美容・ケア用品

ヘアアイロンDyson Corrale(ダイソンコラール)の特徴やレビュー、口コミを調査しました!

美容・ケア用品

吸引力の変わらないサイクロン掃除機を開発した電気機器メーカーとして話題となったDyson Limited(ダイソン)。

日本では掃除機のメーカーという印象が強いですが、2021年6月からダイソンが開発したヘアアイロン「Dyson Corrale(ダイソンコラール)」が日本でも販売されたことで再度、話題となっています。

今回の記事ではダイソンが開発したヘアアイロンDyson Corraleについての特徴やメリット・デメリット、おすすめな人・おすすめしない人、レビュー、口コミなどをまとめましたので、ヘアアイロンの新規購入・買い替えなどを検討されている方は、ぜひ参考にしてください◎

\Dyson Corrale(ダイソンコラール)はレンタルも可能!/

Dyson Corrale(ダイソンコラール)におすすめな人・おすすめしない人


まずはDyson Corraleにおすすめな人・おすすめしない人の結論を先に述べます。

おすすめな人に当てはまる方々には、ぜひこの後で紹介する特徴やメリットを読んでいただき詳細を確認していただきたいです。

また、おすすめしない人に当てはまった方々も、特徴やデメリットを読んでいただき本当に当てはまっていないのか確認してみてくださいね。

Dyson Corraleにおすすめな人

おすすめな人についてまとめますので、自身が当てはまるのか確認してみてください◎

  • 毛量が多い・ロングヘア・強い癖毛などの理由でヘアアイロンに時間がかかる方
  • コードレスヘアアイロンで快適にヘアアレンジをしたい方
  • 革新的な技術を用いた新しいヘアアイロンを使いたい方

Dyson Corraleにおすすめしない人

次にDyson Corraleの使用をおすすめしない方になります。

以下の内容に当てはまる、もしくは重視しているか確認をしてみてください。

  • 前髪や顔まわりのスタイリングを重要視している方
  • コスパを重視する人
  • 旅行先や出張先などの持ち運びをしたい方

おすすめする人に当てはまった方は特徴やメリットを重点的に、おすすめしない人に当てはまった方は特徴やデメリットを重点的に読んでいただき、詳細を確認してみてください。

Dyson Corrale(ダイソンコラール)の特徴やメリット・デメリット


ここからDyson Corraleの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

電気機器メーカーとしては実績がありますが、ヘアアイロン業界に新しく参入したダイソンならではの特徴がDyson Corraleに多く反映していますので、これまでのヘアアイロンと異なるものとなっています。

フレックスプレートによるムラなく熱を伝えられる

Dyson Corraleの大きな特徴として、プレートがあげられます。

Dyson Corraleではマンガン銅合金を使用したフレックスプレートを採用しています。

このフレックスプレートは柔軟性があり、毛束の形状に合わせてやさしく包み込み、髪にかかる熱を均一にすることが可能です。

熱を均一に伝えられることで何度も往復することなくより髪へのダメージを減らすことができます。

インテリジェント・ヒートコントロールにより温度を自動調節

次に紹介する特徴は、インテリジェント・ヒートコントロールです。

このインテリジェント・ヒートコントロールはプレートの熱を1秒間に100回測定することで髪質や髪の毛の太さ、長さに合わせて、スタイリングに適した温度に自動的にコントロールします。

そのため過度な熱によるダメージから髪を守ることが可能です。

コードレスでの使用も可能


Dyson Corraleはコードレスでもコード付きのままでも使用できます。

充電がない場合や連続使用時間が長い場合はコード付きのまま使用することになりますが、フル充電状態で最長30分の連続使用が可能です。

また、充電時間は40分で90%、70分でフル充電となります。

ストレートもカールも1台でスタイリング可能


Dyson Corraleは丸みを帯びているため、カールやウェーブをつくりやすく、なめらかに髪を通すので余計なクセが付きにくい設計となっています。

そのためストレートもカールもDyson Corrale一台で対応可能です。

360度回転マグネット式充電器で快適スタイリング


Dyson Corraleは簡単に着脱できる360度回転式マグネットコードを採用しており、コードにつまずく心配がなく安全に配慮した設計です。

360度回転することにより充電しながらのヘアアレンジもやりやすくになっています。

Dyson Corrale(ダイソンコラール)の特徴を踏まえたメリット・デメリット


ここまでDyson Corraleの特徴を紹介しましたが、この特徴を活かしたメリットや多機能がゆえのデメリットを紹介します。

Dyson Corraleのメリット

まずはメリットからになります。

  • フレックスプレートとインテリジェント・ヒートコントロールによりパワフルでムラなく熱を伝えられるためスタイリング時間の短縮が可能
  • 自動温度調整機能により髪へのダメージを軽減することが可能
  • コードレスヘアアイロンのため家のどこでもスタイリングが可能
わたし

コードレスが思った以上に楽だった!70分充電で30分使用できる点もポイント高い◎

Dyson Corraleのデメリット

次にデメリットになります。

  • 高さ45mm、奥行き292mm、幅41mmとサイズが大きく、小回りがきかないため前髪などのスタイリングが難しい
  • 重量561gと重いため旅先や出張での持ち運びには不向き(平均重量は約300g~400g)
  • さまざまな機能があるが、高額(2022年5月時点の楽天価格:税込53,900円)
わたし

本体が大きくて前髪がすこーしやりにくかったけど、他の高いヘアアイロンもこんな感じだし慣れたら気にならないかな

金額がネックな場合はレンタルという手もありますよ♪

\Dyson Corrale(ダイソンコラール)はレンタルも可能!/

Dyson Corrale(ダイソンコラール)の使い方

ここまでDyson Corraleの特徴やメリット・デメリットを紹介しました。

ここでは使い方を載せますが、実際に使用する際には取扱説明書が同梱させていますので、そちらを確認したうえで火傷などに気を付けてご使用ください。

また、YouTube上にも使い方の説明動画がありますので、あわせてご確認ください。

  1. ヘアアイロンのロックを解除する
  2. バッテリーコネクターを接続する
  3. ヘアアイロンをフル充電する
  4. スタイリングの準備をする
  5. ヘアアイロンの電源を入れる
  6. 温度を設定する

Dyson Corrale(ダイソンコラール)の商品詳細表

ここまで紹介してきた内容を踏まえてDyson Corraleの商品詳細を記載します。

サイズ 重量 充電時間 動作時間 価格
高さ45mm、奥行き292mm、幅41mm 516g 40分:90%、70分:フル充電 コードレス状態で30分 税込53,900円(楽天:2022円5月現在)

Dyson Corrale(ダイソンコラール)のレビューや口コミ

ここまではDyson Corraleの商品説明をしましたが、ここからは実際の使用者のレビューや口コミをまとめました。

“電源入れて20秒程で使えるので忙しい朝には助かります。まっすぐサラサラになるのですごく良いです。買ってよかったです。

引用:楽天

“寝癖もうねりもすぐになおります。びっくりするくらいサラサラになるので縮毛矯正しなくてもいいくらいです。買ってよかった。

引用:楽天

まとめ

今回の記事ではDyson Corraleのおすすめな人・おすすめしない人、特徴やメリット・デメリット、口コミなどを調査しました。

日本では掃除機のメーカーとして有名なダイソンが開発した革新的で特徴的なヘアアイロンであるため、おすすめな人・おすすめしない人との差がはっきりすることがわかりました。

ヘアアイロンの新規購入・買い替えなどを検討している人はぜひ今回の記事を参考にしてみてください◎

わたし

試してから買いたい人にはレンタルがおすすめ!ゲオあれこれレンタルでも借りれるみたい♪

タイトルとURLをコピーしました