キッチン用品

家庭用ビールサーバーのおすすめを比較。お家で美味しいビールを飲もう!

キッチン用品

「家庭でも本格的なビールを楽しみたい」「いつも黄金比率のビールを飲みたい」
キンキンに冷えたビールが泡と一緒に喉を通る感覚。

今日一日の疲れを癒す一杯は、自宅でも妥協した缶ビールではなくお店で出される一品を望む人は多いのではないでしょうか?
そんな方々の思いをもとに誕生したのが家庭用ビールサーバー!

最近では、色々なメーカーから発売されていて値段もまちまちなので選ぶのが非常に難しくなってきました。

そんな家庭でも本格的にビールを楽しみたい方に、家庭用ビールサーバーの選び方やアマダナの本格ビアサーバー「BEERGO」などのおすすめの家庭用ビアサーバーについて解説します。

家庭用ビールサーバーを使うメリットとは?

家庭用ビールサーバー_メリット
家庭用ビールサーバーを使うメリットは、何といっても「缶ビールや瓶ビールでは味わうことができないおいしいビールを楽しめること」だと思います。

「鮮度や温度管理がベストな状態」「泡とビールの黄金比率」という美味しく感じる点を再現するのは、なかなか缶ビールや瓶ビールでは難しいです。

その点、家庭用ビールサーバーでは、この2点を行えることにより本格的な美味しいと感じる生ビールを飲むことが可能です!

そんな家庭用ビールサーバーの選び方について紹介します。

家庭用ビールサーバーの選び方は?

家庭用ビールサーバーを選ぶポイントは3つ。

  • ビアサーバーの種類で選ぶ
  • 泡を発生させる方法で選ぶ
  • 手入れの簡単さで選ぶ

一つずつここから解説していきます。
まず、「ビアサーバーの種類で選ぶ」について。

ビアサーバーの種類で選ぶ

家庭用ビールサーバー_種類
家庭用ビアサーバーには、「卓上タイプ」と「ハンディタイプ」があります。

卓上タイプは、自宅で居酒屋のような本格的ビールを楽しむことに適しています。
レバーを操作すると液体と泡を分けて出すことができるので、簡単に居酒屋のような生ビールが作れる魅力があるタイプです。
ただ、大きいものが多いので設置場所に余裕がある人におすすめです!

ハンディタイプの家庭用ビアサーバーは、小さく携帯性に優れているのがポイントです。
缶ビールにセットして使えて、屋内だけでなく屋外でも使用できます。
そのためハンディタイプの家庭用ビアサーバーは、キャンプやバーベキューなどでおいしいビールを飲みたい人におすすめです。
ハンディタイプは、卓上タイプに比べてリーズナブルに購入できる魅力のある一品。

このように2タイプの家庭用ビアサーバーがありますので、用途や設置場所に合わせて選びましょう。

泡を発生させる方法で選ぶ

ビールサーバー_泡
家庭用ビールサーバーには、泡を発生させる方法が2つあります。

  • 業務用ビールサーバーと同じ「炭酸ガス方式」
  • 家庭用ビールサーバーの多くに採用されている「超音波式」

炭酸ガス方式は、ガスボンベを使用して炭酸ガスで容器内に圧をかけるのが特徴です。
炭酸ガスを使用するメリットは、ビールの炭酸が抜けにくく鮮度を保てます。
業務用ビールサーバーと同じ方式を採用していて、お店の味を自宅でも再現したい方におすすめ!
しかし、別途ガスボンベを購入するのでコストがかかるのが難点ではあります。

超音波方式は、炭酸ガスとは違い超音波振動を起こすことできめ細やかな泡を作るのが特徴です。
超音波振動のメリットは、乾電池で動かすことができることと、口当たりがまろやかなクリーミーな泡を作ることができることです。
ランニングコストがかからないので家庭で気軽に本格的なビールを作ることができます。
また、コンパクトサイズなものが多いので屋内だけでなく屋外でも使用するのにも向いています。

手入れの簡単さで選ぶ

ビールサーバー_メンテナンス
おいしいビールを楽しむためには、ビールサーバーを清潔に保つことが重要。
家庭用ビールサーバーを選ぶ時には、手入れが簡単なものを選ぶことをおすすめします。

ビールサーバーによっては、パーツが細かくて分解するのが面倒であったり、すぐに詰まってしまうものもあります。ビールが触れる部分は簡単に分解できたり、シンプルな作りのものを選ぶことでメンテナンスや掃除が簡単に行えます。

家庭用ビールサーバーを選ぶときには、長い間使えるようにできるだけ構造がシンプルなビールサーバーを選びましょう。

人気の家庭用ビールサーバーおすすめモデル比較

アマダナ 本格ビアサーバー BEERGO

beergo

タイプ 卓上
重さ 1.7kg
本体サイズ 幅140×長さ240×高さ450mm
瓶ビール対応
保冷機能
泡の発生方法 超音波

見た目の高級感だけでなく、機能も充実しているのが、アマダナ 本格ビアサーバー BEERGO。
冷えたビールが飲みたい方が、いつでもおいしいビールを飲めるようにACアダプターを使用することで、ペルチェ式保冷機能を搭載しているのが特徴です。

家庭用ビールサーバーでは、ビールを冷やすために保冷剤や氷でビールを冷やすことが多いですが、ペルチェ式保冷機能を採用することで、スイッチ1つで温度を管理することができます。

また、泡を発生させる方法は超音波方式を採用しているのもポイントで、1秒間に58,000回も振動させる高出力超音波によって泡を作ります。

自宅で本格的なビールを飲むことができるのに、設定も手入れも簡単にできるのがBEERGOです。

グリーンハウス GH-BEERF-BK

greenhouse

タイプ 卓上
重さ 1.27kg
本体サイズ 幅146×長さ228×高さ48.56mm
瓶ビール対応
保冷機能 ×
泡の発生方法 超音波

単三電池を2つ用意するだけで簡単にビールを楽しめるのが、グリーンハウスGH-BEERF-BKです。
電池を使用するので、性能に不安な方もいるかもしれませんが1秒間に4万回の超音波振動を起こすことができるのできめ細やかな泡を作ることができます。

また、ビールを冷やすには保冷剤を使用することで冷やすことができます。
ビールの味だけでなく、黒とゴールドのボディは見た目がおしゃれなのもポイント。

他にもおすすめの理由が、注ぎ口を簡単に分解することができるので清潔を保ちやすく、カビの繁殖を防ぐことで長い間使うことができます。

家庭用ビールサーバーがはじめての方にも、使いやすくなっています。

GROWRER WEREKS UKEG(ユーケグ) 128 STAINLESS・ステンレス

ukeg128

タイプ ハンディ
重さ 115g
本体サイズ 幅3.13×長さ7.15×高さ9.47mm
瓶ビール対応
保冷機能 ×
泡の発生方法 超音波

アウトドアにも家庭用ビールサーバーがおすすめしたいのが、GROWRER WEREKS UKEG(ユーケグ) 128 STAINLESS・ステンレスです。

超音波方式を採用せずに、炭酸ガスを採用していてお店のビールをどこでも楽しめるのが特徴です。

他にも、炭酸ガスのカートリッジがコンパクト設計になっていたり、本体が二重構造を採用しているのでビールの酸化を防ぐことができたりビールを冷えた状態にすることができます。

性能だけでなく、見た目にもこだわりたい方に人気の家庭用ビールサーバーです。

家庭用ビアサーバーはレンタルもできる!

今まで、家庭用ビールサーバーについて解説をしましたが家庭用ビールサーバーは購入する以外のではなくレンタルをすることができます

家庭用ビールサーバーを購入すると、いつでも本格的なビールを楽しむことができるのがメリットですが、メンテナンスを行う必要があることと設置するスペースや保管する場所が必要になります。

そこでおすすめしたいのが、家庭用ビアサーバーをレンタルすること!

毎日ビールサーバーを使わないのであれば、親戚が集まる場合や花見をするときバーベキューをするときなどのイベントの際に、ビールサーバーをレンタルするのがおすすめです。

家庭用ビールサーバーはレンタルも視野に入れ、うまく活用しておいしいビールを自宅で楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました