美容・ケア用品

ナノケアドライヤーまとめ!モデルごとの比較や違い、口コミなどを紹介

美容・ケア用品

「ナノケアシリーズってドライヤーがあるけど、種類が多すぎて違いがよくわからない。それぞれの製品の特徴が知りたいな。」

そんな方のために、本記事ではナノケアシリーズについて詳しく解説◎

ナノケアの特徴や製品の選び方、各モデルの違いやおすすめの製品などを紹介していきます。

最後まで読むことで、ナノケアシリーズの違いがわかり、自分に合ったドライヤーを選べるようになりますよ。

\ナノケアドライヤーはレンタルもできる!/

そもそもナノケアとは?


「そもそもナノケアって何を表しているの??」
このように思っている方も多いはずです。

ナノケアというのは、パナソニックが販売しているメーカー独自技術「ナノイー」を搭載したドライヤーシリーズのことを指します。

ナノイーというのは、パナソニックが名付けた水分を大量に含んだイオンのこと。
通常のイオンと比較して1000倍以上の水分を含んでいると言われています。

このナノイーをドライヤーから発生させた風に含ませることで、髪に程よく水分を与え、キューティクルを引き締めることが可能。

髪の毛のうねりを抑えることで、自由自在にスタイリングが行えるようになります。

ナノケアシリーズの選び方

続いて、ナノケアシリーズを選ぶ際に大事なポイントをいくつか紹介していきます。

ここで紹介するポイントを確認しておくことで、より製品選びにスムーズに行えるようになりますよ◎

ナノケアシリーズを購入する際は以下4つのポイントに気をつけましょう。

  • 大きさと重さはどうか
  • 価格はどうか
  • ナノイーはどうか
  • 5つのモードを搭載しているか

それでは、順番に解説していきます。

大きさと重さはどうか

まず確認しておきたいのが大きさと重さです。
ナノケアシリーズ製品の重さは、ほとんどが580g。

しかし、中には「EH-NA2G」のようにコンパクトなモデルも存在します。

通常のモデルと比較して、重さが約100g軽く、本体ボディもコンパクトです。

性能面などは劣りますが、「取り回しやすい」「持ち運びやすい」といったメリットがありますので、気になった方はチェックしてみてください。

価格はどうか

ナノケアシリーズの価格帯は安いもので1万円前後、高いもので3万円前後とばらばら。

やはり高性能なものほど、価格は高めになります。

自分の予算と相談しながら、自分にぴったりの製品を選びましょう。

「価格は抑えたいけど、高性能なものが欲しい!」
という方には旧モデルがおすすめ。

販売から数年経ったモデルであれば、ハイスペックのものでも安く手に入れられる可能性があります。

気になる方はぜひ確認してみてください。

ナノイーはどうか


ナノケアシリーズを検討しているのであれば、ナノイー機能のチェックも欠かせません。

「ナノケアシリーズには全部ナノイーが搭載されているんじゃないの?」
と疑問に思った方が多いはずです。

その疑問に関しては、その通りでナノイーは全モデルに搭載されています。

しかし、モデルによってはナノイーの性能に違いが。
上位モデルには高浸透ナノイーを搭載されています。

通常のナノイーよりも水分量が多いため、髪全体にうるおいを与えることが可能に。

「髪質をもっと向上させたい!」
という方はぜひ高浸透ナノイーを搭載したモデルを検討してみてください◎

5つのモードを搭載しているか

最後にチェックしておきたいのが、5つのモードを搭載しているかどうか。

ナノケアシリーズのベーシックモデル、高性能モデルには便利な5つのモードが搭載されています。

例えば、5つのモードの中の1つである「温冷リズムモード」では、温風と冷風を交互に切り替えながら送風。

温度の違う風をバランスよく当てることで、より美しい髪に仕上がります。

他にも「スカルプモード」や「スキンモード」など、便利なモードが盛り沢山。

5つのモードが使えると、多くのユーザーのニーズを満たせるため、家族共用のドライヤーとしてもおすすめです。

ナノケアシリーズのメリット・デメリット


次にナノケアシリーズのメリット・デメリットを紹介していきます。
ナノケアシリーズのメリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット①:髪質が向上する
  • メリット②:すぐに乾く
  • デメリット①:価格が高め

順番に解説していきます。

メリット①:髪質が向上する

まずはメリットから紹介していきます。
1つ目のメリットは髪質が良くなる点。

ナノケアシリーズが他のドライヤーと違う大きな理由のひとつは「ナノイー」を搭載していることです。

水分バランスを整えることで、髪の毛のうねりを抑えることが可能。
スタイリングのしやすいまとまりのある髪に仕上がります。

メリット②:すぐに乾く

1つ目のメリットはすぐに乾く点です。

ナノケアシリーズのドライヤーはどれも大風量。
パワフルな風によって素早く乾かしていきます。

また、独自の速乾ノズルもポイントです。

ただ強い風を送るのではなく、強弱差のある風を送ることで毛束をほぐし、効率よく髪の毛全体を乾かします。

なかなか時間が取れない方にもナノケアシリーズはおすすめです。

デメリット①:価格が高め

続いて、ナノケアシリーズのデメリットについて紹介していきます。

ナノケアシリーズの欠点は、価格が高い点です。
ナノケアシリーズは安いものでも1万円前後します。

2,000円台で購入できるドライヤーもあることを考えると、少し高めの価格設定がされていることがわかると思います。

ナノケアシリーズのモデルごとの違いをご紹介!


それでは、ナノケアシリーズをモデルごとに紹介していきます。
今回見ていくのは以下のモデルたちです。

  • 高性能なモデル
  • ベーシックモデル
  • 軽量モデル
  • くるくるドライヤーモデル

それでは、モデルごとの違いと、各モデルのおすすめ製品を紹介していきます。

高性能なモデル

まずはナノケアの高性能なモデルから紹介していきます。

高浸透なナノイーを利用することができて、うるおいのある艶やかな髪にすることが可能です。

高性能なモデルでおすすめの製品は以下の3つ。

  • EH-NA0G
  • EH-NA0E
  • EH-NA0B

それぞれ順番に特徴を紹介していきます。

ナノケアEH-NA0G

製品名 EH-NA0G
本体サイズ 21.6 × 22.4 × 8.9 cm
重量 595 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2021
レンタル

ナノケアシリーズの中でもトップクラスの性能を誇るドライヤー。

高浸透「ナノイー」によって髪の内側深くまで水分を与えることで、髪の内側まで美しくすることが可能です。

髪の状況に合わせて5つのモードから選択可能。
毛先を傷ませたくない場合は「毛先集中ケアモード」、肌にもうるおいを与えたい場合は「スキンモード」というようにユーザーのニーズに合わせて様々な使い方ができます。

とにかく良いドライヤーが欲しい方におすすめです。

ナノケアEH-NA0Gの口コミ

ナノケアEH-NA0E

製品名 EH-NA0E
本体サイズ 21.6 × 22.6 × 9.2 cm
重量 580 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2020

2020年に販売が開始されたナノケアシリーズのハイエンドモデルです。

従来のナノイー搭載ドライヤーと比較して、約1.9倍の髪へのうるおいを実現。

表面だけでなく、しっかり内部にも浸透させることで、より艶のある髪に仕上げることができます。

使い続けることで摩擦ダメージも抑えられるようになり、どんどん髪質を向上させることが可能。
スペックの高いドライヤーを探している方にはぴったりの製品です。

ナノケアEH-NA0Eの口コミ

ナノケアEH-NA0B

製品名 EH-NA0B
本体サイズ 21.4 × 22.8 × 9.2 cm
重量 575 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2019
レンタル

2019年に販売が開始された高性能なナノケアシリーズ。

水分発生量が従来製品の18倍に進化しており、髪の内側から毛先までうるおいを与えることができます。

搭載されている5つのモードを使い分けることで、多くのユーザーの髪質にぴったりと合わせることが可能。

型落ち品のため、性能の高いものを安く手に入れたい方におすすめです。

ナノケアEH-NA0Bの口コミ

ベーシックモデル

続いて、ナノケアシリーズのベーシックモデルについてご紹介。
価格と性能のバランスに優れており、最も人気のあるモデルでもあります。
ベーシックモデルのおすすめ製品は以下の3つです。

  • EH-NA9E
  • EH-NA9G
  • EH-NA9B

それでは、順番に紹介していきます。

ナノケアEH-NA9E

製品名 EH-NA9E
本体サイズ 21.4 × 22.8 × 9.2 cm
重量 575 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2020

ナノケアシリーズのベーシックタイプの2020年モデルです。

「ナノイー」と「ミネラル」によって、キューティクルをしっかり引き締め、UVダメージや摩擦ダメージから髪をブロックします。

強弱差のある風によって素早く髪の毛をほぐし、素早く乾かすことが可能です。

5つのモードを搭載しているなど機能面も十分。
10,000円以下のドライヤーからステップアップしたい方にはうってつけの製品です。

ナノケアEH-NA9Eの口コミ

ナノケアEH-NA9G

製品名 EH-NA9G
本体サイズ 21.4 × 22.8 × 9.2 cm
重量 575 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2021

2021年に発売されたナノケアのベーシックモデル。

微細なナノイーによって、髪の毛内の水分バランスを整えます。

うねりを抑制することができるため、自由自在なスタイリングが可能です。

髪の毛全体のパサつきを抑え、枝毛発生率も低減させてくれます◎

「温冷リズムモード」や「スカルプモード」など様々な送風モードを搭載。
自分用としてだけでなく、プレゼントとしてもおすすめの1台です。

ナノケアEH-NA9Gの口コミ

ナノケアEH-NA9B

製品名 EH-NA9B
本体サイズ 21.4 × 22.8 × 9.2 cm
重量 575 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2019

2019年に販売されたパナソニック製のドライヤー。

風力だけでなく、風圧や強弱差など様々なバランスが考慮した速乾ノズルによって、素早く髪の毛を乾かせます。

もちろんナノイーもしっかり搭載。
ダブルミネラルと合わせることで、髪の毛にまとまりと艶を与え、指通りの良い美しい髪に仕上げることができます。

販売から年数が経っているため、価格が下がっており、手に入れやすい点も魅力です。

ナノケアEH-NA9Bの口コミ

軽量モデル

次に紹介するのが軽量モデルのナノケアです。
ナノケアシリーズの中でも軽量なため、持ち運びしやすいモデルです。
軽量モデルでおすすめの製品は以下の2つ。

  • EH-NA2G
  • EH-NA2E

それぞれの製品の特徴について順番に紹介していきます。

ナノケアEH-NA2G

製品名 EH-NA2G
本体サイズ 15.7 × 21.7 × 7.9 cm
重量 475 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2021

「ナノイー」を搭載したパナソニック製の小さなドライヤーです。

本体重量が475g、幅は15.7cmと非常にコンパクトなことが大きな特徴。

乾かす時に疲れにくく、旅行などに持っていきやすいという魅力があります。

独自の速乾ノズルによって、髪の毛を効率よくほぐし、すばやく乾かすことが可能。
コンパクトなドライヤーを探している方にはぴったりの製品です。

ナノケアEH-NA2Gの口コミ

ナノケアEH-NA2E

製品名 EH-NA2E
本体サイズ 15.7 × 21.7 × 7.9 cm
重量 475 g
消費電力 1200W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2020

2020年に販売が開始されたパナソニックのコンパクトドライヤー。

どこにでも持ち運びしやすい小型ボディが魅力で、旅行用ドライヤーとしてもぴったりです。

コンパクトながら、風力はパワフルで、素早く髪全体を乾かすことができます。

もちろん「ナノイー」も搭載しているため、艶のある髪に仕上げることが可能。

軽いドライヤーを探している方には特におすすめできる製品です。

くるくるドライヤーモデル

次に紹介するのがくるくるドライヤーモデルです。

今まで紹介してきたモデルとは形状が大きく異なり、先端にブラシがついていることが特徴。

髪を乾かしつつ手軽にブローできることが大きな魅力です。
くるくるドライヤーモデルでおすすめなのは以下の2つの製品。

  • EH-KN0G
  • EH-KN9F

それでは、順番に紹介していきます。

ナノケアEH-KN0G

製品名 EH-KN0G
本体サイズ 6.9 × 35.8 cm
重量 385 g
消費電力 650W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2021

パナソニックが2021年から販売しているブラシが付いているドライヤー。

高浸透の「ナノイー」によって、髪にしっかりうるおいを与えながら、気軽にスタイリングが可能です。

スタイリングに応じて、自由に選べるアタッチメントブラシが5つ付属。

ボリュームアップやクセ直しなど、自分のニーズに合った使い方ができます。
ナノイーを搭載したカールドライヤーを探している方におすすめです。

ナノケアEH-KN0Gの口コミ

ナノケアEH-KN9F

製品名 EH-KN9F
本体サイズ 7.8 × 37.5 cm
重量 440 g
消費電力 700W
コードの長さ 1.7 m
発売年 2021

「ナノイー」を搭載したパナソニック製のドライヤー。

微細なナノイーを髪に浸透させることで、水分バランスを整え、地肌の乾燥を抑えます。

前面に搭載している「イオンチャージ」を握ることで、ナノイーが髪に吸着しやすくすることが可能です。

付属している5種類のアタッチメントを使うことで、さらに自由自在なスタイリングが楽しめます。

海外でも利用できるので旅行用のアイロンとしてもおすすめです。

ナノケアシリーズの比較表

ここでは、本記事で紹介したナノケアシリーズの比較表を置いておきます。
製品同時を比較する際などにぜひ利用してみてください。

製品名 EH-NA0G EH-NA0E EH-NA0B EH-NA9E EH-NA9G EH-NA9B EH-NA2G EH-NA2E EH-KN0G EH-KN9F
画像
本体サイズ 21.6 × 22.4 × 8.9 cm 21.6 × 22.6 × 9.2 cm 21.4 × 22.8 × 9.2 cm 21.4 × 22.8 × 9.2 cm 21.4 × 22.8 × 9.2 cm 21.4 × 22.8 × 9.2 cm 15.7 × 21.7 × 7.9 cm 15.7 × 21.7 × 7.9 cm 6.9 × 35.8 cm 7.8 × 37.5 cm
重量 595 g 580 g 575 g 575 g 575 g 575 g 475 g 475 g 385 g 440 g
消費電力 1200W 1200W 1200W 1200W 1200W 1200W 1200W 1200W 650W 700W
コードの長さ 1.7 m 1.7 m 1.7 m 1.7 m 1.7 m 1.7 m 1.7 m 1.7 m 1.7 m 1.7 m
発売年 2021 2020 2019 2020 2021 2019 2021 2020 2021 2021

ナノケアはこんな人におすすめ!


最後にどんな人にナノケアシリーズはおすすめなのか紹介していきます。

ナノケアシリーズは以下のような人たちにおすすめです。

  • 仕上がりの良いドライヤーを探している人
  • すぐ乾くドライヤーを探している人

順番に解説していきます。

仕上がりの良いドライヤーを探している人

まずおすすめなのが仕上がりの良いドライヤーを探している人です。

ナノケアシリーズは「ナノイー」によって、美しい仕上がりにすることが可能。

うねりも抑えることができるため、スタイリングもしやすくなります。
ただ乾かすだけでなく、仕上がりクオリティを求める方にはぴったりの製品です。

すぐ乾くドライヤーを探している人

次におすすめなのが、すぐ乾くドライヤーを探している人です。

ナノケアシリーズのドライヤーはどれも大風量。

さらに速乾ノズルによって風量のバランスを調整することで、毛束をほぐしながら、すぐに乾かすことができます。

少しでも時短をしたい方にはうってつけの製品です。

まとめ

今回はナノケアシリーズについて紹介してきました。

ナノケアシリーズは、乾かした後の仕上がりが良く、髪質を良くしたい方にはおすすめできるドライヤーです。

ただ、価格が高めなため、なかなか手を出せないという方も多いはずです。

そんな方におすすめなのが、レンタルサービスです!
新品を購入するのに比べて、安い料金で使用感を試すことができます。
気になる方はぜひチェックしてみてください。

\ナノケアドライヤーはレンタルもできる!/

\高級ドライヤーのレンタルを見てみる!/

タイトルとURLをコピーしました