アクションカメラ

Insta360 ONE R 1インチ版をレビュー!高画質アクションカメラの実力をチェック

アクションカメラ

アウトドアシーンの撮影や、ヘルメットに取り付けて躍動感ある撮影をしたいときに役に立つのがアクションカメラ。

そんなアクションカメラの弱点として、カメラを小型にするため、大きめのイメージセンサーを搭載しにくい点があげられます。

1インチセンサーレンズを搭載できるInsta360 ONE R 1-Inch Edition(以降1インチ版)は、アクションカメラが持つセンサーサイズの弱点を補ったアクションカメラです。

今回はそんな、Insta360 ONE R 1インチ版のメリットデメリットから実際の口コミを紹介していきます。

\Insta360 ONE R 1インチ版はレンタルも可能!/

Insta360 ONE R 1-Inch Edition(1インチ版)
詳細情報 詳細スペック
商品画像
レンズ口径 F3.2
35mm相当の焦点距離 14.4mm
サイズ 78.7mm×53.8mm×47.2mm
バッテリー性能 5.3K 30fps、連続撮影時間65分
静止画解像度 5312 x 3552 (3:2)
5312 x 2988 (16:9)
動画解像度 1920×[email protected]/25/30/60/120fps
2720×[email protected]/25/30/60fps
3840×[email protected]/25/30/60fps
5312×[email protected]/25/30fps
防水性能 IPX8
動画フォーマット insv mp4
EV 写真撮影オート、マニュアル(シャッタースピード 1/8000~120秒、ISO感度100~3200)
シャッタースピード有線(1/8000~1/30秒,ISP感度100~3200)
動画撮影:オート、マニュアル(シャッタースピード 1/8000~1/30秒、ISO感度100~3200)

Insta360 ONE R 1インチ版のデザインと機能をチェック!


Insta360 ONE R 1インチ版のデザインや機能を以下の項目でチェックしていきます。

  • 3つのパーツを合体させるカメラ
  • Leica共同開発の1インチセンサーレンズ
  • IPX8の防水とタフなボディ
  • 多彩な撮影モード
  • 専用アプリ

1つずつ解説していくので、「Insta360 ONE Rって、どんなカメラなんだろう?」という方は参考にしてください。

3つのパーツを合体させる可変性の高いアクションカメラ


Insta360 ONE Rは、3つのパーツを合体させて作るアクションカメラです。

3つのパーツとは、

  • レンズ
  • バッテリー
  • タッチスクリーン

3つのパーツに分かれているので、パーツを組み替えてさまざまな撮影を楽しめます。

例えば、レンズを1インチセンサーレンズから360°レンズに切り替えることで、360°全方位撮影が可能です。

ちなみに、Insta360 ONE R1インチ版には、商品名の通り1インチセンサーレンズモジュールがセットになっています。

1インチセンサーレンズを取り付けた見た目は、レンズカバーが本体がはみ出るようになり大きい目がついているようでかわいい印象があります。

他のレンズは、買い足す必要があるのでご注意ください。

また、バッテリーも大容量バッテリーが用意されており、より長い時間での撮影を可能にしています。

自分好みや使用によってカスタマイズできるのは、Insta360 ONE Rの強みですね。

Leica共同開発の1インチセンサーレンズモジュールで高画質撮影を実現

Insta360 ONE R 1インチ版は商品名にもある通り、1インチセンサーモジュールレンズがセットになったモデルです。

Insta360 ONE Rに1インチセンサーレンズを搭載すると、5.3Kの高画質で動画を撮影できます。

有名メーカーのLeicaと共同開発したレンズというのも、大きな魅力。

アクションカメラで画質の良いものを探している方は、Insta360 ONE R1インチ版をおすすめします。

IPX8防水でアウトドアシーンで活躍できる


Insta360 ONE R1は、IPX8の防水機能を持っており、水中5mまで使用可能です。

アウトドアシーンでは、突然の雨、川沿いや海での撮影など、防水カメラじゃないと撮影しにくい場面が多々あります。

IPX8の防水を持っているInsta360 ONE Rは、アウトドアでの撮影に使いやすいカメラと言えるでしょう。

ただし、サーフィンなど激しい運動での撮影は1インチ広角モジュール用潜水ケースが必要です。

最大60mまでの防水機能を持っているので、激しい運動でも安心してInsta360 ONE R 1インチ版をお使いいただけます。

さまざまな撮影モードを搭載


Insta360 ONE R 1インチ版は、さまざまな撮影モードを搭載しています。

  • ナイトショット:1インチセンサーで暗所での撮影性能UP 。アクションカメラなのに夜でもキレイに映し出すモード。
  • スターラプスモード:星の軌跡をタイムラプスで撮影するモード。
  • スローモーション:4K60fpsか1080 120fpsでスローモーション映像を撮影するモード。
  • HDR写真:HDR写真・動画撮影を行うモード。

1インチイメージセンサーを生かした、ナイトショットが魅力的ですね。

夜のアウトドア、例えばキャンプの焚き火シーン撮影でも活躍してくれることでしょう。

ONE RアプリはAIがベストショットを選び自動編集

Insta360 ONE Rは、専用のアプリが用意されています。

簡単な動画編集などができるアプリで、AIを利用したベストショットの自動編集も行ってくれます。

そのほかにも、水中映像を鮮やかな仕上がりに加工してくれる「アクアビジョン」機能も搭載されており、Insta360 ONE Rでの撮影が楽しくなるアプリではないでしょうか。

Insta360 ONE R 1インチ版のメリットデメリット


Insta360 ONE R 1インチ版の、メリットデメリットをあげてみました。

「良いところ悪いところを知ってInsta360 ONE R 1インチ版の購入を検討したい」
という方は、ぜひチェックしてくださいね。

メリット①レンズを交換して好みの撮影ができる

Insta360 ONE Rの最大のメリットは、レンズを交換してさまざまな撮影ができることでしょう。

例えば本製品のInsta360 ONE R 1インチ版は、1インチのイメージセンサーを搭載したレンズで、5.3kの高画質撮影やナイトモードなど暗い場所での撮影にも使えるレンズです。

ほかにも、360°撮影可能なレンズ、4Kレンズがラインナップされています。

特に360°レンズは、撮影していて楽しい気分になれるレンズですのでぜひ1インチ版と共に購入していただきたい商品ですね。

メリット②FlowState手ぶれ補正でジンバル要らず

Insta360 ONE Rには、FlowState手ブレ補正と呼ばれる精度の良い手ブレ補正が搭載されています。

ジンバルなしでも、手ブレをあまり感じさせない映像を撮影できます。

メリット③外部マイクに接続して音にこだわった撮影も可能

Insta360 ONE Rは、外部マイクへの接続端子も用意されています。

これにより、1インチセンサーレンズの映像に加え、音にこだわった撮影も可能です。

高性能なマイクを接続すれば、スノーボードなど激しい動きの運動もキレイな映像と音で臨場感あふれる映像を記録する手助けをしてくれます。

デメリット①内部ストレージなし、microSDが必要

Insta360 ONE Rは、内部ストレージがなく、microSDへの保存が必要です。

5,3Kなどの高画質撮影ができる反面、高画質な動画を容量を食うというデメリットも存在します。

microSDの購入は忘れずに行いましょう。

デメリット②起動に時間がかかる

Insta360 ONE Rは、起動に時間がかかる傾向があります。

一般的なカメラのように、電源を入れてすぐに立ち上がるような仕様ではないので「いま撮りたい!」というときに起動させても遅い場合があります。

常に電源を入れての撮影するならおすすめですが、撮影したいときにパッと取り出してパッと使うのには向いていないですね。

「ずっと電源を入れとけばいいじゃん」と思うかもしれませんね。
残念ながら、電源は自動でOFFになります。

使っていないと自動で電源OFFになるのも、プチストレスになるかもしれません。

デメリット③モニターが小さい

Insta360 ONE Rは本体が小さいので、それに比例してモニターも小さく作られています。

アクションカメラで、小さく軽く作るのは良いことなのですが、モニターが小さいと何かと使いづらい場面もあります。

例えば、タッチパネル操作も小さいモニターだと操作しづらいですよね。

モニターの小ささがある程度割り切って、購入を検討する必要がありそうです。

Insta360 ONE R 1インチ版の口コミ

Insta360 ONE R 1インチ版の口コミについて、調べてみました。

使用感のわかる動画を投稿されていらっしゃる方もいたので、参考にしてみてください。

厳しい口コミもありましたが、画質に関しては満足されてる方が多いようですね。

Insta360 ONE R 1インチ版の使い方を紹介!簡単だけどファームウェアのアップデートが必要


Insta360 ONE R1インチ版の使い方を紹介していきます。

大まかな手順としては、

  1. Insta360 ONE R1インチ版を組み立てる
  2. スマホアプリでファームウェアのアップデートを行う
  3. 録画を開始する

になります。

難しい組み立てや操作はありませんが、ファームウェアのアップデートをする必要があるのでご注意ください。

ファームウェアのアップデートは、パソコンとスマホからできます。

Insta360 ONE Rは、基本的にタッチパネルを操作して設定や撮影モードの変更を行います。

直感的な操作ですので、すぐに慣れると思います。

Insta360 ONE R 1インチ版がおすすめな人とおすすめできない人

Insta360 ONE R 1インチ版がおすすめできる人とおすすめできない人を紹介します。

Insta360 ONE R 1インチ版がおすすめな方

Insta360 ONE R 1インチ版は、以下のような方におすすめです。

  • 高画質なアクションカメラを探している
  • いろんなレンズを使った撮影をしてみたい
  • アウトドアシーンの夜景や暗所をキレイに撮影したい

Insta360 ONE R 1インチ版は、1インチイメージセンサーのおかげで従来のアクションカメラと比べて暗所をキレイに映し出せる強みを持っています。

「キャンプシーンの焚き火シーンを撮影者目線でキレイに写したい」
といった方にもおすすめできます。

Insta360 ONE R 1インチ版がおすすめできない方

Insta360 ONE R 1インチ版は、以下のような方にはおすすめできません。

  • 撮りたい瞬間にパッとカメラを取り出したい
  • そもそもインドア派

Insta360 ONE R 1インチ版は、アクションカメラですので使うシーンがある程度限定されてしまいます。

使い方にあったカメラを選ぶようにしましょう。

まとめ

Insta360 ONE R 1インチ版は、1インチのイメージセンサーを搭載したレンズで夜景などもキレイに映し出せるカメラです。

アプリでの編集機能や、さまざまな撮影モードも搭載しており、かんたんにキレイな映像を撮影できます。

アクションカメラを検討している方に、おすすめしたい商品です。

\Insta360 ONE R 1インチ版はレンタルも可能!/

タイトルとURLをコピーしました
1インチセンサーレンズ
レンズ口径 F3.2
35mm相当焦点距離 14.4mm