カメラ

コンデジ初心者におすすめな15選!初めてでも使いやすい魅力的な機能やデザインも徹底比較

カメラ

これからカメラの購入を検討している方におすすめしたいのが、コンデジです。

コンデジはリーズナブルな価格が魅力的で人気がありましたが、近年ではスマホよりも美しい画像を撮れるモデルや高性能な高級モデル・一眼カメラにも劣らない性能のモデルがおすすめ!

ミラーレスと違いレンズを交換することができませんが、スマホよりも高画質で光学ズームやマクロ撮影などの撮影機能も充実しているので、旅行やイベントで活躍できますよ◎
コンデジ_まとめ

\コンデジはレンタルで色々試せる!/

コンデジと一眼の違いは?

コンデジと一眼のカメラの違いは、レンズが一体型か取り外しができるかどうかです。
一眼の魅力はレンズの取り外しができることであり、様々なレンズを使用することで写す範囲や距離を選べます。

コンデジはカメラによってそれらの性能が決まっているので、購入後に性能を変更することができません。
しかし、レンズを一体にすることでボディを極限まで薄くすることができるので、一眼に比べて携帯性に優れているのが特徴です。

今までは、一眼やミラーレスに比べてセンサーサイズが小さいものが主流でしたが、一眼やミラーレスでも使われるAPS-Cサイズにセンサーを搭載しているモデルも登場しています。

高級コンデジには、スマホでは撮影することができない優れた画質と一眼やミラーレスでは実現することができない携帯性を兼ね揃えています。

コンデジを選ぶときのポイントは?

コンデジを選ぶときは以下のポイントを意識してみてください。

  • 撮影シーンを想定する
  • オートモードがあると初心者でも安心
  • 自撮り機能があると便利
  • Wi-Fi機能があるとスマホやパソコンへの転送が楽
  • 軽くてコンパクトだと持ち運びに便利

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

①撮影シーンを想定する

コンデジにはさまざまな商品があり、性能やサイズなども異なりますが、何よりも重要となるのが「どのような撮影シーンで使うのか」です。

運動会で躍動する子供の姿を撮影するのか、広大な風景を撮影するのか、レストランなどで食べたグルメを撮影するのかなど、目的に応じて必要な性能が異なってきます。

例えば、運動会の子供の姿や動物園などある程度距離の離れた場所の被写体を撮影する場合には、倍率が10倍程度のズームレンズを搭載したコンデジを選ぶ必要があります。

旅行に行った際の風景を撮影したい場合には広角レンズ搭載のコンデジが必要です。食べ物や花、小物などに近づいて撮影するのは「マクロ機能」があると便利ですね。

夜景など暗い場所でも撮影をする場合には、F値の低い明るいレンズを搭載したコンデジを選びましょう。

②オートモードがあると初心者でも安心

カメラ初心者で細かい設定などができないという場合には「オートモード」が充実したコンデジを選ぶのがいいでしょう。

オートモードに任せておけば、子供や動物などの動く被写体であっても手振れを抑えて美しく撮影することができます。

各種レンズやセンサーの性能が充実していればシャッターを押すだけで思い通りの撮影ができます。

また、風景モードや夜景モードなど撮影シーンに合わせて自動的にモードを調整してくれれば、どんな状況でも最適なモードで撮影ができます。

③自撮り機能があると便利

最近ではコンデジを使って自撮りを楽しみたいという人も増えてきています。

コンデジであっても液晶画面が回転する機能が搭載されていれば、レンズと画面を自分の方に向けた状態で自撮りを楽しむことができます。

自分の状況を確認しながらシャッターを押すことができるので納得の1枚が撮影できるでしょう。

④Wi-Fi機能があるとスマホやパソコンへの転送が楽

カメラにWi-Fi通信機能が備わっていれば、スマホやパソコンとワイヤレスで接続して、撮影した写真や動画を簡単に転送することができます。

写真をとってからすぐにスマホに飛ばしてSNSにアップするといった使い方もできるので非常に便利ですし、パソコンで画像の編集も楽しみたいという方にもおすすめです。

⑤軽くてコンパクトだと持ち運びに便利

一眼レフではなくコンデジを選ぶということは「携帯性」を重視しているということだと思います。

コンデジの中でもより軽くてコンパクトなモデルがあるので、持ち運びの利便性をより求める方は重量やサイズもチェックしてみてください。

サイズが小さいほどカバンの中にも余裕が生まれますし、歩きながら写真を撮る場合では疲労も軽減できるでしょう。

初心者におすすめのコンデジ15選

ここからは、初心者におすすめのコンデジ15選を紹介します!
選りすぐりの15商品を徹底的に比較しますので、各コンデジの特徴を理解しましょう。

  • Cannon PowerShot G9 X Mark Ⅱ
  • SONY Cyber-shot RX100VI
  • SONY Cyber-shot RX0 Ⅱ
  • Nikon COOLPIX P1000
  • OLYMPUS Tough TG-6
  • RICOH GR Ⅲ
  • Nikon COOLPIX W300
  • キヤノン IXY650
  • ソニーCyber-shot DSC-WX500
  • キヤノン PowerShot PSSX720
  • ソニー Cyber-shot DSC-RX100M7
  • キヤノン G7 X Mark III PSG7XMK3SL
  • 富士フイルム FX100V
  • リコー WG-70
  • ニコン COOLPIX W150

Cannon PowerShot G9 X Mark Ⅱ

PowerShot_G9_X_Mark_Ⅱ
軽量で多機能のコンデジを探している方におすすめしたいのが、Cannon PowerShot G9 X Mark Ⅱです。

1.0型大型CMOSセンサーを搭載していて、一眼カメラには負けない画質を再現可能な高級コンパクトカメラです。

一眼カメラは操作が難しそうと感じる方にもおすすめで、オート撮影モードを使用することで、風景や夜景をキレイに撮影できます。

他にも、強力な手ぶれ補正や光学ズーム・デジタルズーム機能により様々な写真を撮影することができます。
Wi-FiとBluetoothによりスマホと簡単に接続できるので、撮影した写真をすぐに転送することもできます。

口コミ「家の中や公園で子供を撮るときに便利に使っています。
一眼レフやミラーレスを持ち出すほどじゃないときにこれくらいの大きさのカメラは便利ですね」

引用:ヨドバシ

口コミ「常日頃に持ち歩くカメラとして購入しました。
缶コーヒーより軽いと言われていますが、まさにその通りで同じ1インチセンサーのカメラではダントツに小型軽量です。
カバンに入れていても重く感じず、ポケットにも余裕で入るサイズです。
普段の持ち歩きには貴重なカメラだと感じました。」

引用:ヨドバシ

<< PowerShot G9 X Mark Ⅱはレンタルもできる!>>

SONY Cyber-shot RX100VI

Cyber-shot_RX100VI
コンデジでありながら、広角から望遠までカバーすることができるレンズを搭載しているのが特徴です。
手ぶれ補正に関しても、望遠撮影や光の少ない場所でもブレずに撮影ができます。

また、電子シャッターを使用することでシャッター音を出さずに撮影ができるので、撮影可能なコンサートや野生動物の撮影にも使用しやすいコンデジとなっています。

口コミ「コンデジなのにrawで撮れることにまず惹かれました。
軽いので撮りたい時に撮れるのも利点でした。
子供の写真を撮る時にゴツいのだと構えてしまいますが、こちらのカメラだと自然体に撮れることが多くなりました。」

引用:ビックカメラ

口コミ「1インチセンサーのコンデジがほしく、でも望遠もほしい。
そんな願いを叶えてくれる一台。
撮りまくってます、高いけど安い買い物でした。」

引用:ビックカメラ

<< Cyber-shot RX100VIはレンタルもできる!>>

SONY Cyber-shot RX0 Ⅱ

SONY_Cyber-shot_RX0_Ⅱ
防水、防塵性能に優れいるのが、SONY Cyber-shot RX0 Ⅱです。場所を選ばずに静止画や4K動画を撮影することができます。

また、液晶モニタは下方向に90度・上方向に180度動かずことができる可動式となっているので撮影スタイルも様々。
基本性能もしっかりとしていて、気軽に撮影をしたい方におすすめのコンデジです。

口コミ「軽くて持ち運びしやすく、付けやすいので珍しい映像が撮れて良い。水中で魚が撮れるのが楽しい。」

引用:ビックカメラ

口コミ「コンパクトなサイズからは想像できないような写真が撮れます。ピントもバージョン1から大きく改善されているように感じます。」

引用:ビックカメラ

<< Cyber-shot RX0 Ⅱはレンタルもできる!>>

Nikon COOLPIX P1000

Nikon_COOLPIX_P1000
コンデジなのに、本格的に撮影を楽しむことができるのが、Nikon  COOLPIX P1000です。

光学125倍ズームが可能なレンズを搭載しており、超望遠ズームの写真を撮影することができます。
月のクレーターや土星の輪っかもしっかり撮影できるため、天体撮影が好きな方に特におすすめです!

手ぶれ補正やオートフォーカスなどの基本性能もしっかりとしているので、初心者でも簡単に写真を撮影することができます。
グリップもしっかりしていて持ちやすいのでアウトドアに向いています。

RAW対応していることで画質の劣化を気にすることなく、画像の編集や加工ができますよ◎

口コミ「これだけの倍率なら、そりゃ楽しめる。
月の写真を撮ってみたら、ゾクゾクするくらいの写真が撮れた。また、鳥の写真もいい感じ。難しい事は考えず、シンプルに遊べますよ。オススメですね。」

引用:ビックカメラ

口コミ「知り合いから月がしっかり撮れると聞き買いました!
買ってよかったと思えるものでした。撮影時は三日月しか出てなかったので映えないですがしっかりと月のクレーターまでとれるのでいい」

引用:ビックカメラ

<< COOLPIX P1000はレンタルもできる!>>

OLYMPUS Tough TG-6

tough_tg-6
OLYMPUS Tough TG-6は、タフカメラとして人気のコンデジです。

山や海・岩場など過酷な環境でも安心して撮影できるタフシリーズがさらに進化しました。

水中撮影モードが強化され、専用の防水ハウジングを使用することで最大で水深45mまで持ち込むことができます。
ダイビングやシュノーケルなどのマリンスポーツをする方にも人気のコンデジです。

口コミ「登山用に長年使っているtg850の後継として購入しました。tg850とシリーズは違いますが、背面のボタン位置やメニュー機能はほぼ同じなので、これまでと同じ感覚で使えそうです。写真の写り具合もイメージ通りの仕上がりでした。」

引用:ビックカメラ

口コミ「この手の防水+防塵+対衝撃のコンパクトカメラの中では一番機能的に優れていると思います。」

引用:ビックカメラ

<< Tough TG-6はレンタルもできる!>>

RICOH GR Ⅲ

リコー_コンパクトデジカメ_GR_Ⅲ
新規構成されたGRレンズと「APS-C」サイズのイメージセンサーを搭載することにより、今までのコンデジでは体験することができなかった高画質を実現しました。

初心者から上級者まで幅広い層から人気のあるモデルです。
ズーム機能を搭載していない単焦点のレンズですが、撮影能力が磨かれ、被写体をどの位置に配置して撮影するかなどの構図を考えるのも、RICOH GR Ⅲが多くの方に使われている魅力の一つです。

これから写真を楽しみたい方におすすめの一台です。

口コミ「安く買いたいと思いながらもやはり店舗で買うのが安心で、店舗で買いました。
ほんと小さいのに素敵な写真が撮れます。」

引用:ビックカメラ

口コミ「初めて購入する自分の為だけのカメラです。
バイクツーリングなどで風景をスマホで残したりしてたのですがアプリとか使ってもどうしても限界を感じ、この際と思い切りました。
カメラと言ってもピンからキリまで色々あって悩みましたが画像と使い勝手の良さが期待出来るこのモデルに決めました。
軽さと画像の良さ、モデルそのものの質感の高さみたいなところも気に入っています。」

引用:ビックカメラ

<< GR Ⅲはレンタルもできる!>>

Nikon COOLPIX W300

coolpix
防水ハウジングを使用しなくてもダイビングで使用できる防水性能に優れた定番防水カメラ。2017年に発売されたモデルながらロングセラー商品です。

季節や場所に関係なくアウトドアでハードに使用するのであれば、Nikon COOLPIX W300がおすすめです。

4K動画も撮影可能で、Bluetoothを使うことでスマホに自動転送ができるので、撮ったその場で映像を確認することもできます。

使い勝手の良いコンデジを探している方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

口コミ「GPS内蔵で取った場所もわかります。
それにパノラマ撮影ができるのもいいと思います。
現場でも使いますがプライベートでも使うにも十分なスペックです。」

引用:ビックカメラ

<< COOLPIX W300はレンタルもできる!>>

キヤノン IXY650


キヤノン IXY650は、12倍もの光学ズーム機能を搭載しているので、運動会で子供の姿を撮影するのにぴったりなコンデジです。

動物園で遠くにいる動物も大きく撮影できるので、さまざまなシーンで便利に使えるマルチな商品と言えるでしょう。

ズームをしても「プログレッシブファインズーム」によって、画質を維持してくれるので綺麗なまま撮影することができます。

シーンに応じたモード設定も可能ですし、自動的に手ぶれ補正も行なってくれるので初心者の方でも簡単に本格的な写真が撮れます。

口コミ「軽量のixyシリーズで3機種あるが、色と性能が高いこちらを購入。プレゼント用で購入しましたが、重さと色を気に入ってもらえたみたいで満足です。下位機種の方が軽いが数千円の違いで性能がいいならこちらがよいと思います。」

引用:ビックカメラ

口コミ「軽くて小さいので何処へ持って行っても邪魔になりません。特に海外へは荷物を軽くしたいので適しています。特に狭い飛行機等の乗り物で移動する時は効果を発揮します。」

引用:ビックカメラ

ソニーCyber-shot DSC-WX500


ソニーCyber-shot DSC-WX500は、180°回転する液晶画面を搭載しているので自撮りを楽しみたい方におすすめのコンデジです。

液晶画面の角度を調整して使えるので、ローアングルの撮影でも画面を見ながら無理のない体勢で撮影ができるでしょう。

光学式手ぶれ補正機能を搭載しているので、望遠で撮影しても美しい写真が撮れるのも魅力です。

口コミ「コンパクトで軽く使いやすかったです。」

引用:ビックカメラ

口コミ「このサイズで超望遠なのは便利。写りはそこそこ良い」

引用:ビックカメラ

キヤノン PowerShot PSSX720


キヤノン PowerShot PSSX720は、最大40倍もの光学ズーム機能を搭載しているので、遠くの被写体でもしっかりと大きく撮影ができるのが魅力です。

「プログレッシブファインズーム」を使用すれば高精細な画質を維持したまま80倍まで拡大できます。

自然の中にいる動物の撮影やスポーツ観戦など遠くの被写体を撮影したい方におすすめのコンデジです。

Wi-Fi機能搭載で利便性も抜群なのも魅力ですね。

口コミ「この価格にして光学40倍のズームが可能。
パワーショットシリーズは所有欲を満足させつつ、ガンガン使える気軽さを兼ね備えている。
細かな設定は説明書を読む必要があるが、通常の使い方ならカメラ任せでOK。
色々迷ったらこれで決まりな1台!」

引用:ビックカメラ

口コミ「ポケットに入るサイズですが望遠がすごいです
肉眼では読めない遠くの文字も読めます」

引用:ビックカメラ

ソニー Cyber-shot DSC-RX100M7


ソニー Cyber-shot DSC-RX100M7は、初心者でも手軽に美しい撮影ができるコンデジです。

動画撮影でも4K画質に対応しているので、Vlogを楽しみたい方や動画もしっかりと撮りたい方にもおすすめとなっています。

リアルタイムトラッキング機能によって、フォーカスを合わせたい被写体に液晶画面をタッチするだけで追従する機能も備わっています。

人の瞳を追尾する「リアルタイム瞳AF」など、ソニーらしい個性的な機能を備えているのも魅力です。

口コミ「コンパクトカメラの中では値段が大変高い方で高性能です.これで写真を撮るのが楽しみです.」

引用:ビックカメラ

口コミ「コンデジといえばこれ!資産価値も出ちゃう最高の一品です。」

引用:ビックカメラ

キヤノン G7 X Mark III PSG7XMK3SL


キヤノン G7 X Mark III PSG7XMK3SLは、1.0型の大型CMOSセンサーを搭載している高性能なコンデジです。

コンデジでも高画質にこだわる方におすすめの商品となっており、F値1.8~2.8の明るいレンズを採用しているので夜景の撮影にもぴったりです。

マクロ機能にも対応しているので被写体に近づいての撮影も美しく行えます。
花や昆虫、料理の撮影を楽しみたい方にもおすすめのコンデジとなっています。

口コミ「カメラ初心者ですが、写真ワークショップを経て、購入。少し重いですが、問題ないです。まだ使いこなせていないけど、Bluetooth接続は簡単でした!すぐにスマホに取り込めて、仲間に写真をシェアできました。高画質だねと喜んでもらえました。」

引用:ビックカメラ

口コミ「画面が動くので、自撮りなどしやすくなりました。」

引用:ビックカメラ

富士フイルム X100V


富士フイルム X100Vは、思わず持ち運びたくなるようなおしゃれなフォルムのコンデジとなっています。

特殊な処理を表面に施すことによって、レトロな雰囲気を醸し出しながらもスタイリッシュなデザインを実現しています。

モニターが回転するようになっているので、さまざまなアングルによる撮影が可能。

さまざまなエフェクトで簡単に味のある撮影ができるのも魅力です。

口コミ「ソニーのミラーレスをずっと使っての、初めての富士フィルムのカメラ購入でした。フィルムシミュレーション、楽しんで使ってます。」

引用:ビックカメラ

口コミ「期待通りのスペックで、
何を撮るのもワクワクする機体です。」

引用:ビックカメラ

リコー WG-70


リコー WG-70は、過酷な環境でも耐えられるタフさを備えたコンデジです。
1.6mからの落下やマイナス10℃といった環境でも耐えられるだけでなく、水深14mでも連続2時間の撮影ができるほどの防水性能も魅力です。

アウトドアでガンガン写真撮影を楽しみたい方におすすめです。

この他にも、6灯のLED補助光を使った明るい撮影機能も魅力ですし、光学5倍までに対応したズーム機や風景、マクロといったモードも搭載しています。

口コミ「ちょっとラフな状況で使いたいので、使用用途に合っていると思われるデジカメわ購入しました。特に不満はありません。」

引用:ビックカメラ

口コミ「粉塵が多いところでの使用ですが、問題なく使用できており
重宝しております。」

引用:ビックカメラ

ニコン COOLPIX W150


ニコン COOLPIX W150は、おしゃれな柄が魅力的なコンデジなのですが、見た目に反して水深10mにまで対応する防水性能や、1.8mからの落下にも耐えられる耐久性を備えています。

簡単な操作性で子供でも扱えるシンプルさを備えているので、家族でのアウトドアやキャンプ、海水浴など、さまざまなシーンで便利に使えます。

口コミ「10才の子供と下田へ行くので購入。デザインは可愛いので◎。子供は使いやすかったみたい。水には浮かないので海の中では、携帯のストラップで首から下げて使ってました。初心者の小学生には十分満足の機能です。」

引用:ビックカメラ

口コミ「ひらがなで表示されるのはありがたく、7歳の子供は気に入って使っています。
水辺での使用はまだなので防水の方は分かりませんが、何度か落としたりしていますが特に問題もなく丈夫そうです。」

引用:ビックカメラ

おすすめのコンデジまとめ表

今回ご紹介したおすすめのコンデジのスペックを一覧でまとめたので参考にしてみてください。

Cannon PowerShot G9 X Mark Ⅱ SONY Cyber-shot RX100VI SONY Cyber-shot RX0 Ⅱ Nikon COOLPIX P1000 OLYMPUS Tough TG-6 RICOH GR Ⅲ Nikon COOLPIX W300 キヤノン IXY650 ソニーCyber-shot DSC-WX500 キヤノン PowerShot PSSX720 ソニー Cyber-shot DSC-RX100M7 キヤノン G7 X Mark III PSG7XMK3SL 富士フイルム FX100V リコー WG-70 ニコン COOLPIX W150
画像 PowerShot_G9_X_Mark_Ⅱ Cyber-shot_RX100VI SONY_Cyber-shot_RX0_Ⅱ Nikon_COOLPIX_P1000 tough_tg-6 リコー_コンパクトデジカメ_GR_Ⅲ coolpix
サイズ(H×W×D) 57.9×98×31.3mm 58.1×101.6×42.8mm 40.5×59.0×35.0mm 118.8×146.3×181.3mm 66×113×32.4mm 61.9×109.4×33.2mm 66×111.5×29.0mm 58.0×99.6×22.8mm 58.1×101.6×35.5mm 63.8×109.7×35.7mm 58.1×101.6×42.8mm 61×105×41mm 74.8×128.0×53.3mm 61.5×122.5×29.5mm 109.5×67.0×38.0mm
重さ 約206g 約301g 約132g 約1415g 約253g 約257g 約231g 約147g 約236g 約270g 約302g 約304g 約478g 約193g 約177g
画素数 約2,010万 約2,100万 約2,100万 約1,060万 約2,100万 約2424万 約1679万 約2,020万画素 約1,820万画素 約2,030万画素 約2,010万画素 約2,010万 約2,610万画素 約1,600万画素 1,317万画素
静止画撮影
可能枚数
約16197枚
(モードによって異なる)
約310枚 約240枚 約250枚 約340枚 約200枚 約280枚 約180枚 約400枚 約250枚 約260枚 約235枚 約350枚 約300枚 約220枚
動画撮影
可能時間
約55分 約75分 約60分 約80分 約29分 約25分 約60分 約30分 約25分 約40分 約30分 約25分 約30分 約40分 約30分
Wi-Fi ×
Bluetooth × × × × × × × ×

\コンデジはレンタルで色々試せる!/

初心者におすすめのコンデジからあなた好みの商品を選ぼう

ここまで厳選した15商品を紹介してきました。
近年スマホのカメラが進化しているので、スマホでもキレイな映像を撮影することができますが、コンデジにはスマホとは違った魅力があります。

今回紹介した7商品を参考に、撮影シーンに合わせてあなた好みに合ったコンデジを選びましょう◎

タイトルとURLをコピーしました