キッチン用品

マイコン電気圧力鍋「コイズミKSC-3501」の人気を検証!ほったらかし調理がラク♪

キッチン用品

電気圧力鍋を使ってみたいけれども、本当に便利なのか、どんな料理に使えるのかが気になっている人も多いですよね。
「コイズミKSC-3501」は、ほったらかし調理ができるマイコン電気圧力鍋として人気です。

食事の準備をしながら、他のことができるほったらかし調理ができると言われています。
どんな料理をする時に実際に便利なのか、またその人気の理由を口コミで検証しますので詳しく見てみませんか♪

話題のヘルシオやティファールの電気圧力鍋との比較はこちら

【2021年】個人的におすすめな電気圧力鍋10機を比較!購入前にチェックしたい8つのこと

コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501の特徴は


コイズミのマイコン電気圧力鍋の特徴は、5段階の圧力調整もできるのが特徴!
ワンタッチでの調理も可能ですが、圧力や加熱時間が自分で設定できるため幅広い料理を作ることができます。
和食・洋食・中華のおまかせの本格煮込み料理が作れますよ♪
また、圧力なしの煮込みモードがあるのも特徴です。

マイコン電気圧力鍋として様々な特徴がありますので、それぞれの機能をさらに詳しくご紹介します。

楽に圧力・加圧時間の設定ができる

コイズミのマイコン電気圧力鍋は、圧力調整と加圧時間の設定が手動でタッチして選べます。
圧力調整や加圧時間の設定ができることで、料理のレパートリーに合わせてそれぞれこだわりの調理ができます。

「初めての圧力鍋でも簡単本格煮込み」ができるというのがキャッチコピーになっています。

ワンタッチで簡単にできるメニューももちろんあり、角煮・肉じゃが・煮豆・炊飯・玄米の5つのメニューが便利に作れます♪
「コイズミKSC-3501」には、2.5L(調理容量1.6L)と3L(調理容量2L)のタイプがあり、大きなタイプになるとダイヤル式で5段階の圧力や加圧時間が選べます。

コンパクトでかわいいのに容量大が人気!

コイズミのマイコン電気圧力鍋の人気は、コンパクトでかわいいデザインにもあります♪スペースがなく、あまり大きな圧力鍋を置きたくない人にも人気です。

コンパクトなのに1.6Lの調理ができ3.5合の炊飯が可能で、2~3人前の家族分の料理を作るのにもおすすめ!コンパクトなのに機能性のあるデザインも魅力で、蓋もきれいに取り外せてスマートに使えるようになっています。

「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」はコンパクトでリーズナブル

小さくてコンパクトなデザインの「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」は、安く購入できるのも魅力です。
電気圧力鍋と言うと高いイメージがありますが、価格がリーズナブルなのも人気の一つと思えますよ。

詳しい商品の内容については、下記の表で見てみましょう◎

商品名 コイズミマイコン電気圧力鍋
KSC-3501
商品画像
商品サイズ W26×D28×H25cm
重さ 約4.5kg
容量 2.5L(調理容量1.6L)、2~3人用
価格 8,663円(Amazon)

他にも電気圧力鍋を比較したい方はこちら

【2021年】個人的におすすめな電気圧力鍋10機を比較!購入前にチェックしたい8つのこと

ほったらかし調理ができる人気の魅力とは


「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」の魅力は、ほったらかし調理ができる点と言われていることが人気です。
タイマー予約機能や保温機能が充実!ワンタッチキーで押せば料理ができていることや、予約しておけば外出していても調理が完成しているのはとても嬉しいですよね。

また、今日のレシピを思いつかない時にもレシピブックが付いていますので、レシピが簡単に選べて便利です。
レシピブックからメニューを選んでワンタッチで設定して、ほったらかし調理ができるので忙しい主婦には大きな魅力です。

コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501は予約機能などが頼もしい

予約時間設定も最大19.5時間までできます。
予約時間が長いので、夜に朝食の予約をしたり朝に夕飯の予約をすましたりしておけば、ほったらかしでも出来上がります。
また、12時間と保温時間が長いのも魅力で、家族で食べる時間がバラバラの時にも役立ちますよ◎

レシピの豊富さも人気!和洋中の51種類


コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501は、ワンタッチキーでは角煮・肉じゃが・煮豆・炊飯・玄米の5種類が簡単調理できます。
それ以外にも手動で51種類ものメニューが作れるのは魅力です。
圧力鍋というと、できる料理が限られているのではないかと思ってしまいますが、レシピブックに従って51種類ものメニューが作れれば毎日いろいろ作っても飽きませんよね◎

スープやケーキなどのおやつ作りもできていろいろ楽しめますので、子供たちのおやつ作りや健康にいいスープ作りなども挑戦できますね。

口コミで時短やほったらかし調理を検証


ここで、「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」を実際に使っている人の口コミも検証してみますね。
多くの人がどんな使い方をしているのかも、参考になります。

「角煮や筑前煮のような根菜煮込み料理も圧力変えると15分程度で6時間以上煮込んだような仕上がりになります。また、調理に掛かる時間が短いので電気代も掛からず、ガスじゃないので換気扇を回す必要も無く目を離しても安全で、湯気も殆ど出ないのでキッチンに匂いが充満することも無い。まさに良い事尽くめの調理家電で生活サイクル自体が変わりますよ~」

引用:Amazon

「実際には蒸気圧力が設定まで上昇するまでの時間と、調理後に保温で圧力が下がる時間がかかる。つまり時短ではない。この鍋で小豆の調理をすると1時間以上かかるから、普通の圧力鍋&ガス火のほうが早くできる。しかしほっとける気楽さが、この圧力鍋の良いところだ。自動メニュー以外に、手動で圧力を5段階に設定して時間を自由に設定しスタートすれば良いので、調理の自由度もある。」」

引用:Amazon

「最初は、調理後に圧力が抜けるまでの時間を長いと感じたが、慣れてしまえば、手が空いている時間に早めに材料を仕込んでおけば問題ない。付属の料理レシピ本に掲載されている料理を何品か、レシピに従って作ってみたが、美味しく食べられた。調理後などに、中の鍋を外した時に保温機能が自動的に解除されないようだが、何度か切り忘れをしてしまったので、鍋を調理機から外したら自動的に保温が解除されたら更によいかも。」

引用:Amazon

口コミを見ると、圧力が上昇するまでの時間と調理が終わってから圧力が抜ける時間が多少長く感じることがあるようですね。
ただ、ほったらかしておけばいい時間ですので、その間に何か他の家事ができるのは魅力です。
他のことをしている間にいつのまにかできていて、時短になるのは間違いないですね。完成まで目を離しても大丈夫なのは、マイコン電気圧力鍋の魅力ですよ◎

調理している間に他のことができて主婦に人気!

「コイズミのマイコン電気圧力鍋KSC-3501」は、デザイン性が良く小さいのに容量があるのが特徴。
ワンタッチでの調理だけでなく、5段階の圧力調節ができるのも嬉しい電気圧力鍋です。
5段階調整を最初に選ぶだけで、後はほったらかしで調理できますよね。

こうしてみると、何かをしながら調理できるマイコン電気圧力鍋として、主婦の力強い見方として人気なのがわかります。リーズナブルなので試してみるのもおすすめですよ!

人気の電気圧力鍋を比較したい方はこちら

【2021年】個人的におすすめな電気圧力鍋10機を比較!購入前にチェックしたい8つのこと

タイトルとURLをコピーしました