スマホ・PC

【2022】おすすめのiPhone10選!選び方もしっかり解説

スマホ・PC

通話やメールはもちろん、高画質な写真の撮影や動画コンテンツの視聴までさまざまなことに使えるiPhone。
毎年新しい製品が発売されているため、今では多くの種類の製品が存在しており、どれを買えばよいのかわからないという方が多いはずです。

本記事では、そのような方のために、iPhoneのおすすめモデル10選をご紹介。
iPhone選びに悩まれている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

\iPhoneはレンタルも可能!/

iPhoneは重視したいポイントから選ぼう

ここからはiPhoneを選び方について詳しく解説していきます。
iPhoneのスペックは毎年向上しているものの、必ずしも最新の端末でなければ快適に使えないということはありません。

自分の重視したいポイントを確認しながら、選んでいくのがiPhoneを選ぶ際には最も大事です。

iPhoneを購入するときに確認するべき主なポイントは以下の5つ。

  • 処理性能で選ぶ
  • カメラの性能
  • 画面サイズ
  • バッテリー容量
  • 価格

それぞれの項目について解説していきます。

処理性能

iPhoneを購入するときにまず確認したいポイントは処理性能です。
処理性能は内臓CPUによって決定され、iPhoneの操作感に影響します。
ほとんど通話やメール、Googleやヤフーでの検索にしか使わない場合は、そこまでスペックを必要としないため最新の端末を選ぶ必要はありません。

しかし、ゲームやクリエイティブな作業をするときは、処理性能が大きく影響します。
最新のゲームを快適にプレイしたい方や画像・動画編集などを快適に行いたい方は、できる限り最新のものを選ぶようにしましょう。

カメラの性能

よく写真を撮る方は、カメラの性能もチェックしましょう。
iPhoneシリーズは、どのモデルもカメラ機能が優秀ですが、より鮮明な写真を取りたい方にはiPhone 11 ProやiPhone 12 Proがおすすめです。

超広角・広角・望遠という3種類のレンズを搭載することで、さまざまな焦点距離に対応。
被写体に応じて3つレンズが自動的に切り替わり、状況に適したレンズで撮影することができます。

また、夜間撮影を行いたい方は「ナイトモード」を搭載しているモデルを選びましょう。
暗所でもくっきりと綺麗な写真を撮ることが可能です。
SNS用に綺麗な写真を撮りたい方は、必ずカメラ性能を確認してください。

画面サイズ


iPhoneを購入する前には、画面サイズの確認が大事です。
画面サイズが大きいiPhoneであれば、大画面でゲームを楽しんだり、より迫力のある映像を楽しんだりすることができます。
しかし、画面が大きいほど本体サイズも大きくなるため、持ち運びはしづらくなります。

iPhone 12 miniなどの画面サイズの小さいモデルは、大画面で動画を楽しみたい方には向きません。
しかし、コンパクトなため非常に持ち運びがしやすいことが特徴です。
自分の使い方に合わせて、好みの画面サイズのiPhoneを選びましょう。

バッテリー容量

外出先でもスマホをガンガン利用するという方は、バッテリー容量がどれくらいか、どのくらいの時間利用できるのか確認しておきましょう。

いくつか例を挙げると、iPhone 12のバッテリー容量は2,815mAhで、ビデオ再生時間は17時間。iPhone SEのバッテリー容量は1,821mAhで、ビデオ再生時間は13時間です。

同じiPhoneシリーズでもモデルによっては、かなりの差があることがわかりますね。
サイズの大きいモデルほど、バッテリー容量も増加している傾向があります。
バッテリー容量を取るか、コンパクトさを取るか自分のライフスタイルを考えながら自分に合ったiPhoneを選びましょう。

価格

iPhoneを選ぶ際の5つ目のポイントは価格です。
iPhoneはどのモデルも高い性能を持っているので、用途にもよりますが2〜3前のモデルでも快適に使うことができます。
さらに、過去モデルのものは現行モデルよりも安く手入れやすいため、コストパフォーマンスを求める方におすすめ。

また、現行モデルの中には、カメラ機能などをシングルカメラにすることで価格を抑えたiPhone SEという機種がありますので、そちらもおすすめです。

iPhoneおすすめモデル10選

ここからはiPhoneのおすすめモデル10選を紹介していきます。
iPhoneはどの製品も魅力あふれる製品ばかり!
それぞれの製品の強みをわかりやすく解説していきますので、ぜひ自分にあったiPhoneを見つけてみてください。

iPhone 13


最新作となるiPhone 13シリーズのスタンダードモデルです。
CPUに高性能なA15チップを採用したことで、トップクラスの性能を誇るスマートフォンに。

バッテリー時間も伸びているため、外での利用時も安心です。
デザインは前作iPhone 12を踏襲しながら、今作では2つのレンズを対角線に配置されるなど、一部デザインが変更されています。
13シリーズから搭載された「シネマティックモード」ではまるで映画のような映像を簡単に撮影可能。
最新のiPhoneが欲しい方におすすめです。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 13 A15 Bionic 6.1インチ 128GB/256GB/512GB 未公表 デュアル12MP/超広角/広角 Face ID

iPhone 13 mini


iPhone 13シリーズの中では最もコンパクトなモデル。
ポケットに簡単に入る大きさで、どこにでも手軽に持ち運べます。

本体は小さいながらも性能はトップクラスなため、最新のゲームから画像編集などのクリエイティブな作業もサクサク。
コンパクトなスマートフォンの課題でもあるバッテリー時間は、最新のA15チップによって前作より大幅に向上しています。

IP68相当の耐水・防塵性能を備えているため、耐久性も抜群です。
小さなスマートフォンを探している方にぴったりな製品と言えるでしょう。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 13 mini A15 Bionic 5.4インチ 128GB/256GB/512GB 未公表 デュアル12MP/超広角/広角 Face ID

iPhone 13 Pro


最新作であるiPhone13シリーズのプロモデルに位置付けられている製品です。
背面には超広角・広角・望遠という3つのカメラを搭載。機械学習によって最適な画像を抽出してくれる「Deep Fusion」機能と相まって最高の写真を撮影できます。ディスプレイには最大リフレッシュレート120Hzの高性能パネルを搭載したことで、よりスムーズな操作を実現。また、不必要なときはレートを抑えることでバッテリーを長持ちさせてくれるため、長時間利用ができます。最高の性能を持ったiPhoneが欲しい方に最適な製品です。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 13 Pro A15 Bionic 6.1インチ 128GB/256GB/512GB/1TB 未公表 トリプル12MP/超広角/広角/望遠/LiDAR Face ID

iPhone 13 Pro Max


iPhone 13シリーズの中では、最も大きな本体を持つハイエンドモデル。
6.7インチという大きな画面を持っており、より迫力のある映像やゲームを楽しめます。

内蔵してあるA15チップには新たに5コアGPUを搭載し、PCにも負けない高いグラフィック性能を持っています。

バッテリーは大容量で最大で28時間のビデオ再生が可能。
ガラス部分に頑丈な「Ceramic Shield」を使用するなど、処理性能だけでなく耐久面も高い端末です。

スペックの高いiPhoneが欲しい方やバッテリー性能を重視する方におすすめ。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 13 Pro Max A15 Bionic 6,7インチ 128GB/256GB/512GB/1TB 未公表 トリプル12MP/超広角/広角/望遠/LiDAR Face ID

iPhone 12


2020年に発売されたiPhoneシリーズのミドルモデル。
本モデルから側面がソリッドなデザインに変更され、より高い耐久性の確保とベゼル幅の削減に成功しています。

高速なA14 Bionicチップを内蔵しているため、処理性能は申し分なく、負荷のかかりやすいゲームでも快適にプレイ可能。
電力効率がアップしており、従来のモデルよりも長時間の利用ができます。

iPhone 12 mini

フラットなデザインが好きな方やできるだけ新しいiPhoneを使いたい方におすすめです。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 12 A14 Bionic 6.1インチ 64GB/128GB/256GB 2,815mAh デュアル12MP/超広角/広角 Face ID

iPhone 12 mini


近年のスマホ大型化の流れに逆らうように発売されたのがiPhone 12 mini。
ベゼルのない美しいデザインと女性の方でも扱いやすい小型ボディが魅力です。

デュアルカメラ・A14 Bionicチップ搭載など、デザインだけでなくスペックも高水準。
スマホの生命線とも言えるフロント部には「Ceramic Shield」を使用し、ディスプレイ部分の耐久力を高めています。

過去のiPhoneのサイズ感を好んでいた方や大型スマホが苦手な方にはぜひチェックして欲しい機種です。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 12 mini A14 Bionic 5.4インチ 64GB/128GB/256GB 2,227mAh デュアル12MP/超広角/広角 Face ID

iPhone 12 Pro


iPhone 12シリーズのハイクラスの製品にあたるのがiPhone 12 Pro。
通常のiPhone 12との大きく異なるのがカメラ性能です。
特性の異なる3種類のレンズを背面に配置したことで、並のスマホでは撮ることができない鮮明な写真を撮影可能。
SNSによく写真をアップする方にはぴったりです。

センサーを利用することで奥行きの計測ができる「LiDARスキャナ」を搭載した初めての機種でもあることから、Appleの本機種に対する力入れ具合が伺えます。

最新機種じゃなくても良いけど、カメラ機能にはこだわりたい方に最適なiPhoneです。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 12 Pro A14 Bionic 6.1インチ 128GB/256GB/512GB 2,815mAh トリプル12MP/超広角/広角/望遠/LiDAR Face ID

iPhone 11


2019年に発売されたiPhone11シリーズのミドルクラスにあたるモデルです。

全モデルからカメラ性能と処理性能が大幅に進化したことで、4K動画の撮影から画像編集、スマホゲームまでマルチに使える万能機種に。

6.1インチという大きめなディスプレイを採用しているため、動画コンテンツの再生に向いています。
本機種にはiPhoneシリーズ初となる「ナイトモード」が実装されており、夜間でもくっきり綺麗な写真が撮影可能です。

大画面とコストパフォーマンスを求める方にぴったりの一台。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 11 A13 Bionic 6.1インチ 64GB/128GB/256GB 3,110mAh デュアル12MP/超広角/広角 Face ID

iPhone SE


カメラ機能などを削ぎ落とすことで、ローコスト化を計った廉価版のiPhoneです。
デザインはiPhone 8を踏襲し、全面下部にはおなじみのホームボタンを配置。

昔からiPhoneを利用している方でも違和感なく操作可能です。
低価格のモデルではありますが、CPUにはいiPhone 11と同じA 13 Bionicチップを使用しているため、ほかのiPhone比べてもと遜色ない処理性能を持っています。

ホームボタンのあるiPhoneを使いたい方やコストパフォーマンスを求める方にはぴったりのiPhoneです。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone SE A13 Bionic 4.7インチ 64GB/128GB/256GB 1,821mAh 12MP/ 広角 Touch ID

\iPhoneSEが月額4,300円~レンタル可能!/

iPhone 8


2017年に発売されたものの、今でも愛用者が多いモデルがiPhone 8。
背面の素材にガラスを使用したことで、ケーブルによる充電だけでなくワイヤレス充電にも対応しています。

負荷の軽いゲームなどはサクサクプレイ可能で、動画視聴などコンテンツ再生も快適。
軽い作業がメインであれば、今でも快適に利用できます。
発売から時間が経ったことで手に取りやすい価格になっていることも魅力的。

性能は求めないけどiPhoneを使いたいという方やホームボタンが必要な方にチェックして欲しいモデルです。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 8 A11 Bionic 4.7インチ 64GB/128GB/256GB 1,821mAh 12MP/ 広角 Touch ID

\SIMフリーiPhone8が月額2,300円~レンタル可能!/

iPhoneおすすめ10モデル比較表

ここでは紹介したおすすめのiPhone10モデルのスペックを比較していきます。どのiPhoneが自分に必要なスペックを満たしているかチェックしてみてください。

製品名 内臓CPU 画面サイズ ストレージ バッテリー容量 カメラ性能 認証方式
iPhone 13 A15 Bionic 6.1インチ 128GB/256GB/512GB 未公表 デュアル12MP/超広角/広角 Face ID
iPhone 13 mini A15 Bionic 5.4インチ 128GB/256GB/512GB 未公表 デュアル12MP/超広角/広角 Face ID
iPhone 13 Pro A15 Bionic 6.1インチ 128GB/256GB/512GB/1TB 未公表 トリプル12MP/超広角/広角/望遠/LiDAR Face ID
iPhone 13 Pro Max A15 Bionic 6,7インチ 128GB/256GB/512GB/1TB 未公表 トリプル12MP/超広角/広角/望遠/LiDAR Face ID
iPhone 12 A14 Bionic 6.1インチ 64GB/128GB/256GB 2,815mAh デュアル12MP/超広角/広角 Face ID
iPhone 12 mini A14 Bionic 5.4インチ 64GB/128GB/256GB 2,227mAh デュアル12MP/超広角/広角 Face ID
iPhone 12 Pro A14 Bionic 6.1インチ 128GB/256GB/512GB 2,815mAh トリプル12MP/超広角/広角/望遠/LiDAR Face ID
iPhone 11 A13 Bionic 6.1インチ 64GB/128GB/256GB 3,110mAh デュアル12MP/超広角/広角 Face ID
iPhone SE A13 Bionic 4.7インチ 64GB/128GB/256GB 1,821mAh 12MP/ 広角 Touch ID
iPhone 8 A11 Bionic 4.7インチ 64GB/128GB/256GB 1,821mAh 12MP/ 広角 Touch ID

iPhoneが気になる方はレンタルもおすすめ!


スマートフォン市場では多くの格安のスマートフォンが出回っています。
iPhoneは優れたスペックは持っているものの、決して安いスマートフォンとは言えません。
そのため、使いたくても価格がネックとなり、iPhoneを手にすることができないという方が多いはず。

そんな方には、「ゲオあれこれレンタル」というサービスがおすすめ♪
機種によってレンタル料金は異なりますが、ローコストでiPhoneを利用することができます。
最低1月の契約からの申し込みが可能で、まだiPhoneを利用したことがない方や短い期間iPhoneを使う必要があるという方におすすめです。

iPhoneが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

\iPhoneが月額1,200円~レンタルできる!/

まとめ

本記事ではiPhoneを選ぶ際のコツからおすすめのiPhoneをご紹介してきました。

iPhoneは過去モデルであっても、快適に利用可能です。
また、iPhoneは購入するだけでなくレンタルを利用することでも手に入れることができますよ。

ぜひ、本記事を参考にしながらお気に入りのiPhoneを見つけてみてください◎

タイトルとURLをコピーしました