」が発売し、今後の動向にも注目です。

テレビやゲームだけじゃない!ポップインアラジンの便利な使い方

プロジェクターとしてテレビやゲームを大画面で楽しめることもポップインアラジンの便利な使い方の1つですが、ほかにもさまざまな楽しみ方があるのでここで紹介します。

テレビとして使う


本体内蔵の「テレビ」アプリとテレビチューナーをネット連携すれば、ポップインアラジンで地デジなどのテレビ視聴が楽しめます。

レコーダーとネット連携すれば録画視聴にも対応。

「テレビモード」を有効にすれば、プロジェクターの電源を入れると自動的にテレビ画面が表示されるため、まさにテレビのような使い方が可能になります。

ゲームと接続して画面を投影する


2021年4月に発売された「Aladdin Connector」で、ゲーム画面をポップインアラジンで投影できるようになりました。

以前にもパソコン画面を経由すればゲーム画面を表示できなくはなかったのですが、純正機器を使った安全な方法であるAladdin Connectorの購入をおすすめします。

使い方は難しくありません。
まず、スマートフォンの専用アプリを使ってAladdin ConnectorをポップインアラジンにWi-Fi接続。

次に、Aladdin Connectorとニンテンドースイッチなどのゲーム機をHDMIケーブルで接続させます。

そのあと、ポップインアラジン本体のAladdin Connectorアプリを起動すれば、大画面でゲーム画面が表示されるでしょう。

ここではニンテンドースイッチを例に出しましたが、HDMIケーブルが接続できる機器であれば基本的に接続可能です。

また、ポップインアラジン本体には一切配線を追加していないため、天井からコードが垂れ下がるような不格好なことにはなりません。

ただし、ポップインアラジン(初代)はAladdin Connectorに未対応なので、ゲーム画面を映したい場合は初代以外のモデルを選びましょう。

動画配信サービスを利用する

ポップインアラジンが利用できる動画配信サービスは続々と追加されています。
2022年6月時点で対応しているサービスは以下の通り。

  • YouTube
  • Amazonプライム・ビデオ
  • Netflix
  • Hulu
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • Paravi
  • dアニメストア
  • dTV
  • TED
  • FOD
  • ディズニープラス(2022年春のアップデートで追加!)

YouTube、AbemaTV、TEDは契約なしでも視聴可能です。

せっかく大画面が手に入ったのなら、やっぱり映画やドラマなども大画面で見たいですよね。

写真やカレンダー、時計などを投影する


オリジナルアプリを使えば、スマートフォンの写真を表示する「フォトメモリーズ」やカレンダー、壁時計・きせかえ時計を投影することも可能です。

ほかにも世界中の風景を表示できたり、ロウソクの火でゆったりと落ち着けたり、気軽に壁をデザインしましょう。

紙のポスターなどと違って時間とともに変化する映像なので、インテリアとしての活用が広がりますね。

ラジオ・音楽を再生する


天井に取り付けたポップインアラジンの高品質スピーカーから、ラジオ・音楽も再生できます。

初代モデルから、スピーカーはBMWなどのカーオーディオにも採用されているHarman Kardon社製。

「radiko」アプリに対応しているので、地方局を含めた複数ラジオを楽しみましょう。

5,000万曲以上から選べる「Spotify」アプリにも対応(Spotify Premium会員のみ利用可能)。

Bluetooth、AirPlayにも対応しているので、スマートフォンに保存された音楽も聴けます。

天井から音が鳴るので、カフェなどの店内にいるような雰囲気が作れますよ。

専用アプリを楽しむ


時計や風景表示用など以外にも、さまざまな専用アプリが用意されており、子供から大人まで楽しめます。

App Selectionにゲームやアプリが追加されるので、公式のニュースやツイッターをチェックしておきましょう。

たとえば2022年4月には「おうちカラオケ powered by 歌っちゃ王」が追加されて、無課金でも1日1曲カラオケが楽しめるようになりました。

また、「おうちde思い出」プロジェクトと題して、ポップインアラジンが主催する企画にも参加できます。

2022年のGWにはおうちツアー、おうちゲーム大会、おうち花火大会が開催され、SNS投稿キャンペーンも展開したことで大きく盛り上がりました。

今後の企画にもぜひ注目していきたいですね。

ポップインアラジンをぜひ使ってほしいおすすめの人

これまでポップインアラジンの便利な使い方を紹介しましたが、ここではとくにポップインアラジンがおすすめの人を紹介します。

単なるプロジェクター以上の価値があるので、おすすめの人も複数のタイプが考えられます。

大画面がほしい人


定番ですが、プロジェクターとして最大の目玉である大画面がほしい人にポップインアラジンはおすすめできます。

最小でも40インチ、最大だと120インチ!

120インチもあると、迫力満点のホームシアターとしてもポップインアラジンが使えます。

使わないときは電源をオフにしておけばよいだけなので、大画面でも邪魔にならないこともポイントです。

プロジェクターを置くスペースがない人

シーリングライト一体型のプロジェクターであるポップインアラジンは、プロジェクターを置くスペースがないとあきらめている人にもおすすめです。

ポップインアラジンは天井に取り付けるだけであり、デッドスペースを活用できます。

また、ポップインアラジン2、2 Plusであれば、壁までの設置距離が85cm(0.85m)あればプロジェクターとして利用可能です。

部屋が小さい場合でも、ポップインアラジンなら使えるかもしれません。
一度間取や設置距離を確認してみましょう。

子供がいる家庭


子供がいる家庭にもポップインアラジンはおすすめです。

大画面で映像が見られることは、子供にとって何よりの楽しみになるでしょう。

子供の学習用アプリも豊富に用意されており、ひらがなの学習ポスターや英単語クイズ、等身大動物図鑑などが楽しめます。

また、プロジェクターの光源そのものではなく反射光を見ることになるので、子供の目に優しいこともポイントです。

天井に取り付けているポップインアラジンは、子供に触られる心配もありません。

壁に風景や写真を映したい人


壁紙のように風景や写真をプロジェクターで映したい人にも、ポップインアラジンはおすすめ。

プロジェクターの映像なら、気分に合わせて、簡単に部屋の雰囲気が変えられます。

普段使いはもちろん、家族や親戚が集まったときに写真を大画面で共有できると、全員で楽しい時間を過ごせますね。

どのポップインアラジンを選ぶ?種類ごとの特徴やメリット・デメリット、口コミも紹介!


2018年11月に発売されたポップインアラジン(初代)は公式サイトでの販売は終了していますが、Amazonなどの通販サイトから購入できます。

シーリングライトのように取付は工事不要で、天井にあるのでじゃまにならないことが大きな特徴です。

他モデルと比べたときのポップインアラジン(初代)のメリットは、本体価格が安いこと。

唯一5万円を切っているため、「予算は限られているけど天井に取り付けられるプロジェクターがほしい」という人向けです。

ただし、画質や音響の質が他モデルより悪いこと、ゲーム機などを接続できるAladdin Connector非対応であることがデメリット。

なお、プロジェクターの明るさは、昼間でも遮光カーテンを使うなどして対策を取れば十分見える700ANSIルーメンです。

画質や音質にこだわりがなく、テレビや映画を観たり音楽を再生する程度であれば十分に初代モデルでも通用するでしょう。

プロジェクター
画質 HD 1280×720
設置距離 1.27~3.33m
レンズの上下可動域 0~18度
台形補正 水平40度, 垂直40度
明るさ 700 ANSI ルーメン
光源 RGB LED
設計寿命 20,000時間
スピーカー
最大出力 1台 5W+5W
シーリングライト
適用畳数 ~8畳
器具光束 最大3,800lm(6段階)
光色 2,800~6,000K(6段階)
設計寿命 20,000時間
システム
CPU 64bit 4Core 1.5GHz
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
OS Android 6.0
高速起動モード 非対応
ミラーリング AirPlay/DLNA/Miracast
無線
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
外形寸法・質量
外形寸法 476×169×476mm
質量 4.9kg
税込価格(2022/06/01)
49,800円(Amazon)

小さい間取で使いたいならポップインアラジン2


2020年9月に発売されたポップインアラジン2は、小さい間取でもプロジェクターとして使えるように改良されたモデルです。

最大の特徴でありメリットは、短焦点レンズを採用したことで壁から最短85cm(0.85m)の距離でも大画面が見られるようになっていること。

また、専用リモコンによる音声操作・検索が可能になっており、操作性が初代より大幅に向上しています。

スピーカーも1台から2台に分離して本体の両側に配置したことで、音に包まれるサラウンド感が強まりました。

Aladdin Connectorに対応しているのでゲーム機なども接続可能ですが、ワイヤレスで接続しているため、遅延や接続不良が発生しやすいことはデメリットです。

遅延や接続不良が発生する場合は、自宅のネット回線を高速なサービスに変更したり、本体やアプリを初期化したりしてみましょう。

プロジェクター
画質 フルHD 1920×1080
設置距離 0.85~2.09m
レンズの上下可動域 0~32度
台形補正 水平40度, 垂直40度
明るさ 700 ANSI ルーメン
光源 RGB LED
設計寿命 20,000時間
スピーカー
最大出力 2台 8W+8W
シーリングライト
適用畳数 ~8畳
器具光束 最大4,300lm(100段階)
光色 2,800~6,000K(100段階)
設計寿命 20,000時間
システム
CPU T950X2
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
OS Android 9.0
高速起動モード 対応
ミラーリング AirPlay/ホームネットワーク
無線
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
外形寸法・質量
外形寸法 476×145×476mm
質量 4.9kg
税込価格(2022/06/01)
93,800円(Amazon)

高音質や照明にこだわらないならポップインアラジンSE


2020年11月に発売されたポップインアラジンSEは、ポップインアラジン2から音や明るさ、レンズの上下可動域を変えたことで本体価格を抑えたモデルです。

システムや使えるアプリはポップインアラジン2と変わらないため、高音質や照明にこだわりがなく、間取上の問題もなければポップインアラジンSEがおすすめ。

基本的にできることがポップインアラジン2と変わらないにもかかわらず、本体価格が2万円ほど安くなっていることが大きなメリットです。

もちろん、Aladdin Connectorにも対応しているので、ゲーム機の画面をポップインアラジンで投影することも可能。

ただし、ポップインアラジン2とはレンズの上下可動域が大きく異なり、最短設置距離が0.85mではなく初代と同じ1.27mとなっていることがデメリットです。

また、初代モデルの700ANSIルーメンよりも映像が暗い500ANSIルーメンとなっているため、遮光カーテンを使うなどして部屋の明るさを調整しましょう。

画質はポップインアラジン2と変わらないフルHDなので、シーリングライトから壁までの距離に注意すれば問題なく大画面の映像が楽しめます。

プロジェクター
画質 フルHD 1920×1080
設置距離 1.27~3.33m
レンズの上下可動域 6~18度
台形補正 水平40度, 垂直40度
明るさ 500 ANSI ルーメン
光源 RGB LED
設計寿命 20,000時間
スピーカー
最大出力 2台 3W+3W
シーリングライト
適用畳数 ~8畳
器具光束 最大4,300lm(100段階)
光色 2,800~6,000K(100段階)
設計寿命 20,000時間
システム
CPU T950X2
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
OS Android 9.0
高速起動モード 非対応
ミラーリング AirPlay/ホームネットワーク
無線
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
外形寸法・質量
外形寸法 476×169×476mm
質量 4.9kg
税込価格(2022/06/01)
74,800円(公式サイト)

現行の最高品質を求めるならポップインアラジン2 Plus

2022年6月現時点での最高品質を求めるなら、2022年6月末発売予定のポップインアラジン2 Plusを選びましょう。

ポップインアラジン2と比較すると、プロジェクターの明るさが28%向上して900ANSIルーメンとなりました。

より実際のテレビに近い感覚で明るい映像が投影され、昼間でも見やすくなっています。

Dolby Digital Plus認証を取得したオーディオを採用したことで音質もアップ。

大きなメリットの1つは、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0に対応したことで、通信遅延・不良が発生しにくくなったことです。

テレビチューナーやスマートフォンなどとの接続で、放送や音楽が途切れずに、ストレスなくコンテンツを楽しめるでしょう。

現在確認できるデメリットは、本体価格が上がり10万円を超えたことくらいです。

まだ発売前なので公式情報しかありませんが、おうち時間をさらに充実させてくれそうと期待されています。

プロジェクター
画質 フルHD 1920×1080
設置距離 0.85~2.09m
レンズの上下可動域 0~32度
台形補正 水平40度, 垂直40度
明るさ 900 ANSI ルーメン
光源 RGB LED
設計寿命 20,000時間
スピーカー
最大出力 2台 8W+8W(Dolby Digital Plus)
シーリングライト
適用畳数 ~8畳
器具光束 最大4,300lm(100段階)
光色 2,800~6,000K(100段階)
設計寿命 20,000時間
システム
CPU T950X2
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
OS Android 9.0
高速起動モード 対応
ミラーリング AirPlay/ホームネットワーク
無線
無線LAN 2.4/5GHz,Wi-Fi 6(IEEE 802.11b/g/n/ac/ax)
Bluetooth 5.0
外形寸法・質量
外形寸法 476×145×476mm
質量 4.9kg
税込価格(2022/06/01)
109,800円(公式サイト)

ポップインアラジン4種類を一覧表で比較

これまでに紹介したポップインアラジン4種類を、一覧表にまとめました。

ぜひ次の表も参考にして、最適なモデルのポップインアラジンを探してみてください。

商品名 ポップインアラジン(初代) ポップインアラジン2 ポップインアラジンSE ポップインアラジン2 Plus
プロジェクター
画質 HD 1280×720 フルHD 1920×1080 フルHD 1920×1080 フルHD 1920×1080
設置距離 1.27~3.33m 0.85~2.09m 1.27~3.33m 0.85~2.09m
レンズの上下可動域 0~18度 0~32度 6~18度 0~32度
台形補正 水平40度, 垂直40度 水平40度, 垂直40度 水平40度, 垂直40度 水平40度, 垂直40度
明るさ 700 ANSI ルーメン 700 ANSI ルーメン 500 ANSI ルーメン 900 ANSI ルーメン
光源 RGB LED RGB LED RGB LED RGB LED
設計寿命 20,000時間 20,000時間 20,000時間 20,000時間
スピーカー
最大出力 1台 5W+5W 2台 8W+8W 2台 3W+3W 2台 8W+8W(Dolby Digital Plus)
シーリングライト
適用畳数 ~8畳 ~8畳 ~8畳 ~8畳
器具光束 最大3,800lm(6段階) 最大4,300lm(100段階) 最大4,300lm(100段階) 最大4,300lm(100段階)
光色 2,800~6,000K(6段階) 2,800~6,000K(100段階) 2,800~6,000K(100段階) 2,800~6,000K(100段階)
設計寿命 20,000時間 20,000時間 20,000時間 20,000時間
システム
CPU 64bit 4Core 1.5GHz T950X2 T950X2 T950X2
メモリ 2GB 2GB 2GB 2GB
ストレージ 16GB 16GB 16GB 32GB
OS Android 6.0 Android 9.0 Android 9.0 Android 9.0
高速起動モード 非対応 対応 非対応 対応
ミラーリング AirPlay/DLNA/Miracast AirPlay/ホームネットワーク AirPlay/ホームネットワーク AirPlay/ホームネットワーク
無線
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n/ac 2.4/5GHz,Wi-Fi 6(IEEE 802.11b/g/n/ac/ax)
Bluetooth 4.2 4.2 4.2 5.0
外形寸法・質量
外形寸法 476×169×476mm 476×145×476mm 476×169×476mm 476×145×476mm
質量 4.9kg 4.9kg 4.9kg 4.9kg
税込価格(2022/06/01)
49,800円(Amazon) 93,800円(Amazon) 74,800円(公式サイト) 109,800円(公式サイト)

安全で快適なプロジェクターを使って、おうち時間を充実させよう!

今回は、ポップインアラジンの便利な使い方や、4種類それぞれの特徴やメリット・デメリットなどを解説しました。

ケーブルレスで簡単に天井に取り付けられるため、大人はもちろん、子供も安心して使えるプロジェクターのポップインアラジン。

さまざまな使い方が楽しめる3in1スマートライトで、ぜひおうち時間を充実させてくださいね◎

\popInAladdin(ポップインアラジン)はレンタルも可能!/

タイトルとURLをコピーしました