ドローン

Holy Stoneのおすすめドローン15選を紹介!選び方や口コミもチェックしよう!

ドローン

上空からの華麗な空撮映像を楽しんでみたいと思ってドローンの購入を検討している人も多いでしょう。

しかし、本格的なドローンだと10万円以上することもあるので気軽に手が出せませんよね。

そこでおすすめなのが「Holy Stone」のドローンです。

リーズナブルな価格でしっかりとした機能性があるエントリー向けのドローンなので、初めての方にとってもおすすめです。

今回はHoly Stoneのおすすめドローン15選を紹介していきます。

Holy Stoneとは?


Holy Stoneは、主にエントリー向けのドローンをラインナップしているメーカーで、本社は中国福建省にあります。

2014年に創業し、価格を抑えながらも機能性に充実したドローンを製造しており、世界中のユーザーに利用されている品質の高さも特徴です。

日本でも幅広く流通しており、Amazonなどを通じて気軽に購入することができます。

10,000円以内で買える機体もあるので、これからドローンを始めたいと思っている人にもおすすめです。

Holy Stoneのドローンの選び方


Holy Stoneのドローンは以下のポイントで選んでみてください。

  • 重量
  • 価格
  • カメラ機能
  • 飛行機能
  • 消耗品の流通

では、それぞれのポイントを見ていきましょう。

①重量

ドローンの重量はスペックだけの問題だけでなく規制の対象になるかどうかにも関わるので必ず確認しておきましょう。

1つの基準として「200g未満かどうか」が重要で、200g以上の機体は航空法の対象に含まれるため、ドローンを飛ばせる場所や時間などの規制を守らなければなりません。

重量による規制の対象についてはドローンを使う上で必ず覚えておくようにしてください。

②価格

始めてドローンを買う人にとって重要なのはやはり「価格」だと思います。

Holy Stoneのドローンは安価なものが多いのですが、その中でも「10,000円以内」「10,000円〜30,000円」「30,000円以上」といった価格帯の違いあります。

価格によって搭載されているスペックも異なるので、自分の求める機能を満たした機体を選ぶようにしましょう。

③カメラ機能

空撮映像を楽しむのであればカメラ撮影に関係した機能に注目してみましょう。

動画や静止画の撮影するときの画質やブレを補正する機能など、より綺麗な空撮ができるドローンを選んでみてください。

スマホなどのデバイスと連携して画面に撮影中の映像を表示するFPV機能が搭載されていると、より自分のイメージに近い映像が撮影できます。

④飛行機能

ラジコン的な飛行をより楽しみたい場合には、飛行性能にもこだわってみてください。

着地や離陸を安定して行える機能があるものや、上空で停止して安定するホバリング機能、自動的に機体が帰ってくる機能など、さまざまなものがあります。

初心者の方で操作に慣れていない場合は、飛行をアシストしてくれる機能が充実したドローンがおすすめです。

⑤消耗品の流通

予備のバッテリーや替えのプロペラといった消耗品が流通しているかどうかも確認してみてください。

長時間の撮影をするのであれば予備バッテリーは必須ですし、何かに衝突してプロペラなどが壊れてしまった場合に対応するため、消耗品がスムーズに購入できるかもチェックしておきましょう。

ネット通販での流通はもちろん、公式窓口への問い合わせ方法や消耗品の入手方法を確認してください。

Holy Stoneのおすすめドローン15選

ここからはHoly Stoneのおすすめドローン15選を紹介していきます。

今回ピックアップしたのは以下の15商品です。

  • Holy Stone HS720E ドローン
  • Holy Stone HS175D ドローン
  • Holy Stone HS440 ドローン
  • Holy Stone GPSドローン HS700D
  • Holy Stone HS700E
  • Holy Stone 対戦型ドローン HS450-B
  • Holy Stone ミニドローン HS210Pro
  • ジーフォース ドローン ESPADA(エスパーダ) ホワイト
  • Holy Stone HS420 ドローン
  • Holy Stone GPS搭載ドローン HS165
  • Holy Stone HS310 ドローン
  • Holy Stone HS340 ドローン
  • Holy Stone GPS搭載ドローン HS110G
  • Holy Stone ドローン HS160Pro
  • Holy Stone GPS搭載ドローン HS720

では、それぞれの商品の特徴やおすすめポイントを見ていきましょう。

①Holy Stone HS720E ドローン


Holy Stone HS720E ドローンは、4K30pによる空撮ができるのが魅力のハイスペックなドローンです。

高画質な上に手ぶれ補正機能も搭載されているので、飛行しながらでもより綺麗な撮影ができます。

本格スペックのドローンに迫るような機能性の高さが魅力です。

口コミ「タイトルにも書きましたが、【撮影向き】のドローンですね。
動画は、最高で【4K(3840×2160)29.57フレーム】での撮影が可能です。(添付動画)
静止画も【3840×2160】で撮影したものですね。
少しビビットな感じの色合いで、赤みが強い感じがしますね。この色味も好き嫌いはあるかもです。」

引用:Amazon

②Holy Stone HS175D ドローン


Holy Stone HS175D ドローンは、ブラシレスモーターを採用した機体でよりパワフルな飛行をすることができるモデルです。

静止画は4Kに対応しており、動画撮影は2.7Kに対応するなど、高画質による撮影が可能になっている点が魅力です。

低価格でできるだけクオリティの高い空撮がしたい方におすすめです。

口コミ「飛行も安定しており、接続も順調ですし、機能も試しましたが説明通りで、通常の飛行や撮影においては今のところ友人の所有しているDJI社mini2に遜色が無いように感じています。」

引用:Amazon

③Holy Stone HS440 ドローン


Holy Stone HS440 ドローンは、200g未満の重量で送信機からカメラの角度を変えることができるので、より自由度の高い撮影が可能になっています。

飛行時間も20分と十分ですし、価格も10000円台と買いやすいのも特徴となっています。

画質も高いのでより綺麗な動画を撮影したい方にもおすすめです。

口コミ「デザインがカッコいいです。166gという軽さも良いし、専用ケースもありがたい。この価格帯で一個20分という飛行時間も良いと思う。」

引用:Amazon

④Holy Stone GPSドローン HS700D


Holy Stone GPSドローン HS700Dは、GPS機能を搭載しているのでオートリターンやフォローミーモードといった高度な機能が楽しめるドローンです。

操作をしなくても自分を追尾するモードが使えるので、Vlogを空撮映像で作りたい時などにおすすめです。

画質も高く、飛行性能も充実した機体となっています。

口コミ「フライトまで期間がありましたので、マニュアル熟読してありましたし、いざ各種キャリブレーションの送信機の操作方法忘れてもアプリからでも各種キャリブレーションが出来ますから、いろいろな機種持っているお方なら迷うこともあろうかと思いますので、コレは良いことかなと思います。」

引用:Amazon

⑤Holy Stone HS700E


Holy Stone HS700Eは、4K30pによる動画撮影に対応している上に手ぶれ補正機能も搭載しているスペックの高さが特徴です。

価格は30,000円以上しますが本格的なドローンに迫るほどのスペックを実現していますし、ミドルエンド商品を比較するとリーズナブルな価格で手に入ります。

口コミ「飛行させた感想として、スムーズな飛行と安定したホーバリングに、今まで
飛行させていたHS175と違った大きな安定飛行を感じました。
したがって、今まで池や湖そして海の上空を飛ばしての空撮に一抹の不安感じていましたが、万が一の不安を感じていましたが安心して空撮出来そうです。」

引用:Amazon

⑥Holy Stone 対戦型ドローン HS450-B


Holy Stone 対戦型ドローン HS450-Bは、空撮ではなくドローンによる対戦型のゲームを楽しむための期待です。

カメラ機能は搭載されておらず本体からレーザーが飛ぶ仕組みになっており、それを互いに当てあって楽しみます。

空撮とは違ったエキサイティングな楽しみ方ができるのでおすすめです。

口コミ「HS210に劣らず安定性・操縦性もあります。初心者や子供も簡単に操縦できると思います。また、自動で行うノーズインサークルには驚かされました。」

引用:Amazon

⑦Holy Stone ミニドローン HS210Pro


Holy Stone ミニドローン HS210Proは、軽量な機体とリーズナブルな価格が魅力のドローンとなっています。

予備のバッテリーが3個ついているので、飛行時間は短いですが十分に楽しむことができます。

FPV機能もあるので本格的な使い方もできるので入門機、練習機として使ってみるのがおすすめです。

口コミ「完全なる「ドローン初心者」の私でしたが、最初こそ上手くいきませんでしたが、三回目くらいである程度の操作感覚は理解できました。もちろんGPS機能などないですから、ホバーリングなどは空気の流れ等で安定しませんが、「操る」って感覚を覚えることができてとても良い練習になります。」

引用:Amazon

⑧ジーフォース ドローン ESPADA(エスパーダ) ホワイト

espada_drone

ジーフォース ドローン ESPADA(エスパーダ) ホワイトは、コンパクトかつ軽量な機体が魅力になっています。

画面に描いたラインをドローンが自動的に飛行するトラッキングフライトモードといったユニークな機能があるのも魅力です。

口コミ「この価格でよくできたドローンですね
DJI MAVICに似て折りたたみがカッコイイし、持ち運びに便利です
スマホがWIFI接続で送信機にもなるし、モニターにもなります
マイクロSDにも動画・写真も撮れます・・意外ときれいに映ります
SNSに乗せられますね・・・」

引用:価格コム

⑨Holy Stone HS420 ドローン


Holy Stone HS420 ドローンは、10,000円以内で購入できるリーズナブルな価格が魅力の期待です。

初めてのドローンでできるだけ安い機体が良いという人におすすめですし、安いながらも画質はHDなので十分な空撮映像を楽しむこともでき、FPVによる飛行にも対応しています。

口コミ「ホバリングも安定して初心者におすすめのドローンです。カメラ性能もHS210PROと比べてフルHDになり画質もきれいです。画像サイズがおおきくなったせいか転送映像は若干歪みがありますがこの価格帯でこのスペックは凄いですね。」

引用:Amazon

⑩Holy Stone GPS搭載ドローン HS165


Holy Stone GPS搭載ドローン HS165は、GPS機能を搭載している機体で価格も10,000円台とお求めやすいのが特徴です。

その場で静止するホバリング機能やオートリターン機能があるといった飛行機能も充実しているので、ドローン操作の練習を思い切りしたい人におすすめです。

口コミ「思ってたよりも安定性も良く、初心者には触れやすい機体だと思いました!
送信機の反応も良い方だとおもいます。
少し残念なのは、カメラですかね!
やや下向きの画しかとれないので少し残念でした。」

引用:Amazon

⑪Holy Stone HS310 ドローン


Holy Stone HS310 ドローンは、10,000円以内というリーズナブルな価格で購入できるお求めやすさが魅力の期待です。

画質についても申し分ないですし、FPVにも対応しているのでコスパとしては抜群の水準にあるといえるでしょう。

始めてのドローンに使う場合などにおすすめです。

口コミ「思っていたよりもパワフルに動いてくれます。Holy Stoneのドローンは何台か所有していたのですが、ここ数年で1番パワフルに飛んでいると思います。その割にバッテリーが全然ヘタらない!
ドローンの大事なところの1つははバッテリーだと思っていて、いくら良い機種でも稼働時間が6分とかだと、時間が足りないと思います。このHS310は、24分の稼働時間と書いてあって、実際に飛ばしてみると十分な時間をフライトしてくれます。」

引用:Amazon

⑫Holy Stone HS340 ドローン


Holy Stone HS340 ドローンは、機体重量が100g未満という軽量さが魅力のドローンとなっています。

規制に引っかからないようになっているので、飛行場所に困ることもありませんし、10,000円以内で購入できるリーズナブルさもおすすめとなっています。

口コミ「カメラがあるだけでこんなに面白いとは…
画質はとても綺麗とは言いませんが、十分ではないでしょうか。

スマホの固定台は固定力が緩いものが市販品で多いのであまり期待していなかったのですが、程よくホールドしてくれます。
機械音痴の私が慌ててリモコンを振り回しても取れませんでした(笑)」

引用:Amazon

⑬Holy Stone GPS搭載ドローン HS110G


Holy Stone GPS搭載ドローン HS110Gは、GPS機能を搭載した機体でフォローミーモードやオートリターンといった機能を使うことができます。

20,000円以内で購入できるお求めやすい価格が魅力ですし、優れた飛行性能と充実したカメラスペックによって初めてのドローンをより楽しむことができるでしょう。

口コミ「 GPS付きの200g未満のドローンで航空法対象外ですので、飛ばせる場所が広がると思います。プロペラガードが付属されてなく屋外用です。」

引用:Amazon

⑭Holy Stone ドローン HS160Pro


Holy Stone ドローン HS160Proは、スマホで操作をするタイプのドローンになっています。

より近くで操作をしながら自撮りなどを楽しむように設計されているので、旅行先のセルフィー撮影などにおすすめです。

口コミ「ドローン4個目フライトエリア規制が無くセルフィードローンと言う事で購入。
確かにスマホだとやや操縦しにくいがセルフィーと言う事ではマッタリした感じで動くので撮りやすいかな?ホバリングはメチャ安定しでいる、曇りの日に撮影したのでやや暗く写るかなって感じだが画質は良いみたいです、追加でプロポが出れば使い方がもっと楽しめるかな。」

引用:Amazon

⑮Holy Stone GPS搭載ドローン HS720


Holy Stone GPS搭載ドローン HS720は4K動画の撮影に対応しており、GPS機能も搭載したハイスペックなドローンになっています。

美しい画質で撮影することができるので、初めての方でもより本格的な空撮を楽しむことができおすすめです。

口コミ「手のひらサイズの小ささで、GPSをしっかり拾い、プロポに画面表示する内容もGPSが何個受信してるか、電波の強さ、高さ何m、ホームポイントから何m、などなど、スマホがなくても十分堪能できる。スピードも快適、プロポの反応も良く、カメラの映像もキレイで、スマホの対応も良好でした。」

引用:Amazon

Holy Stoneのおすすめドローンのスペック一覧

今回ご紹介したHoly Stoneのおすすめドローンのスペック表を以下にまとめたので参考にしてみてください。

商品名 Holy Stone HS720E ドローン Holy Stone HS175D ドローン Holy Stone HS440 ドローン Holy Stone GPSドローン HS700D Holy Stone HS700E Holy Stone 対戦型ドローン HS450-B Holy Stone ミニドローン HS210Pro ジーフォース ドローン ESPADA(エスパーダ) ホワイト Holy Stone HS420 ドローン Holy Stone GPS搭載ドローン HS165 Holy Stone HS310 ドローン Holy Stone HS340 ドローン Holy Stone GPS搭載ドローン HS110G Holy Stone ドローン HS160Pro Holy Stone GPS搭載ドローン HS720
画像
画質 3840 × 2160p 4096×3072p 1920 × 1080P 3840 ×2160P 4K30FPS 720p 1280×720 1280×720P 1080P 1920×1080 720P 1080P 1080P 4K
重量 495g 215g 約166g 630g 557g 35g 33g 148g 46 g 171g 126g 50g 182g 124g 460g
飛行時間 23分 23分 20分 22分 21分 6分 5分 9 分 6分 14分 12分 21分 12~13分 10分 26分
サイズ 337 × 240 × 58mm 360 x 300 x 70 mm 289 × 195 × 59mm 434 × 434 × 151mm 380 x 230 x 125 mm ‎8.3 x 8.9 x 3.9 cm 82×90×27mm 355x365x62 mm ‎84×90×34mm 246 × 254 × 51cm 297*264**57mm 180*173*38㎜ 322×322×91mm 222×169×38mm 336*370*56mm
伝送距離 300m 350m 100m 300m 50m 50-80m 90 m 100m 300m 50m 40m( 300m 40m 800-999m

Holy Stoneでドローンを始めてみよう!

Holy Stoneのおすすめドローンを紹介しました。

安価なものから機能が充実したものまで幅広いラインナップが魅力なので、初めてのドローンや練習機を求めている人におすすめです。

今回の記事を参考にしてHoly Stoneのドローンを選んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました