ミラーレス一眼

CANON(キャノン)のミラーレス一眼レフカメラ比較!旅行に持って行くおすすめカメラはコレ♪

ミラーレス一眼

最近旅行によく出かけるようになったのですが、『もっと高画質で写真撮りたかった!!!』と後悔する場面が増えてきました。


なので持ち運びがしやすいミラーレス一眼カメラを調べた所、キャノンのミラーレスが軽量と口コミを見たので色々比較してみました♪

この記事ではいろいろな旅行の場面で使える、おすすめなキャノンのカメラを紹介していきます◎

キャノンのカメラを選んだ理由と選んだ基準

私が欲しかったカメラの基準はこちら。

  • 小さい
  • 軽い
  • 高画質
  • 初心者でも使える

結構よくばりセットな感じになりました。しかし、こんなよくばりな願いを叶えてくれたのがキャノンのミラーレスなんです。

キャノンのミラーレスは大きく3種類に分かれており、それぞれ上級者向けのハイアマチュアモデル・中級者向けのミドルクラスモデル・初心者向けのエントリーモデルとなっています。

キャノンはエントリークラスのミラーレスに力を入れているのか他に比べて種類が多いです!しかも、女性でも扱いやすく作られたモデルも多いのでとにかく軽くて持ちやすい!
旅行中はなるべく荷物は最小にして身軽でいたいものです。

今回はキャノンのエントリークラス6種類の中から比較していきます♪

canon_EOS_シリーズ
引用:CANON

学生旅行におすすめなキャノンのミラーレスは【EOSM100】

学生時代は長期休みもあり、何かと旅行に行く機会が増えますよね。私もバイトに勤しんで軍資金を稼ぎ、いろいろ旅行していました。


旅行中は『せっかく来たから!』と、沢山観光地を巡り毎日クタクタで宿泊先に戻ったり(笑)
よってカメラはとにかく軽く持ちやすいを重視したいです。

EOSM100はポケットティッシュとほぼ同じ大きさで、重さも約302gとペットボトルより軽い!
EOS-M 100 大きさ

そして気になるカメラのお値段は下の表をご覧ください。

大きさ・重さ・価格を比較してみた

※右にスライドできます

EOS M6 Mark II EOS Kiss M EOS M200 EOS M5 EOS M6 EOS M100
画像
サイズ(H×W×D) 119.6×70.0×49.2mm 116.3×88.1×58.7mm 108.2×67.1×35.1mm 115.6×89.2×60.6mm 112.0×68.0×44.5mm 108.2×67.1×35.1mm
重さ 約408g 約387g 約299g 約427g 約390g 約302g
価格 税込173,250円 税込120,450円 税込79,750円 税込126,220円 税込81,290円 税込54,780円

EOSM100がダントツに安いです。
しかもEOSM100の画素数は2,420万画素のためiPhone11の約2倍!そして、他の機種と変わらない高画質なのにこの価格なのです。

注意点としてはファインダーが無く、撮影は画面を見ての撮影になるためフィンダー覗く派の方はこの部分がネックかと。
EOS100_撮影

私的には画面で確認しながら撮影する方が広く見れるので、失敗が無く撮りやすいです◎

しかも自撮りモードや美肌モードが搭載されているのでいちいちスマートフォンで取り直す必要も無し!
Wi-Fi・Bluetooth・NFCを使って撮った写真をその場でスマホに送る事も可能です。

よって、学生旅行には安くて軽い・そして高画質のEOSM100をお勧めします♪

\EOSM100のレンタルはこちらから/

EOSM100の口コミ

EOSM100ユーザーの口コミを探してみました♪


場所はチームラボですかね?施設の中はあまり明るくない&フラッシュ撮影禁止ですが、ここまでキレイに撮影できています。
被写体と花の模様が一体化していて幻想的ですね◎


EOSM100と標準ズームレンズでここまで天体をキレイに写せるとは思っていませんでした。月も夜空もくっきり撮影されています。

暗い場所での撮影も天体の撮影もキレイに撮れて6万円以下はコスパ良すぎです!

海外旅行におすすめなキャノンのミラーレスは【EOS M200】

中々行く機会が少ない海外なので沢山思い出を残してきたいですよね!

海外旅行_写真
そこで、海外旅行で私が選んだポイントはバッテリーの持ちの良さコンパクトさです。

観光地でいちいちバッテリーを交換するのも億劫ですし、外で充電ができるとも限りません。それに海外でカメラを出していると、盗難にあったり犯罪に巻き込まれる恐れがあるので必要時以外はサッと鞄の中に入れていたいです。
次では、バッテリーの持ちや使える機能などを表にしてまとめてみました。

撮影可能枚数・写真のシェア機能を比較してみた

※右にスライドできます

EOS M6 Mark II EOS Kiss M   EOS M200    EOS M5     EOS M6     EOS M100   
画像
静止画撮影
可能枚数
約305枚 約235枚 約315枚 約295枚 約295枚 約295枚
動画撮影
可能時間
約80分 約85分 約90分 約85分 約85分 約80分
Wi-Fi
NFC × × ×
Bluetooth

 
EOSM200がバッテリーの持ちも1番良く、Wi-Fiでシェアも可能で重さは約299gと超軽量!
サコッシュやスポーツバックにも収納できますし、ちょっと大きめのポケットにも入れれそうですね◎

そして特に嬉しいのがシャッター音をOFFにできるサイレントモードが搭載されている事。海外ならではの神聖な場所、撮影可能と言えどシャッター音を気にして気の向くままに撮影できなかった・・・なんて悲しいですよね。海外旅行でこそサイレントモードは使える機能だと思います◎

EOSM200の口コミ


Canon公式のワークショップでも使われているカメラとは・・・!ミラーレスの入門編としてもおすすめできますね。
プロが撮ったかのような出来栄えの写真で驚きます。


わんちゃんのモフモフした毛並みもしっかり撮れています。
フワフワのモフモフでぬいぐるみのようですね♪わんちゃんの目にしっかりピントが合っているので被写体が浮き出て感じます。

家族行事におすすめなキャノンのミラーレスは【EOS Kiss M】

「パートナーとの思い出」「子供の成長記録」「ペットの可愛い瞬間を残す」…etc
主婦がカメラを活用シーンって沢山あります。

私的に、その中でも特にカメラに残したくなるのは子供の成長記録です。でも子供って沢山動き回るし、その時しか喋らない子供ならではの造語もありますよね(笑)

そこで、主婦におすすめする私が選んだポイントは動画撮影ができるか・動体撮影をブレずに行えるかです!

次の表が『綺麗な写真や思い通りの写真がデジカメやスマホでは撮れない!』とお悩みの方にとって、ミラーレスを選ぶ際の参考になれば嬉しいです♪

動画撮影のスペック・撮影機能を比較してみた

※右にスライドできます

EOS M6 Mark II EOS Kiss M EOS M200 EOS M5 EOS M6 EOS M100
画像
画素数 約3250万 約2410万 約2410万 約2420万 約2420万 約2420万
ISO感度 100~25600 100~25600 100~25600 100~25600 100~25600 100~25600
連続撮影速度 約14コマ/秒 約10コマ/秒 約6コマ/秒 約9コマ/秒 約9コマ/秒 約6コマ/秒
動画撮影画質 4K動画      4K動画      4K動画      フルハイビジョン フルハイビジョン フルハイビジョン

『運動会や発表会に向けてカメラが欲しいけど、カメラの勉強をしてる暇がない!』といった親御さんにEOS Kiss Mは本当におすすめです。

初心者でも分かり易い操作なので、マニュアルを読んで色々カメラの設定を変更する作業が必要ありません。

EOS_KISS_M_タッチ画面

2,410万画素はiPhone11の約2倍の画素数なため、オートモードでも十分キレイに撮れますよ◎しかも、4kの高画質動画も撮影可能!

画素やシャッター速度に関してはEOS M6 Mark IIに軍配が上がりますが、コスパから見てもEOS Kiss Mが良いかと。

\EOS Kiss Mのレンタルはこちらから/

EOS Kiss Mの口コミ


紅葉の色見がキレイに出てますね。キャノンのカメラは色鮮やかに表現されるので、特徴が良く出ています。家族旅行のお供にぴったりです♪


動体撮影もお手の物ですね。躍動感がしっかり表現されています。これだけ動きのある犬も撮影できるので運動会で走る我が子もバッチリ撮れますね◎

旅行におすすめなキャノンミラーレスカメラまとめ

学生におすすめ・海外旅行におすすめ・家族行事におすすめなミラーレスをそれぞれ紹介していきました!

  • 学生旅行におすすめなキャノンのミラーレスは【EOSM100】
  • 海外旅行におすすめなキャノンのミラーレスは【EOS M200】
  • 家族行事におすすめなキャノンのミラーレスは【EOS Kiss M】

その中でも私が特におすすめするのはEOSKissMです!軽くてコンパクトなのに一眼レフと変わらない性能と画質・・・!
動画も4K画質で残せるのでちょっと本格的なショートムービーも撮れそうです◎

ゲオあれこれレンタルでは、紹介したカメラ以外にも豊富に取扱いがございます!
商品は4泊5日~送料無料(一部地域をのぞく)でレンタル可能。

是非自分に一番合ったカメラを探してみてください♪

\ゲオあれこれレンタルへ!/

タイトルとURLをコピーしました